【速報】英ボリス・ジョンソン首相が新型コロナ陽性

記事要約:管理人もこの知らせが速報で届いて驚きを隠せなかった。なんと、イギリスの首相、ボリス・ジョンソン氏が新型コロナウイルスで陽性だったという。つまり、政治トップが感染したことで、これはイギリス大パニックではないか。欧州株の動きまで知らないが、これはわりと世界中に衝撃が走っているんじゃないか。

【速報】英ボリス・ジョンソン首相が新型コロナ陽性

【ロンドン共同】ジョンソン英首相は27日、新型コロナウイルスに自身が感染したとツイッターで公表した。

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/world/kyodo_nor-2020032701002945.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

13
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
6 コメント一覧
7 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
13 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
あのね

英国は一昨日 チャールズ皇太子が感染(王室に広がるのか)というビッグニュースがありました。
これに続く大事件ですね。女王と首相が死んだら第二アヘン戦争だ。BJ、疲労がたまっていたんでしょう彼も。ドイツのマーケルも一時感染と言われてたし。ところで英国は反日と思い込んでいる日本人も多いですがそんなことはありません。
 しかしもはや文明の危機という状態状態ですね。日増しに中国が嫌いになっていく私です。

あのね

西ヨーロッパがどれだけの危機かというとイタリアとスペイン、フランスでは一般の医療機関、警察では
手に負えず、すでに軍が出動。イタリアは大量の死者を処理できず、陸軍の車両が動員されています。装甲輸送車が長い列を作って
棺桶を一つづつ町から運び出している映像には衝撃を受けざるを得ません。そして見送る家屋の窓には赤白緑のイタリア国旗
が掲げられているのを見て私は「イタリアがんばれ」。ロンバルディア州の医療が崩壊寸前となると各地から5000人以上の医者看護者が危険な特別チームに志願。こういう国はつぶれません。日本人にできるかどうか。東京都の皆さん、事態が悪化して自衛隊が出動する事態になったら旭日旗で迎えましょう。医療関係の車を見たら見たら拍手で応援しましょう

不識庵謙信

本格的な封鎖状態だと軍に食料物資にせよ運搬を頼む比重が上がる事になる。イタリアのようだと遺体の運搬などでも。民間人では感染考えたら尻込みするだろうし、装備や感染避ける行動・知識も比較にならない。欧州は既に結構前から「戦時体制」と各首脳、閣僚、地方の首長も語っていますものね。
日本でも自衛隊を頼みとし、自衛隊員への負担が大きくなる可能性がこれから高まるかもしれない。

イタリアや欧州は外出の自粛をしなかった事・守られてなかった事、麻生が憤慨していたように「黄色人種がかかる病気で我々の病気ではなく関係ない」という彼らの発想がより厳しい状況を招いた面も強いのだが……。
ともあれ、医療崩壊しない事こそ重要な鍵になる。イタリアは予算の都合による事前の医者減が仇になってしまったようだが、引退した医師や教育課程終了間近の医学生看護師も投入せざるを得なくなっている状況で現場では懸命に闘っている(医師で医療従事中に感染した者も多いようだ)。

あのね

麻生がそんな事を言ったんですか。しかし西ヨーロッパ(東の後進国は知りませんが)のまともな人で伝染病をつかまえて「あれは黄色人のかかる病気」などという発想をする人はいません。医療関係者であればなおさらです。麻生がそんなことを言ったのならそれは残念な思い込み。逆偏見です。人種差別がないと言ってるんではないですよ。しかしまともな西欧人は伝染病に関して人種を絡めた考えはしません。原則としてそうですが、実際にもしていません。これははっきり言えます。

老人人口の多いイタリアの医療レベルは高いしヨーロッパ最初のロックダウンのタイミングも申し分なかったと思います。異常な繁殖に対応できなかったのは誰もの予想を超える速度についていけなかったこと。例えば中国からほぼ一足飛びびにイラン、そしてイタリアに飛び火で中間のインド他を素通りしたように見えます。「イタリアがこうしておけばよかった」というような議論は
イタリアからも外国からも聞きません。強いて言えば英国の反応がやや遅かったということです。英国のロックダウンはまだ10日くらいです。医者らはロンバルディア州が炎上した時点で即刻のロックダウンを訴え(フランスやドイツの反応は早かった)ましたがジョンソンはまだ早いと退けました。先週まで。 もし英国が3000以上の死者を出すことになれば彼はこの判断の責任を問われることでしょう。しかしこの英国以外に危機感の欠如を指摘される西欧の国はありません。みな全力を尽くしています。とにかく前代未聞の伝染病です。

不識庵謙信

麻生のこの発言は3/24参院財政金融委員会での発言です。
「2月の終わりにサウジアラビアのリヤドでG20の財務大臣・中央銀行総裁会議が始まった時にこの(新型コロナウイルスの)話は出たんですが、もう全く反応ありませんから。『だって俺のところ感染者いねえから』みたいな。ヨーロッパはそうだったんですよ、あの頃は。それが1週間したらいきなりG7の財務大臣会合の電話会談をやろうと申し込んできましたので、何考えてんだって。イタリアがいろいろ言うから、「つい1週間前隣の席で『何の関係もない』って、『あれは黄色人種の病気で俺たちの病気じゃない』って誰が言ったんだって。お前が言ったんじゃないのかって。何考えてんだって言ったのが、この間の第1回の会議です」
サウジでのG20財相・中央銀行総裁会議での事なので、当然イタリアの医療関係者が出席しているわけではなく、イタリアであれどこであれ医療関係者の発言ではありません。又、現実のやりとりであり(その後のG7電話会談やろうという申し込み時含め)、麻生の「逆偏見や思い込み」だとは到底思えません。

>しかしこの英国以外に危機感の欠如を指摘される西欧の国はありません
イタリアの初期の「危機感の欠如」とそれが更に状況を厳しくしてしまった事は、今はイタリア自身認めていると思います。「みな全力を尽くしています」というのは同感します。過去の危機感どうこう言ってる場合でもないし。

あのね

しかし麻生が「’’何の関係もない’’’あれは黄色人の病気で俺たちの病気じゃない′′とお前が言ったんじゃないか」と言ったそうですが、これは誰に対して言っているのですか?EUの政府の要人ですか?麻生がそんな印象を受けたというのは
間違いないでしょう。それを云々しているのではありません。しかしその元になった発言がなんだったかが示されていません。また誰が言ったのか。  麻生が「EUは危機感が足りない」と思ったのはわかります。もどかしく思ったのでしょう。またEUからみて極東は遠い国だというのは確かにあります。しかし「あれは黄色人の病気」などという発想は皆無です。これは麻生の思い込みです。コロナが発生してロックダウンが発令したとたんにBBCなどは武漢に住む英国人を探し出してオンラインでインタビューし、大丈夫か、どんな病気なのかと尋ね、また医者をスタジオに呼んで解説させています。「黄色人だけがかかる病気」だと思うならなぜ英国人が心配する必要があるのでしょうか。中国人がかかる伝染病なら当然中国にいる白人もかかるだろうから心配したのです。 それはイタリア人も同じです。無論、人生すべてに言えることで「振り返れば、あれもできた、これもできた」というのはありますが、白人の自分らと関係ないと思っていたというのは麻生の勝手な思い込みです。   日本は何も上手な選択や努力をした結果、最小被害にとどめているのではなく、何故か爆発しなかっただけの話です。イタリア規模で感染が起こったら日本の医療も吹っ飛んでいたはずで、対岸から火事をみて「言わんこっちゃない」というのは日本人らしくない不遜な行為です。

不識庵謙信

例えばイタリアの◯◯というように氏名出されてないとダメという事ですか?そこまで具体的に氏名は麻生も発言しないと思うし、仮に発言してても報道控えると思いますけど。
元になった発言、誰が言ったかは上記の「2月の〜第1回の会議です」(長いから略します)の文中で「イタリアがいろいろ言うから〜お前が言ったんじゃないか」という点、G7と絡めてる点から対象はG20に参加したイタリア要人と俺は読み取ります(勿論G20にも参院財政金融委員会にも俺は同席していないので推測になります)。

「『あれは黄色人種の病気で俺たちの病気じゃない』って誰が言ったんだって。お前が言ったんじゃないのかって……」これを読んで麻生の勝手な思い込みだとは俺には到底思えません。ごく普通にやりとりをしての発言だと考えます。

BBCのくだりは仰る意味がわかりません。英国人にせよ伊国人にせよ、全員『あれは黄色人種の病気で俺たちの病気じゃない』と思っている筈はない(仮に当初そう思っていた人でも現実に感染者出て状況変化してれば嫌でも当然考え改める。イタリアが北部ロックダウンした3/8では既にイタリアは感染者5800人位だったかな)。いや、2月のサウジでのG20の時点であっても参加した各国財相や中銀総裁でも認識に個人差は当然ある。

>「言わんこっちゃない」というのは日本人らしくない不遜な行為です
これに対しての答えは既に昨日の10:29のと今日7:52の投稿の末尾部分で俺個人の答えは書き込んでいるので重ねて述べる必要はないと考えます。麻生についてなら、一週間前に麻生からの問題提起を斥けて(推測になりますが)、いざ自国が危うくなったら翻すのは「何考えてるんだ!」となるのは当然だし、閣僚・政治家の政治言動として当然だと思います。

不識庵謙信

訂正。
今日7:52ではなく、今日3:02の投稿でした

あのね

どうも貴方は私の書いたことを読まないで返信しているようですので一点にしぼりましょう。貴方の麻生の引用はそもそも主語を欠いた曖昧な発言で、刑事裁判なら「証人の発言は具体性を欠き信ぴょう性がない」といわれるべき内容です。「もともと誰の発言で内容はどんものか」は議論するなら常識・原則としてはっきりされないといけない点ですが、貴方が「氏名まであげろというですか」と抗弁して答えたくない、知らないのを認めたくないのであればこれは置いときましょう。では貴方が「麻生がこう言った」というのであれば、大体で良いから、いつ、どこで言ったかを教えて下さい。大体で良いです。もしくはどこに載っていたか教えて下しさい。もし公人が公の席で麻生が言った(と貴方が言う)言葉を麻生に放ったのであれば、謝罪か辞職ものです。そんなことを言われて「もう一回いってみろ」と言わなかったのなら麻生は日本の政治家失格です

通りすがりの読み仙人

今週の火曜日から当面3週間、英国はロックダウンになってます。自営業には、かなりキツイ…。
それはともかく、首相に続いて他の大臣もどんどん陽性になってるそうです。今現在、英国では15分に1人が
亡くなっているらしいですが…オーバーカウントしてんじゃないの?と言いたくなる。因みに、それほど大パニックは
周囲では起こってないですね。メルケル首相が先にコロナ陽性になってなければ、もっと騒いだかもしれませんが。

逆に、英国労働党極左の狂信者達です。
ニュースが流れた途端、ジョンソン首相のTwitterに「コロナおめでとう!さっさと死ね!」
「これで保守党は終わりだ!ざまぁ!!」と狂喜乱舞のツイートしていて、腐った性根を晒しております。
見ていて反吐が出る!これがもし、安倍首相やトランプ大統領でも同様の結果が出るんでしょうね。

不識庵謙信

あのねさん、「麻生のこの発言は3/24参院財政金融委員会での発言です」
と既に俺は書いています。読まないで返信というのは貴方ではないでしょうか。

https://www.recordchina.co.jp/b731730-s0-c10-d0151.html
レコードチャイナ。ググれば上の方で出やすいか?

中国紙「日本の麻生財務大臣がイタリアについて愚痴を言う」 中国人「これは正しい」「生まれて初めて日本人に心から同意した」


リンク先「じゃぽにか反応帳」には麻生発言の動画も1:25ほどあります。YouTubeなどでも探せばある。

これでご理解頂けないようならもう結構です

あのね

ちなみに記事に付け足すとジョンソン首相は比較的元気な顔でヴィデオインタビューに答え自己隔離すると
言っており国民は1)感染したからといって発病するわけではない 2)しても死ぬのはごく一部 という
ことに思い当たりパニックはしていません。

自分の前の発言に付け足すとイタリアはロンバルディアが頂点(飽和状態)に達したと思ったらローマとそれ以南に飛び火しました。
これだけロックダウンを早くから強力に施行しているのに効果がなかなか出ない焦りがあります。また(南部の医療体制は北にはるか
に北に劣るということを考えるとイタリアは死者1万突破は間違いないと思います。

イタリアに他に打つ手があるかと言えば韓国スタイルの集団テストは導入してこなかったという点がある。
英国などではこれこそが答えだという意見が強くなってきてます。「毒島」じゃなかった「独島」キットを輸入する
かどうかは未定です

オバマ

ジョンソン (太子に続き) お前もか!
チャールズ王太子に続きジョンソン首相もですか…快癒し職務に復帰されることを祈念します。