【武漢肺炎】風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」に批判殺到 厚労省「反社の資金洗浄に使われる」

【武漢肺炎】風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」に批判殺到 厚労省「反社の資金洗浄に使われる」

記事要約:風俗やキャバクラが「休業補償の対象外」にするなんて当たり前だろう。それを批判殺到ておかしいだろう。どうせ声の大きい左翼の連中が叫んでいるだけだろう。

だから、厚労省が「反社の資金洗浄に使われる」というのはごく、自然の発想だ。少なくともまっとうな連中がキャバクラや風俗営業なんてやっているはずないからな。

>新型コロナウイルスによる小学校などの休校により、子どもの世話のために仕事を休んだフリーランス向けの支援金支給要領で、「風俗営業などの関係者」が支給除外されていることがネットで波紋を呼んでいます。

波紋を呼んでいません。むしろ、対象にすれば全力で厚労省にメール出すわ。

>これはフリーランスの保護者が働けなかった日について、1日当たり4100円の支援金を支給するものです。ネットでは「職業差別ではないか」、「人権上も大問題だ」、「国が営業を認めている仕事じゃないんですか」と撤回を求める声が相次いでいます。

ええ?みかじめ料を取るような商売を国が認めているんですか。認めているわけないだろう。

>ナイトビジネスに詳しい若林翔弁護士は、今回の支給除外について「他の職種の人たちよりも支援の必要が高い場合も多い。これらの業種を一律に対象外にすべきではなく、反社会的勢力の資金洗浄に使われたり、資金源になるようなケースがあれば、個別の法律を適用して対応すべき」と批判します。

この弁護士、滅茶苦茶だよな。その反社会的勢力に関わっているかどうかをどうやって調べるんだよ。しかも、調べて見つけてたら普通に逮捕だろう。お店が証明する手段がないという。たまたま客の1人がヤクザの場合でも、きっとそれは反社会的勢力の繋がりがあるかもしれないからな。

> また、「職業を除外するものではない」としつつ、「支援金には国の税金が使われる。支援対象の個人事業主が直接反社会的勢力に関係していなくても、風俗等に類型した業種に関わることで、資金源を担っていることも考えられる」と説明しました。

その通りである、知らずに協力していることだってあるだろう。これを批判殺到とかおかしいよな。暴力団の資金源になるような店に援助しろとでもいうのか。

>また、風俗等で働く人たちの中には、そもそも経済的に恵まれない環境下におかれている人もいます。風俗等で働きながら頑張って子育てをされているシングルマザーの人もいます。 むしろ、他の職種の人たちよりも支援の必要が高い場合も多いのではないでしょうか。

それは人には人の事情はあるが、全うに生きたいならそういうところで働くことはあっても、お金を貯めた後に足を洗うしかないだろう。多くないですよ。そんな特殊な環境がさも当たり前のように語らないでほしい。

だいたい、シングルマザーというのはどういうことか。夫を事故や病気でなくしたならともかく、離婚とかで分かれてならシングルマザーとかになったらまた別の話だろう。管理人はシングルマザーといいつつ助成金をもらい、夫から養育費までもらって悠々自適に生きているシングルマザーを知っているぞ。

【武漢肺炎】風俗、キャバクラは「休業補償の対象外」に批判殺到 厚労省「反社の資金洗浄に使われる」

新型コロナウイルスによる小学校などの休校により、子どもの世話のために仕事を休んだフリーランス向けの支援金支給要領で、「風俗営業などの関係者」が支給除外されていることがネットで波紋を呼んでいます。

これはフリーランスの保護者が働けなかった日について、1日当たり4100円の支援金を支給するものです。ネットでは「職業差別ではないか」、「人権上も大問題だ」、「国が営業を認めている仕事じゃないんですか」と撤回を求める声が相次いでいます。

ナイトビジネスに詳しい若林翔弁護士は、今回の支給除外について「他の職種の人たちよりも支援の必要が高い場合も多い。これらの業種を一律に対象外にすべきではなく、反社会的勢力の資金洗浄に使われたり、資金源になるようなケースがあれば、個別の法律を適用して対応すべき」と批判します。

●厚生労働省の見解は?

なぜ、このような除外要件が設けられたのでしょうか。

臨時休校による国の支援については、保護者に有給休暇を取得させた事業者に対する助成金も創設されていますが、ここでも「性風俗関連営業、接待を伴う飲食等営業またはこれら営業の一部を受託する営業を行う事業主は受給できない」という規定があります。

こうした要件について、厚生労働省の担当者は「過去に企業向け助成金で反社会的勢力の資金洗浄に使われていたようなケースがあり、不支給要件に入っている。個人事業主に対しても、事業主向けの支給金の一類型に該当するとして、同じ要件の中で支援金を伏させていただいた」と説明しました。

今回の支援金の創設にあたって、不支給要件の再検討はしておらず「支援金は早めに出す必要があるという政府の考えのもと、統一的な要件でやらざるを得なかった」と言います。

今後要件を見直すかどうかについては、「今のところ検討していない」と話しました。

また、「職業を除外するものではない」としつつ、「支援金には国の税金が使われる。支援対象の個人事業主が直接反社会的勢力に関係していなくても、風俗等に類型した業種に関わることで、資金源を担っていることも考えられる」と説明しました。

●他の職種の人たちよりも支援の必要が高い場合も多い

今回の不支給要件は、業種を指定して丸ごと不支給対象としています。若林弁護士は「風俗やキャバクラ、ホストクラブなど、ナイトビジネスの現場に関わる者としては、これらの業種を一律に対象外にすべきではない」と批判します。

「風俗等で働く人たちも、他の職種の人たちと同じように、子供の面倒をみるために仕事を休まざるを得ないことがあります。

また、風俗等で働く人たちの中には、そもそも経済的に恵まれない環境下におかれている人もいます。風俗等で働きながら頑張って子育てをされているシングルマザーの人もいます。 むしろ、他の職種の人たちよりも支援の必要が高い場合も多いのではないでしょうか。

さらに、東京都は接待をともなう飲食店が感染原因の一つとなっていることを理由にその自粛を呼びかけています。

働けず、支援もなく、自粛ができるのでしょうか。

感染の拡大を防止するという観点からも風俗等で働く人たちにも支援を行き届かせることが必要だと思います」

●他の職種とを区別することには合理性がない

厚労省は、過去に企業向け助成金で反社会的勢力の資金洗浄に使われていたようなケースがあり、不支給要件に入っていると説明しています。

若林弁護士は「 確かに、以前は反社会的勢力とのつながりは強かったと思いますが、近年では、反社会的勢力とは一切付き合わないナイトビジネス経営者が非常に多くなってきている」と話します。

「昨年、東京都の暴力団排除条例が改正され、みかじめ料等について、支払いをした側も罰則を科されるようになりました。各都道府県の暴力団排除条例も改正が進んでおり、ナイトビジネスと反社会的勢力との繋がりは、さらに薄れてきています。

反社会的勢力の資金洗浄に使われたり、資金源になったりするケースがあれば、それは個別事案について、改正された暴力団排除条例や、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律など個別の法律を適用して対応すべきです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00011022-bengocom-soci

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
211

11
コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types
 
 
 
7 コメント一覧
4 スレッド返信
0 ファン
 
最も評価が高いコメント
1番評価が低いコメント
11 コメントしてくれた人の名前

新しい 古い 最も評価が高い
自由人

基本的に店側と雇用関係を結んでいる訳ではなく、請負契約で個人事業主のはずだが、きちんと確定申告をして納税している人は本当に少数だろ。(水商売の知り合いもそれなりにいるので、そんな連中が多いことくらい知っている)
高額な所得を得ているケースが多いにも関わらず、納税の義務も果たしてこなかった人達をなぜ国が補償してくれると思えるのか、その感覚が理解できない、貯えもないのならハローワークにでも行って日雇いでも何でも仕事を探すしかないのでは。
確かに職業に貴賎なしとは思うが、義務も果たさず権利だけ主張するのは社会人としてどうなのかと思うし、ハイリスクハイリターンな世界で働いていることは自覚しておいたほうが良い。(当然キチンとしている人も存在するし、そういった人は貯えもあり、身の振り方を考える余裕もある)

自由人

NY市場、今夜はとことん付き合ってやるよ。
まずはロングで様子見だな。

自由人

普通に考えれば当然なのだが、どうにも上値が重そうだったのでさっさと利確。
今はショートで様子見、週末だし大引け前にはそれなりに動きがありそう。

指切りの私

原油2038今カイか?底値以下・・・1株300円前後。

たろうちゃん

ヘエ~~~~。弁護士ってやっぱし社会通念の欠片もない奴がいるンだな。キャバクラ?風俗?あぁ、、オトコのチンポを○○したり、コネコネしたり、チュパチュパする、、あの業界ですか?フムフム。前川喜平が日本の貧困を一生懸命調査したアレですな。そンなの除外に決まってンだろ!マトモな奴が女の上前ハネる様なところ経営する訳ないじゃん。其より問題は在日を含めた日本居住の外国人にも支給するとの話だ。他国に住む日本人に支援金が支給されてンのか?韓国は?中国は?フィリピンは?北朝鮮は?ロシアはどーよ。馬鹿じゃねえの。少なくとも相互主義に基づいた処置が妥当だと思うぞ。最低限日本人の配偶者とか子供がいる事が条件だろ!やっぱりこの政府はダメだな。

零戦搭乗員

弁護士は金さえもらえば犯罪者、悪の味方、検事は社会正義、被害者の味方、一般的にはそうだと俺は信じている。暴力団の顧問弁護士でも弁護士協会からは罷免されないのだろうが?

Thinker beer(妖精)

この辺の人は性病もあるからな。
もともと覚悟してやってるよ。

オバマ

差別かと 聞かれたならば 差別です!
職業差別と言われれば差別だし、偏見と言われれば100%違うとは言えない。でも、厚生労働省でしょ。障害者雇用を推進する官庁なのに自ら対象外の非障害者を障害者に数えたり、雇用目標に達していなかったし…ハンセン病者を差別し隔離して中絶を強要した…年金資金をおもちゃにした…厚生労働省でしょう。
さて、支給の対象外なら自粛の対象外という考え方も有るでしょう(笑)4,100円で資金洗浄を気にするぐらいの資金力なら足洗うでしょうよ。
本当に生活苦なら生活保護かな!似合わないな。

酒飲み地蔵

コロナによる影響云々という以前の問題ですね。

零戦搭乗員

シングルマザー?養育費は男から取るのが当たり前だろう!人がいいことして作ったがきを、何で女にもてない俺たちの税金で育てるのか?男が養育費を払わなければ、まず国が養育費を全額払い、それを男の国からの借金と見なして後は行政が徹底的に男を追い掛け金を徴収する。外国ではこう言う形を取っている国が有るらしい。ヤリ逃げは許さない!

キジトラ

今このコロナウイルスが蔓延して 風俗から患者が多く出ているノー天気にこのような所に出入りし感染を指摘されても何処にいたか答えない輩はこういう所に出入りしているのは間違いないだろう こいつ等が(客やらメス犬)共が感染を広げている 直ぐに店などを閉めたなら分かるが普通に店開いとるがなこんな馬鹿経営をする業者に なんで補助等税金からせにゃならんのじゃ バカバカしい。