【武漢肺炎】スペイン、イタリア、スイスでコロナ死亡率が高い理由はビタミンD不足

【武漢肺炎】スペイン、イタリア、スイスでコロナ死亡率が高い理由はビタミンD不足

記事要約:どうやら、スペイン、イタリア、スイスで新型コロナウイルス【武漢肺炎】の死亡率が高い理由はビタミンD不足が原因かも知れないようだ。つまり、BCGが日本人の死亡者を減らすとネットではよく言われているが、実は食生活ではないのか。でも、欧州は魚を食べるイメージは結構、あるんだがな。

>結果、これら数値には相関関係があり、ビタミンDが不足する国では死亡率が高いことが明らかになった。特にビタミンD値が低いのはスペイン、イタリア、スイスで、COVID-19の死亡率が高い国との一致がみられる。またビタミンD不足が顕著なのは高齢者であった。

とりあえず、今後の参考にして欲しいので「ビタミンD」が多く含まれる食べ物を調べて見た。

https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-d.html

やはり、予想通り魚だよな。でも、キノコ類にも多いようだ。魚の種類としてはイワシ類にもたくさん含まれているようだ。ということで、読者様もビタミンD不足だと思ったら、イワシを食べて欲しい。あんこう、かつおとかでもいいが、毎日、食べるものではないものな。

管理人はなるべく納豆を買って食べているが、日本人の魚中心の食生活も重要そうだ。単にBCGがどうとかよりも、食生活も見直そう。

【武漢肺炎】スペイン、イタリア、スイスでコロナ死亡率が高い理由はビタミンD不足

一部諸国でコロナウイルスによる死亡率が高い理由として、ビタミンD不足と関連づける説をクイーンエリザベス病院およびイースト・アングリア大学の研究者らが掲げている。

この研究成果が「リサーチ・スクエア」誌に掲載された。

研究グループは欧州20カ国の平均ビタミン値をCOVID-19による死亡統計と比較した。

結果、これら数値には相関関係があり、ビタミンDが不足する国では死亡率が高いことが明らかになった。特にビタミンD値が低いのはスペイン、イタリア、スイスで、COVID-19の死亡率が高い国との一致がみられる。またビタミンD不足が顕著なのは高齢者であった。

研究者らは現在、生物活性物質を使った病気の予防アドバイスをまとめている。

https://jp.sputniknews.com/covid-19/202005037420411/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1
6 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

菜々美 (@guest_48699)
2020年5月4日 7:50 AM

ビタミンDの説明を読むと、紫外線で人の体内においてビタミンD合成ができるようです
これからの季節、ちょっと期待してしまうけど、スペイン、イタリアはビタミンD値が低い事実と矛盾してしまいますね

>そもそもビタミンは、健康に必要不可欠であるものの、体内では作ることができない物質と定義されています。
>しかし実際のところ私たちの体では、日光を浴びることで皮下にてコレステロールからビタミンDを合成することができるため、厳密にはビタミンD=ビタミンでは無いという考え方もあります。

ひろしくん (@guest_48701)
2020年5月4日 9:49 AM
Reply to  菜々美

透析患者は腎臓の機能が低下してるのでビタミンDの働きが障害され慢性的にビタミンD不足ですので透析ごとにビタミンDを入れられます。透析学会によるとコロナウイルスの感染者は5/1日現在、感染者は70人で死亡者は6人です。約9パセントの死亡率で全体の死亡率の平均より高いのはビタミンD不足が原因かな、もちろん免疫力は健常者より大幅に低いですが。

オバマ (@guest_48700)
2020年5月4日 8:45 AM

良く食べて 良く働いて 良く寝よう!
ビタミンDですか、魚のD3ときのこのD2には同等の効能があり、皮膚が紫外線を浴びて作られる物も有るので、日本では不足する事は少ないのですが、高齢者だと皮膚の生成力の衰えや外に出ない生活で欠乏することも有るようです。日本人成人の必要量は5.5~100ミクログラムだそうですが、日本人平均は7.3だそうなので、サプリの取過ぎ以外は超過しないでしょう。
因に魚を多く食べるのは韓、ノルーウェー、日本の順だそうです。中国も漁獲量が急増で、中華スープのキクラゲでも補充しているのでしょう。
スペイン、イタリアは良く魚を食べているイメージがありましたが、イタリアは南部のみだし、スペインも海辺のみですから内陸部では不足も有るでしょうし、閉じ籠りはビタミンD不足になりがちですね。因にEUの2015年漁獲高は530万トンと日本350万トンを上回りますが、人口が3倍なので、周辺のノルーウェー230、モロッコ140、アイスランド130から輸入してても、日本より少ないですね。日本は世界各地から買いまくってますから(笑)…最近は中国に買い負けてますが(涙)
感染0の岩手県を始め納豆四天王(茨城、岩手、福島、青森)は、魚も多く食べていそうです。私も今日は鰹出しかな?…紫外線やアン肝、卵赤身魚は別の病気も怖いので、何事もバランス良くですね。

Shiro (@guest_48702)
2020年5月4日 10:22 AM

いろいろな相関関係が報告され、とても参考になりますね。
ビタミンDとは思いもよりませんでした。

個人的には、海藻類の摂取量、発酵食品の摂取量と、武漢肺炎の重篤化率との相関が出てこないか、
心待ちにしているのですが、ちょっと難しいでしょうか、、、。
(ちなみに海藻の食べ過ぎは甲状腺に良くないですし、納豆の食べ過ぎも腸の働きを阻害しますのでご留意ください)

根拠のない感覚的なものではありますが、「日本の伝統的な食生活が世界最強の武漢コロナウイルス対策だった」
ということになる気がしています。

さとう (@guest_48703)
2020年5月4日 10:56 AM

日本:薬で対応中:レギュラー:アビガンでウイルスの増殖を抑え、オルベスコで肺を治療し、サイトカインストーム防止にアクテムラ。
         補欠:フサン、イベルメクチン。イベルメクチンはアフリカにも大量に輸出済み。
   スパコン富岳で創薬。抗体検査キット開発中数社。先進PCR検査キット数社開発終了。ワクチン数社開発最終段階。世界から受託も。
   防護服、マスク自前で生産中。人工呼吸器、ECMO自前生産中。ICU増強中。コロナ専用病院構築。
   欠点:パチンカーや風俗通い、ジョギンガーなどあほがいっぱいいる。
アメリカ:デムベシベル一本足打法。ワクチン開発中。N95は他国には渡さん!自前人工呼吸器使えん。動物用転用中。
   欠点:国民がこれ以上ロックダウンに耐えれないとデモ中。
韓国:検査からやり直し。自称韓国は成功した。自画自賛中。しかし、死者はほぼ毎日出ていて一般の死者が数千人前年より多い不思議な国。
欧州:ああだこうだわめき中。ワクチン開発中。中韓のキット、マスク返還中。人工呼吸器自前生産中。使えんかも。
   欠点:ドイツが搾取中。他国はコロナ終わったらEU出ること考慮中。
中国:自称中国は成功した。抗体検査キットあるでー。マスクあるでー。でも不良品多数で今頃コンテナ船で中国に向かっている船が多数。
シンガポール:感染者は外交人労働者。生粋のシンガポーリアンは感染率低いですと宣伝中。
香港:今のところ問題なし。入国シャットダウン成功。再開したら怖い。貿易で食ってるから。
ベトナム:今のところ問題なし。入国シャットダウン成功。再開したら怖い。貿易で食ってるから。
NZ:成功したよ。人口500万人程度。
こう見ると日本一強だな。別に、自国愛で語っているのではない。事実です。左翼さん、お花畑さんごめんね。泣かないでね。

rom専 (@guest_48708)
2020年5月4日 12:09 PM
Reply to  さとう

おお、解りやすい。一覧にまとめるというのは良いですね。
マスコミは悪く言うが、今の所、日本が一番上手くやっていると私も思います。
左翼さんは・・・都合の悪いデータは見ない習性がありますので、表層意識では悔しいと思う事もないかと。
だから反省も無いし、半世紀経った今でも馬鹿のまま、なんですが。