【武漢肺炎】WHO新型コロナ、HIV(エイズ)と同様に「消滅しない可能性」

【武漢肺炎】WHO新型コロナ、HIV(エイズ)と同様に「消滅しない可能性」

記事要約:WHOの言うことはあまり信じたくないが、まあ、テドロスの発言ではないので、そこまで忌み嫌う理由もない。どうやら、WHOの見解によると新型コロナウイルスはHIV(エイズ)と同様に「消滅しない可能性」があるようだ。

つまり、エイズと同じ新たな感染症として、これからも人類の脅威となり続けるかもしれない。しかし、その実態はエイズより質が悪い。エイズは空気感染はしないからな。しかし、新型コロナウイルスは空気感染をする。

こうなってくると、日常生活に戻ることはできないのか。今日から日本は緊急事態宣言を39都道府県で一斉解除する。日本は明らかに終息の目処が出ているが、世界ではまだまだ感染拡大が続いている。

>同氏は「新型コロナがエンデミック(一部の地域で通常の範囲内で広がっている状態)になり、決して消滅しない可能性がある」とした上で「現実的に考えることが重要で、新型コロナの消滅時期は誰も予想できないと思う。新型コロナは長期的な問題に発展するかもしれず、そうならないかもしれない」と語った。

どちらともいえないといわれてもな・・・。ワクチン開発は無理なのか。管理人が怖いのは感染した後の後遺症だ。そして、免疫不能になるのでまた再感染する怖れがあること。なので、できるだけ感染しないほうがいい。抗体ができて、自分はもうかからないではない。

【武漢肺炎】WHO新型コロナ、HIV(エイズ)と同様に「消滅しない可能性」

世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン氏は13日、新型コロナウイルスがヒト免疫不全ウイルス(HIV)と同様、消滅しない可能性があるという見方を示した。

同氏は「新型コロナがエンデミック(一部の地域で通常の範囲内で広がっている状態)になり、決して消滅しない可能性がある」とした上で「現実的に考えることが重要で、新型コロナの消滅時期は誰も予想できないと思う。新型コロナは長期的な問題に発展するかもしれず、そうならないかもしれない」と語った。

新型コロナの流行で休止状態にあった経済は、再開に向けた動きが世界で広がっているものの、終息に向けた「道のりはまだ長い」との認識を示した。

ライアン氏は、新型コロナに絡むリスクは「国、地域、世界レベル」で依然高いと指摘。「新規感染を検出する能力を持たずにロックダウン(都市封鎖)措置を緩和すれば、公共衛生と経済破綻の悪循環に陥ると懸念している」と述べた。

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-who-briefing-idJPKBN22P32G

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
退職者
2020年5月14日 9:47 午前

しかしコロナ感染症は非常に厄介 特に今年の秋から冬にかけて猛威を振るうのではないかと世界的に危惧
されています またCDC(米疾病対策センター)では今年の冬に流行するコロナウイルスは人から人感染を
何度も何度も繰り返してきたウイルスが非常に強毒化する可能性が大きいと発表しています そして現状よ
りも多いICU(集中治療室)を設置し 人口呼吸器の増産 それを使用できる医療スタッフの増員に力を
いれるよう米政府に進言しているようです

日本でも大阪府吉村知事がコロナ患者のICUに特化した病院を関西 関東に設置するよう提言されていまし
たが これを聞かれたTVのコメンテーターが全国にブロックごとに設置するのがベストだとおっしゃってい
ました

それよりも厄介なのがコロナ患者の重度で回復された患者の肺の細胞が かなり破壊されていて肺繊維症な
どの病気を発症されていて一生酸素吸入器が手放せない回復者がおられるとのこと またコロナウイルスの
合併症で心筋症を併発され 回復されても心機能がかなり低下されている回復者がいるとのことです

とにかく厄介な病気です 

さとう
2020年5月14日 1:00 午後

新しい生活様式を確立し、医療環境を整えた国が勝利する。
つまり、3密をさける、バーチャル仮想空間(セカンドライフ)、物流、遠隔操作、薬、感染症専門病院、病院船など。
これらを実現するには、人材、IT、スパコン、実験施設、医療システム、製造技術など。日本はどの分野も世界レベル。日本は大丈夫だ。
ずっと昔にセカンドライフにちょっとかかわったが、まさか今頃あの技術が日の目を見るとは。。。
個人的には、自衛隊病院増設、病院船5船ほどの建造、防衛大学の増員、マイナンバーカードの普及、電線の地中化(5G増設)、
感染症病院の増設が急務ですね。こういう分野はもうかりますよ。建設、造船、IT企業。今考えれば、NECや富士通のデジタルトランスフォーメーション
化は先見の明があったなー。

オバマ
2020年5月14日 12:52 午後

できないと (WHO)君が言うなら 出来るかも!
新型コロナウイルスはインフルエンザ同様に変異を繰り返しますから、ワクチンは可能ですが、不十分なワクチンになるでしょう。
ただ、ウイルスは宿主を殺してしまっては、増えにくくなるので、よりマイルドな変異株が主流になる事が多いようです。他のコロナウイルスのように弱い風邪レベルまで弱くなれば良いし、インフルエンザ程度の症状だと高齢者や既往症のある方には厳しいと思ってました。
しかし、WHOが言うなら逆に消滅させられるかもと期待が持てました。ありがとう逆神のWHO。