違反者は「利用停止」 ネット嫌がらせ防止 SNS団体緊急声明

違反者は「利用停止」 ネット嫌がらせ防止 SNS団体緊急声明

記事要約:なあ、日本の団体てあほだろ?今回のフジテレビのテラスハウスで自殺者が出たことで、ネット嫌がらせ防止対策に造反者は「利用停止」と間抜けにもほどがある緊急声明を出したようだ。

あの、それでどうやって防ぐんですか?SNSて何かわかっているんですか。書き込まれた瞬間にネットに広がるんだぞ。こういう団体は本当にSNSを理解しているのか。してないんだろうな。ハッシュタグに書き込まれた瞬間に本人に届くことすら理解できてない。

それで本人が閲覧する前にどうやって違反者を特定して利用停止に追い込むんですか。何1つネットを理解してないよな。こんなあほな緊急声明して金貰えるんだからウハウハだよな。きっとこのSNS団体はステ垢すら理解してないんだろうな。

違反者は「利用停止」 ネット嫌がらせ防止 SNS団体緊急声明

フェイスブック日本法人やLINEなどSNS各社で構成する一般社団法人ソーシャルメディア利用環境整備機構は26日、インターネット上での個人に対する嫌がらせの防止に向けた緊急声明を発表した。名誉毀損(きそん)や侮辱などを意図した投稿を禁止し、違反者のサービス利用を停止するといった対応を徹底すると表明した。

 声明は「今般報道されているような痛ましい事態を受けて、実効性ある取り組みを行わなければならない」とした上で、捜査や法令に基づく情報開示に適切に対応するとも記載した。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/c4b496486edd4ec03ab03e8fbeb30ee430bee362

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
10 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
酔って候
2020年5月26日 11:09 午後

なんか、少し前にあったYouTubeの「バン祭」みたいなことになるんでしょうか。
パヨクが、特定アカウントに対して、「こんなこと書かれた」「傷ついた」「差別ニダー ヘイトニダー」と大騒ぎする場面が浮かんでくるのですけど…

ROCK
2020年5月27日 2:32 午前

メディアの恐怖心を煽る報道はセーフなのか。
今頃、東京はニューヨークなみのコロナの感染だったはず。
これは左翼の国民への嫌がらせだと思うが、これをセーフにしての話ですか?
まあ、LINEも朝鮮系ですし。いかに、メディアとSNSがあっち系に握られてるか。
ため息が出そう。

ばいなりい
2020年5月27日 7:09 午前

よくわからんけど、
1)いつもきっかけはTVのワイドショー
2)その言葉尻に「左っ派」が噛みつく
3)別セクトの「左っ派」が「反対のための反対」を書き込む
4)泥沼の抗争・・・エンドレス

参加せずに「アホか」と傍観していれば、やがて共倒れになると思う。

ユキノシタ
2020年5月27日 1:39 午前

【目次】
官邸:
 総理会見

外務省:
 日EU首脳会議

外務省:
 日アイスランド外相会談

外務省:
 外相会見

ユキノシタ
2020年5月27日 1:45 午前

【官邸】
二十五日の最終記事に総理会見(
を転写しておきました。興味のある方はご確認ください。

ユキノシタ
2020年5月27日 2:00 午前

【外務省】
日EU首脳会議
(https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/ep/page4_005157.html)
令和2年5月26日
ーーーーー
 5月26日(火曜日)午後6時頃から約60分間,安倍晋三内閣総理大臣は,シャルル・ミシェル欧州理事会議長(H. E. Mr. Charles Michel, President of the European Council)及びウァズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長(H. E. Dr. Ursula von der Leyen, President of the European Commission)との間で,日EU首脳テレビ会議を行いました。
 本会議は,昨年12月のEU新指導部の就任後,初めてとなる三者での会談であり,復興に向けた経済対策を含む新型コロナウイルス感染症対策を中心に意見交換を行い,日EU間の連携を確認しました。また,本会議に際し,日EU間で共同報道発表(仮訳(PDF)/英文(PDF))を発出しました。会議の概要は以下のとおりです。

1 新型コロナウイルス感染症対策
2 日EU関係
1 新型コロナウイルス感染症対策

(1)三者は,新型コロナウイルス感染症という世界的な挑戦に対し,日本とEUが普遍的価値を共有する戦略的パートナーとして緊密に協力し,一層大きな役割と責任を果たしていくことを確認しました。
(続く)

ユキノシタ
2020年5月27日 2:03 午前

(続き)
(2)新型コロナウイルス・グローバル対応サミット(5月4日)について,EU側から安倍総理の参加及び日本の貢献に対して謝意の表明がありました。これに対し,安倍総理から,このサミット開催に向けたEUのイニシアティブを歓迎するとともに,保健体制が脆弱な途上国への支援並びに医療用品を含む必需品の流通維持及び貿易円滑化の必要性について述べました。
(3)復興に向けた経済対策については,EU側から,欧州は確実な経済回復を果たすため,復興に向けたロードマップに基づき取り組んでいく考えであると述べました。これに対し,安倍総理からは,日本側の経済対策を説明した上で,世界的危機の中で経済社会活動を維持する観点から,安全性・信頼性が高い情報通信インフラを整備・拡充することが一層重要となっており,また,強靱なサプライ・チェーンの構築や海外からの直接投資については,安全保障上の観点からの適切な対応が必要であるとし,日EU間で連携しつつ,5Gやビヨンド5Gの研究開発を含めた経済のデジタル転換の分野等の取組を進めていきたい旨述べました。

(4)国際保健分野については,安倍総理から,先般のWHO総会での決議採択を歓迎し,とりまとめに尽力したEUのリーダーシップに敬意を表しました。三者は,この決議を踏まえ,公平で独立した包括的な検証を実施することが必要であり,将来的な感染症の世界的流行を防ぐ観点から,感染症への対応能力の強化を含め,WHOを含む関係の国際機関の改革や効率化を実現することが喫緊の課題であるとの認識を共有するとともに,透明性,迅速性,開放性といったルールに基づき,国際協調を続けていくことの重要性を確認しました。
(続く)

ユキノシタ
2020年5月27日 2:05 午前

(続き)
(5)三者は,新型コロナウイルス感染拡大が与える地政学的な影響について議論し,ルールに基づいた国際秩序への支持を強調しました。また,事実に基づいた情報へのアクセスが重要であり,偽情報に対しては,表現の自由や法の支配などの基本的な原則に基づき対応していくという決意を確認しました。

(6)三者は,G7サミットの成功に向けて協力していくことで一致しました。

2 日EU関係

(1)安倍総理は,普遍的な価値を共有するパートナーとして団結した強いEUを支持する旨述べるとともに,日EU・EPA及びSPAにより日EU関係がかつてなく緊密な中で,ミシェル議長及びフォン・デア・ライエン委員長と,新たな日EU関係を築いていくことを楽しみにしていると述べました。また,安倍総理から,新型コロナウイルス危機後の双方の経済回復を確固たるものとするためにもEPAの一層有効な活用が重要である,また,SPAの下で,持続可能な連結性及び質の高いインフラ,地球規模課題への対応などで更なる協力を推進していきたいと述べました。

(2)EU側からは,日EU・EPA及びSPAに基づき日EU関係は極めて緊密であり,EUとして重視しているグリーン・ディールやデジタルを始めとする幅広い分野で協力を更に深化させたいとの発言がありました。

(3)三者は,新型コロナウイルスの感染状況が落ち着き次第,次回の日EU定期首脳協議を開催すべく調整していくことで一致しました。
ーーーーー
と転写してみる。

ユキノシタ
2020年5月27日 2:10 午前

【外務省】
日・アイスランド外相会談
(https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_008455.html)
令和2年5月26日
ーーーーー
 5月26日,午後4時30分頃から約20分間,茂木敏充外務大臣は,グドゥロイグル・トール・トールダルソン・アイスランド共和国外務大臣(H.E. Mr. Guðlaugur Þór ÞÓRÐARSON, Minister for Foreign Affairs of the Republic of Iceland)と電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,茂木大臣から,新型コロナウイルス感染症をめぐる状況の改善に向けたアイスランド政府の努力に対し敬意を表するとともに,アイスランドからの要望のあったアビガン錠の提供を伝達し,臨床研究の前進に寄与することを期待する旨述べました。これに対し,トールダルソン大臣から,アビガン錠提供への謝意が述べられるとともに,アイスランドにおける制限緩和と感染症拡大防止の両立のための取組状況について説明がありました。

2 両大臣は,女性の活躍推進や今後開催される予定の第3回北極科学大臣会合の共催など北極分野における協力関係についても意見交換を行いました。また,新型コロナウイルス感染症が収束し,交流を再開できる状況になった際には,両国の国民の交流を一層促進し,二国間関係を強化していくことで一致しました。
ーーーーー
と転写してみる。

ユキノシタ
2020年5月27日 2:15 午前

【外務省】
茂木外務大臣会見記録
(https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000961.html)
令和2年5月26日
ーーーーー
冒頭発言

航空機等が停止された地域における邦人の出国・帰国

【茂木外務大臣】毎回報告しております邦人の出国・帰国に関してでありますが,これまでに出国・帰国された方,合計で9,923名に上ります。引き続き,出国・帰国を希望されている方が,27か国で約260名,これらの方々のうち約60名の方は,今月中に出国・帰国予定となっております。
ーーーーー
と転写してみる。冒頭部分のみです。