CMの大量放映などで知られる弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所が破産開始

CMの大量放映などで知られる弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所が破産開始

記事要約:管理人はよくわからないが、CMをたくさん流していた弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所が破産した。でも、この弁護士事務所て、弁護士に仕事を仲介をして手数料をもらうのが主な収入源だろう。

それがなんで負債52億円も抱えて倒産したのか。弁護士の仕事が減ってきているとか社会事情があったにせよ。負債の額が多すぎる。なら、CMの放送料かというと、それで52億円も借金ができるとは考えにくい。

普通に仕事を仲介していれば、確実に膨大な負債を出すような職種ではない。つまり、計画倒産だと思われる。それ以外に考えられないものな。人材の仲介で52億円の借金。CM打っただけではこうはならないだろうに。

だいたい、これ誰が損するのだ。スタッフは困るかも知れないが、弁護士は弁護士資格や個人のコネを持っているだろう。なら、問題ない。倒産しても困るのはスタッフだけという。ああ、計画倒産なら融資をしていた銀行は困るか。

CMの大量放映などで知られる弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所が破産開始

弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所(TSR企業コード:294600604、法人番号:2010005018984、港区新橋2-12-17、設立2012(平成24)年4月5日、清算人:川島浩弁護士)は6月24日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には岩崎晃弁護士(岩崎・本山法律事務所、中央区八丁堀4-1-3、)が選任された。負債総額は52億円(2019年3月期決算時点)だが、変動している可能性がある。

債務整理のほか、過払金返還請求、B型肝炎関連などを手がけていた弁護士事務所。複数の弁護士が所属し、過払金返還請求・借金問題の出張無料相談会を開催することで実績を重ねていた。急激に規模を拡大していたが、2020年6月10日、総社員の同意により解散していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/df59814533c9b0e9d79026126d7e2eea5dd5961b

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る