「ゾンビ触手持つ新型コロナウイルス…考えていたよりはるかに不吉なウイルス」 カリフォルニア大学等国際研究チーム

「ゾンビ触手持つ新型コロナウイルス…考えていたよりはるかに不吉なウイルス」 カリフォルニア大学等国際研究チーム

記事要約:新型コロナウイルスの研究は世界中で行われているが、とにかくわけのわからないウイルスだ。季節性はあるといいながら、既に夏が来ようとしても感染拡大は続く。東京都では昨日だけで60人超え。大阪でも5人。封じ込めたはずなのウイルスなのに、収束にはほど遠い状況だ。

さらに、米国、ブラジルなど未だに1日で数万人が感染している。これは、マスクを付けない馬鹿が多いだけという理由では考えられない。まあ、そんな状況だが、管理人はコロナがどんどん凶悪な進化を遂げることを恐れている。今回の記事もかなり怖い。ゾンビ触手とか書いてあるが、次を読んで頂きたい。

>新型コロナウイルス感染症を引き起こす「SARS-Cov-2ウイルス」が人体内の宿主細胞に浸透した後に触手を伸ばして周辺の健康な細胞までゾンビのように感染させるという研究結果が出た。

なんと、このウイルスは周辺な健康な細胞までゾンビのように感染させるらしい。つまり、一度,感染したら他の細胞にもどんどん増殖していくことになる。

>通常ウイルスは宿主細胞内で遺伝物質を作った後に死んだ細胞の外に遺伝物質を放出する方式で増殖する。だが新型コロナウイルスは感染効率を高めるため「ゾンビ触手」という武器をさらに装備しているというのが研究陣の分析だ。

つまり、普通のウイルスとは違うてことだ。細胞が死ぬ前に健康な細胞を触手で取り組むとか。悪魔のウイルスか。いや、すでにわかっていたことだ。中国が造りだした殺人兵器だもんな。

>同紙は「新型コロナウイルスが体内では科学者が考えていたよりはるかに不吉に動作する。新型コロナウイルスが速い感染のために進化過程で触手などの方法を開発したとみられる」と伝えた。

なんとか新型コロナウイルスは進化過程で触手など方法を自ら開発したという。管理人が進化を恐れているという理由はこれだ。攻撃方法を新たに開発するとか。とんでもない。

>今回の研究を率いた同校のネバン・クローガン教授はエイズウイルス(HIV)と一部天然痘、インフルエンザウイルスがフィロポディアを使うが、新型コロナウイルスの触手は他のウイルスよりはるかに多くの分岐が伸びるなど特異だったと説明した。
クローガン教授は「新型コロナウイルスは(ひとつの宿主)細胞を殺す前に他の細胞を感染させるメカニズムを作り出した。新型コロナウイルスは科学者の予想と一致しないものが多い」と話した。

感染スピードをウイルス独自が進化して劇的に向上させたてことか。もしかして、もう、発症まで2週間とか、そんな遅い速度ではないかもしれないな。これって、もはや、1年どころか、長期間、このウイルスとの戦争を余儀なくされるんじゃないか。

「ゾンビ触手持つ新型コロナウイルス…考えていたよりはるかに不吉なウイルス」 カリフォルニア大学等国際研究チーム

新型コロナウイルス感染症を引き起こす「SARS-Cov-2ウイルス」が人体内の宿主細胞に浸透した後に触手を伸ばして周辺の健康な細胞までゾンビのように感染させるという研究結果が出た。

カリフォルニア大学サンフランシスコ校が率いる国際研究チームは26日、国際学術誌の「セル」にこうした内容の論文を掲載したとロサンゼルスタイムズが報道した。
研究陣によると、新型コロナウイルスに感染した人体細胞はウイルスの命令によりさまざまな形の触手を伸ばし悪魔のような変形を引き起こす。
感染した細胞はフィロポディア(糸状仮足)と呼ばれる細い糸形の触手を生成するが、この触手は周辺の健康な細胞に食い込んでゾンビを作るようにウイルスを感染させるという。

通常ウイルスは宿主細胞内で遺伝物質を作った後に死んだ細胞の外に遺伝物質を放出する方式で増殖する。だが新型コロナウイルスは感染効率を高めるため「ゾンビ触手」という武器をさらに装備しているというのが研究陣の分析だ。

同紙は
「新型コロナウイルスが体内では科学者が考えていたよりはるかに不吉に動作する。
新型コロナウイルスが速い感染のために進化過程で触手などの方法を開発したとみられる」と伝えた。

今回の研究を率いた同校のネバン・クローガン教授はエイズウイルス(HIV)と一部天然痘、インフルエンザウイルスがフィロポディアを使うが、新型コロナウイルスの触手は他のウイルスよりはるかに多くの分岐が伸びるなど特異だったと説明した。
クローガン教授は「新型コロナウイルスは(ひとつの宿主)細胞を殺す前に他の細胞を感染させるメカニズムを作り出した。新型コロナウイルスは科学者の予想と一致しないものが多い」と話した。

研究陣はがん治療剤として開発された一部の薬品が新型コロナウイルス感染細胞の触手形成を遮断するのに効果を発揮できるとみられるとも明らかにした。今回の論文には同校の研究陣をはじめ、マウントサイナイ医科大学、ロッキーマウンテン研究所、仏パスツール研究所、独フライブルク大学所属の研究陣が参加した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f8289e51b291071f7c9f06154f65600ff65aa65f

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
5 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
退職者
2020年6月29日 10:42 午前

今日の報道で北京から150キロ離れた市で ロックダウンが発表されたよう
です 中国政府 首都北京の食材市場でクラスター的な感染がでてから大慌
て いかんせん北京は中国共産党高級幹部そしてトップの習近平シー・ジン
ピンがお住まいになる首都だから 感染拡大は絶対に阻止するように厳命が
出ているようです 
 
北京郊外ではこいつら高級幹部専用の農場があり トリ ブタ 牛を肥育し
ていますが成長促進剤使用 抗生物質の乱用を禁止 飼料は厳選されたもの
を使用 米 野菜については減農薬を実施 もちろん有機リン系農薬の使用
はもってのほか かたや一般の庶民たち洗濯機のような小型の野菜洗浄機を
使って野菜を洗浄 農薬がとれると信じ込んでいるようですが 有機リン系
農薬は葉の葉脈に取り込まれているので やっても無駄 お可哀そうに
また成長促進剤を使用しまくっているトリ ブタ 牛を食用 肥育農家では
成長促進剤を「ふくらし粉」と呼んで限度以上に使用し出荷 これの問題点
はホルモン系のガンを誘発すると言われています 事実 中国ではガンが多
発し 中国政府はガン統計の発表はしていません 
 
早い話し 一般国民は死んでも知らぬ顔 中国共産党幹部 家族さえ守れば
安泰 これが独裁国家の真の顔

たろうちゃ
2020年6月29日 10:44 午前

コロナがどんどん強毒化していると云うわけだな。そうなるとあらゆる事が産業だとかビジネスモデルだとか貿易だって取引の形が変わるだろう。今迄以上に情報を持つ者が先をいく訳だな。すでにテレビの番組だってリモート出演だしゲストとだって距離を保っているものな。国単位に目をむければ内需が強く食糧自給率が高い国はいきていけるだろうがそうてない国は衰退するだろうな。日本なんかはエネルギーが問題だけど寒冷地は冬は大変だ。なので国と国の付き合いが益々大切になる。でも最大の関心はとなりの冬が厳しい半島民族のことでイランはこの冬の石油を売ってくれるのかな?あー心配だ!

Last edited 8 days ago by たろうちゃ
ひふみ
2020年6月29日 11:19 午前

わたしも期・・し、心配しています。

キジトラ
2020年6月29日 3:49 午後

あー心配だ 嘘ぉー(笑)。

ひふみ
2020年6月29日 11:31 午前

まったくもって厄介なウイルスを作ったものだな。
もう,食料危機を救う人類削減計画としか思えないが,中国も自分で首を絞めてるよな。
なのにこの状況で尖閣諸島には毎日のように領海侵犯してるし。おとなしくしとけよ。
世界での死亡者50万人突破。地方都市一つまるまる消滅したようなもんだ。
いつ終息するのやら。