【都知事選】開票結果】小池氏366万 宇都宮氏84万 山本氏65万 小野氏61万 桜井氏17万 立花氏4万 投票率 55.00%

【都知事選】開票結果】小池氏366万 宇都宮氏84万 山本氏65万 小野氏61万 桜井氏17万 立花氏4万 投票率 55.00%

記事要約:それでは東京都の選挙の結果を見ておこう。まあ、だいたい予想通りというところだろうか。上から順に、小池氏366万 宇都宮氏84万 山本氏65万 小野氏61万 桜井氏17万 立花氏4万となった。

小池都知事が350万超えてきたのは驚きだが、もはや、立花氏は期待されてないな。桜井氏は順調に票数を稼いでるな。しかし、左翼の3人を集めても、小池都知事の票にもならない。210万ぐらいか。投票率55%もコロナ化を考えるとかなり高い。ただ、管理人は投票は国民の義務だと思っているので,国政選挙もそうだが、8割は普通に欲しいところだ。

メディアに毎日、でていた小池都知事の戦略勝ちといったところか。東京都の人々の感染者は増加しているが、知名度的には現職知事の方が圧倒的に有利であったことは証明された。

管理人なら今のコロナ状態なら桜井氏に入れただろうが、まだまだ桜井氏は知名度が足りない。日本人は中道を好むで,中々,国益や国防をしっかり見ている政治思想は受け入れられない。ただ、これだけ票を取ってくるなら、自民党が危険視する力はあるんじゃないか。後、10年ぐらいしたらわからないかもしれないな。

そして、危機感を抱かないと行けないのは立憲民主党だな。どうやら、立憲民主党支持者でも小池氏に3割ほど入れてるようだ。支持の少ない立憲民主党ですら3割も小池都知事に入れた。ラサール石井に賛同する人間も減ってきてるということだな。そして、小泉今日子は共産党候補を応援だよな。この前、赤旗に載っていたのは最高に笑えたが。

【都知事選】開票結果】小池氏366万 宇都宮氏84万 山本氏65万 小野氏61万 桜井氏17万 立花氏4万 投票率 55.00%

■過去最多の22人が立候補した東京都知事選挙は、現職の小池百合子氏(67)が、2回目の当選を果たしました。

東京都知事選挙の結果です。
▼小池百合子、無所属、現。当選。366万1371票。
▼宇都宮健児、無所属、新。84万4151票。
▼山本太郎、れいわ新選組、新。65万7277票。
▼小野泰輔、無所属、新。61万2530票。
▼桜井誠、諸派、新。17万8784票。
▼立花孝志、諸派、新。4万3912票。
▼七海ひろこ、諸派、新。2万2003票。
▼後藤輝樹、諸派、新。2万1997票。
▼澤紫臣、無所属、新。2万738票。
▼西本誠、諸派、新。1万1887票。
▼込山洋、無所属、新。1万935票。
▼平塚正幸、諸派、新。8997票。
▼服部修、諸派、新。5453票。
▼齊藤健一郎、諸派、新。5114票。
▼市川浩司、諸派、新。4760票。
▼内藤久遠、無所属、新。4145票。
▼関口安弘、無所属、新。4097票。
▼竹本秀之、無所属、新。3997票。
▼石井均、無所属、新。3356票。
▼長澤育弘、無所属、新。2955票。
▼押越清悦、無所属、新。2708票。
▼牛尾和恵、無所属、新。1510票。

現職の小池氏が、立憲民主党、共産党、社民党の支援を受けた宇都宮氏やれいわ新選組の山本代表、日本維新の会が推薦した小野氏らを抑えて、2回目の当選を果たしました。

小池氏は、兵庫県出身の67歳。民放のニュースキャスターなどを経て、平成4年の参議院選挙で、当時の日本新党から立候補して初当選しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200705/k10012497581000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
退職者
2020年7月6日 9:49 午前

左翼脳の宇都宮 山本がどうあがいても小池さんを打ち負かすには
数百年かかりそうですね 
しかし 投票日は雨でコロナ問題もあり50%以上の投票率はたいした
もんですよ 以前 埼玉県知事選挙では20%代の投票率がありました
から しかし左翼脳の山本の公約を読みましたが こいつ本気で考え
た公約なのか信じられない思いを抱きました 早い話し「夢物語」

戦後まもない頃 国立大学に進学した経済学部の学生が「マルクスの
資本論」を読んで左翼脳になり民衆は皆 平等 社会主義 共産主義
は人類に残された楽園をつくる理想の考え方だ・・・・・・とわめいて
いた若者とほとんど変わらない これが山本