【アビガン】 ロシア 「新型コロナ感染の初期、もしくは軽症の患者で最も効果がある」

【アビガン】 ロシア 「新型コロナ感染の初期、もしくは軽症の患者で最も効果がある」

記事要約:昨日、アビガンが有効性を示せないかもしれないというニュースを紹介したが、今度はロシア製薬ケムラーから「新型コロナ感染の初期、もしくは軽症の患者で最も効果がある』という全くの真逆な見解が出てきた。

>ロシア製薬ケムラーは10日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補とされる抗インフルエンザ治療薬「アビガン」のジェネリック(後発薬)「アビファビル」の効果を擁護した。藤田医科大学(愛知県)は同日、アビガンの臨床研究の結果について、統計的な有意差はなかったと発表した。

うーん。いったい、どちらなんだろうか。ロシアの製薬会社の言うことが正解なのか。日本の藤田医科大学が正解なのか。

>ロシア直接投資基金(RDIF)と提携し、アビファビルの生産を手掛けるケムラーの幹部は、日本で示された臨床試験は「暫定」結果にすぎず、最終的な結論を下すことはできないと述べた。

暫定結果なのか。最終的な結論を下すことはできない。ああ、そうか。アビガンが効かないとなれば、このロシアの製薬会社が困るのか。管理人は新型コロナウイルスに関し、特に治療薬の経過については色々を取り上げているが,なるべく贔屓目に見ないで、様々な視点から紹介したいと考えている。昨日と,真逆のニュースをどう捉えるかは読者様の判断に任せる。

【アビガン】 ロシア 「新型コロナ感染の初期、もしくは軽症の患者で最も効果がある」

ロシア製薬ケムラーは10日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補とされる抗インフルエンザ治療薬「アビガン」のジェネリック(後発薬)「アビファビル」の効果を擁護した。

藤田医科大学(愛知県)は同日、アビガンの臨床研究の結果について、統計的な有意差はなかったと発表した。

ロシア直接投資基金(RDIF)と提携し、アビファビルの生産を手掛けるケムラーの幹部は、日本で示された臨床試験は「暫定」結果にすぎず、最終的な結論を下すことはできないと述べた。

また、アビファビルは新型コロナ感染の初期、もしくは軽症の患者で最も効果があると指摘した。

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-russia-cases-idJPKBN24B26N

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

恋ダウド (@guest_51243)
2020年7月11日 11:43 午前

アビガンを承認して欲しくない勢力が日本には居るのだから、自国生産できないロシアの方が信憑性があるような気がするんだよね。
得に日本のマスゴミがが書く記事は信用度が低下が激しいが、ロシアが信用できるかという問題もあるが、個人的にはマスゴミの方がだめぽ。

ベルトラン (@guest_51250)
2020年7月11日 4:52 午後

武漢肺炎が変異した可能性もあるものの
今まで感染者の多い外国で実際に投与して成果を出している事。
感染者が少なく、治験数の少ない日本の一つの病院の発表。それも今までアビガン関連で偏向報道を繰り返して来てそれを色んな所から否定されているマスゴミから出てきた事を比較すると
どちらを信じるかは歴然ですね。
アビガンの風評被害は中国も困るはずなので恐らく韓国系の息のかかった所の仕業ですね。

ななしー (@guest_51247)
2020年7月11日 1:22 午後

共同通信発の方はオンブズパースンという子宮頸がんワクチンの接種率をクレームで下げた胡散臭い団体が出した意見を記事にしていますからね…

ハラキリH.C. (@guest_51291)
2020年7月13日 1:33 午前

明らかに薬価の安いアビガン(1錠220円)を貶めてクソ高いレムデシビルを推したい勢力の陰謀ですね。後者のギリアドサイエンシズはタミフルでも黒い疑惑満載だったのを無理やり承認した経緯があり、株主を見てもラムズフェルド元国防長官等ディープステートの大物の巣窟。真っ黒クロスケです。
レムデシビルこそ効果が疑わしいというのに、今やCOVID19治療のメインストリームとならんとしている事に危機感を覚えます。

藤田医科大学のレポートを見る限り、重篤な有害事象(副作用)は認められず、致死に到った患者の記載もありませんが、何を根拠に致死率11.6%とか言ってるんだろう。デマを垂れ流すのは治験に参加してくれた貴重な患者と医療関係者に対する冒涜です。

https://www.fujita-hu.ac.jp/news/j93sdv0000006eya.html