新型コロナ:回復後も87%に後遺症(32%で1~2つ、55%で3つ以上)嗅覚・味覚障害、関節痛・胸痛など 4割が生活の質低下…伊報告

新型コロナ:回復後も87%に後遺症(32%で1~2つ、55%で3つ以上)嗅覚・味覚障害、関節痛・胸痛など 4割が生活の質低下…伊報告

記事要約:新型コロナウイルス【武漢肺炎】の後遺症については何度も取り上げてきたが、なんと回復後の患者87%に後遺症があるという驚くべき結果が出てきた。おいおい、こんなのほぼ後遺症が残るてことじゃないか。細かい話はリンク先で読んで頂ければいい。大事なそうな箇所を抜き出す。イタリアからの報告とのこと。

>これによると、新型コロナから回復した後(発症から平均2ヶ月後)も87.4%の患者が何らかの症状を訴えており、特に倦怠感や呼吸苦の症状が続いている方が多いようです。

まず、新型コロナウイルスから回復して87.4%の患者が何らかの症状を訴えている。そして、倦怠感や呼吸苦の症状が続いていることが多い。

>その他、関節痛、胸痛、咳、嗅覚障害、目や口の乾燥、鼻炎、結膜充血、味覚障害、頭痛、痰、食欲不振、ノドの痛み、めまい、筋肉痛、下痢など様々な症状がみられるようです。32%の患者で1~2つの症状があり、55%の患者で3つ以上の症状がみられたとのことです。4割の人が生活の質が低下していると答えており、新型コロナから回復した後も苦しんでいる方が多いことが分かります。

恐ろしい。なんという殺人兵器。感染して治っても,生涯、後遺症に苦しめられるてか。しかも、抗体も数か月で消えるし,再感染の危険性さえ,指摘されている。今回、出てきた数値が100%信頼できるとは管理人は考えていないが、それでも、後遺症についてはずっと初期からいわれてきたことだ。管理人が覚えているのは阪神の立浪選手だな。味覚や嗅覚障害てやつ。

だから、決してコロナを舐めた行動をしてはいけない。後遺症がここまで高い確率で発生するなら、生涯、自分の安易な行動を後悔することになる。

管理人は「未知」という言葉は好きだ。そこに自分が知らない何かを感じさせるから。だが、未知とは決して,良い意味だけに使われる言葉ではない。未知の世界という言葉だって、それが良い世界なのか。悪い世界なのかわからない。なら、未知のウイルスだってそうだ。罹った後に、何かを知ってもそれを後悔以外の何者でもない。

日本でもそろそろ新型コロナウイルスの感染者は2万人まで来ている。その87%が後遺症で苦しむとしたら、単純計算で8割なら、16000人だ。この16000人は知りもしないでかかった感染したコロナの後遺症に悩まされていくのだ。もちろん、これからも感染者は増える。管理人はコロナと付き合うとかあり得ないと思っている。だから、いつでも自己防衛の大切さをとにかく訴えてきた。

新型コロナ:回復後も87%に後遺症(32%で1~2つ、55%で3つ以上)嗅覚・味覚障害、関節痛・胸痛など 4割が生活の質低下…伊報告

※一部抜粋、全文はリンク先へ

■新型コロナでも後遺症がみられることがある?

新型コロナから回復された方を外来でフォローアップしていると、ときどき慢性症状に悩まされている患者さんがいらっしゃいます。

「体がだるい」「胸が痛い」「息苦しい」「動悸がする」などといった症状を訴えられる患者さんが多い印象です。

しかし、検査を行っても特に異常は見られず、新型コロナ後のいわゆる「コロナ後症候群(post-COVID-19 syndrome)」ではないかと仮診断し経過観察を行っていました。

そんな中、2月下旬から3月にかけて大規模な流行がみられたイタリアから新型コロナの後遺症(コロナ後症候群)に関する報告が出ました。

これによると、新型コロナから回復した後(発症から平均2ヶ月後)も87.4%の患者が何らかの症状を訴えており、特に倦怠感や呼吸苦の症状が続いている方が多いようです。

これは私の外来での実感と一致します。

その他、関節痛、胸痛、咳、嗅覚障害、目や口の乾燥、鼻炎、結膜充血、味覚障害、頭痛、痰、食欲不振、ノドの痛み、めまい、筋肉痛、下痢など様々な症状がみられるようです。

32%の患者で1~2つの症状があり、55%の患者で3つ以上の症状がみられたとのことです。

4割の人が生活の質が低下していると答えており、新型コロナから回復した後も苦しんでいる方が多いことが分かります。

※以下略

https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200712-00187789/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

退職者 (@guest_51321)
2020年7月14日 9:12 午前

これだけの後遺症・・・・・武漢肺炎は本当に厄介だ 中国の杜撰(ずさん)
な防疫体制のお陰で 中国人が鳥インフルエンザに感染した渡り鳥のように
各国に旅行 感染大爆発を誘発 その中国は各国から突っ込まれると居直る
始末 早くコロナウイルス 中国共産党が消滅してくれませんかねーーー
これは人類の願いです

だけど重度のコロナで人工呼吸器を使用した人は 使用時間に比例して肺の
ダメージが広がっているとの事 最悪の場合は肺線維症 肺の細胞が破壊さ
れ常時 酸素吸入器を使用する体になってしまう恐ろしさ 軽度の人でも階
段を少し使用するだけで息が上がる症状が出るようです

コロナに感染したイタリア人18歳 少年の解剖所見の肺を見ました肺の細胞
が溶けて多くの穴が空いているのが散見されました 早急に特効薬ができる
のを願うばかりです

ひふみ (@guest_51318)
2020年7月14日 8:45 午前

Go Toキャンペーンで未知の世界へGo!ってか?
あちらの世界へ逝かなくても、こちらの世界に留まっても最悪後遺症。。。
だから、GoToなんて人の積極的移動やめてと思う。
もしや、もうコロナ麻痺起こしてる?他人事?別世界の出来事?自分には感染しない?
日本人は他人に迷惑をかけることを恥としてきた民族。感染すれば必ず他人に迷惑をかける。
みなさま自己防衛を。

あのね (@guest_51335)
2020年7月14日 8:50 午後

重症者は肺だけでなく心臓、肝臓ほか全ての臓器に障害がでます。これらはコロナによる肺の感染と呼吸障害が完治しても残ります。あと血管が炎症する「川崎病」という奇病を併発するケースが多く、こんな病気を知らなかった人がコロナの恐ろしさを再認識する結果となっています。私は「川崎病」っていうのは都市がヤンキー・在日・左翼に乗っ取られる社会現象か、もしくは水俣病に似た公害による病気かと思っていましたが、調べてこれは「川崎」という町医者が発見した病気だそうで、昔の日本人は偉かったですね。  肺炎を克服した人がその後も倦怠感などに悩まされるのは周知の事実ですが、コロナ後遺症はそんなもんではないという事実ですね