【大阪市】マスク着用でアクリル板越しに窓口対応も…区役所の職員感染

【大阪市】マスク着用でアクリル板越しに窓口対応も…区役所の職員感染

記事要約:大阪市で区役所の職員が新型コロナウイルス【武漢肺炎】に感染したとのこと。しかもマスク着用でアクリル板越しの窓口対応だったそうだ。マスク着用して、アクリル板越し、しかも、相手もマスクを着用しているのに感染だと・・・。

>発表によると、旭区役所で感染したのは50歳代男性で、22日午前中まで国民健康保険の加入などの手続きに訪れた市民に窓口で対応していた。対応は透明のアクリル板越しで、男性はマスクを着用していた。23日に発熱症状が出たという。

いやいや、別に区役所だけで感染源ではないからな。職員が夜の街に行っている可能性だってある。でも、これは気になるニュースだ。この職員がどこで感染したのか。

大阪市は25日、旭区役所と同市保健所の職員計2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

発表によると、旭区役所で感染したのは50歳代男性で、22日午前中まで国民健康保険の加入などの手続きに訪れた市民に窓口で対応していた。対応は透明のアクリル板越しで、男性はマスクを着用していた。23日に発熱症状が出たという。

同市保健所で感染が確認されたのは60歳代の男性で、公害被害の補償などを担当しており、業務で市民に対応することはないという。

https://news.livedoor.com/article/detail/18632883/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

退職者 (@guest_51628)
2020年7月27日 11:34 午前

大阪市内で夜の酒盛りを楽しんで感染し 大阪府内の居住している他市に帰り 
その地域の行きつけの居酒屋 スナックに出向いて感染を拡大 このパターン
が急増中 もう一つは4月 5月に比べ大阪府内のPCR検査体制が拡充されたの
で 感染者急増につながったのも要因  
だが一つ言えるのが大阪府民のコロナ警戒意識が下がり 地域の居酒屋 カラオ
ケ スナックに出向くようになった事が大きな一因 特に若者 中高年の飲み歩
く姿が7月になって顕著になってきたのは確か 狭い空間で大きな声で話 歌う
飛沫が拡散するのも当たり前 

旭区役所の公務員 これだけの防御しても感染?それじゃ大阪市内の地下鉄 乗
れませんよ 危なくて・・・・・・だけど大手企業の工場では社員に家飲みを推
奨 コロナが沈静するまでは我慢して下さいとのお達し 万が一 繁華街で社員
が感染すると工場内で大型クラスターが発生して 生産中止 家庭内感染でお子
さんが発症すれば学校休止 大規模な消毒作業が必要となり大きな費用がかかる

とにかく皆さん これらを念頭に置き個々で自制しましょう

ss65 (@guest_51635)
2020年7月27日 10:36 午後

マスクを外す時にウイルスが入る、直接マスクの口の部分を触らない様に、
耳の部分のゴムを外してすぐ下に落とす、付ける時も同じ、

と我が家ではなってる。。。

さかもと (@guest_51627)
2020年7月27日 11:22 午前

防護服着用の義務付けが急務である。
最終的には酸素マスクまで必要になってしまうのだろうか?