【エクアドル】世界遺産ガラパゴスに中国漁船260隻、フカヒレ狙いか…自制要求を中国政府拒否「公海上で合法的」

【エクアドル】世界遺産ガラパゴスに中国漁船260隻、フカヒレ狙いか…自制要求を中国政府拒否「公海上で合法的」

記事要約:中国人が無駄に経済力を持つと世界中の資源が狙われる。別にそれは南沙諸島や尖閣諸島だけとは限らない。どうやら、エクアドルに世界遺産として有名なガラパゴスに中国漁船が260隻も現れているようだ。どうやらフカヒレ狙いらしい。それをエクアドルが乱獲するなと自制を要求したようだが、中国政府は「公海上で合法的」という。

まあ、管理人みたいな庶民ではフカヒレなんて食べることはほとんどないが、本当.中国人によって食の生態系が壊されていく。しかも、世界遺産なので自然の形態も破壊されるんじゃないか。

>南米エクアドルの世界自然遺産ガラパゴス諸島沖合で、約260隻の中国漁船団の操業が確認されている。エクアドル政府は、乱獲による生態系への影響を懸念して中国側に自制を求めているが、中国政府は「公海上で合法的だ」として応じていない。

中国人がそんなこと聞くはずないだろう。彼らにとって高値で売れる物なら南米だろうが、世界の果てだろうが、出かけて乱獲する。以前、珊瑚だったか話題になったが、公海上だから乱獲していいなんていう決まりがあるのか。

>レニン・モレノ大統領は25日の演説で、「海域は豊かな漁場であると同時に、地球にとって生命の宝庫でもある」と述べた。海洋資源の保全という観点から、中国政府に乱獲しないようにクギを刺した形だ。チリやペルーなど、太平洋に面する周辺諸国と対応を協議する考えも示した。

さっさと中国漁船なんて沈めた方がいいぞ。放置していたら、取り返しの付かない生態系にダメージを負うことになるだろうしな。もちろん、海底資源も根こそぎもっていかれる。

>エクアドル政府が厳しい姿勢で臨むのは、中国漁船に「前科」があるためだ。地元紙エル・コメルシオ(電子版)などによると、エクアドル当局は2017年8月、ガラパゴス諸島東端のサンクリストバル島の東約64キロ沖の海洋保護区内で違法操業していた中国船を拿捕だほした。船内からは、絶滅が危惧されているシュモクザメを含むサメ約6600匹が見つかった。15年にも、中国人が乗った漁船からサメのヒレ約20万枚が押収されている。

しかも、前科があると。本当、何やらせても限度を知らないよな。特亜の人間がいつもこんなんだ。

>一方、在エクアドル中国大使館は、エクアドル政府の対応に不満をあらわにしている。23日には、ホームページ上に声明を掲載し、「中国漁船の操業はEEZ外の公海で合法的に行われており、誰の脅威にもなっていない」と主張した。

仮にそれが脅威でないというなら、まずは生態系を破壊してないと中国側が証明するべきではないのか。海の資源は有限であって無限ではない。人間活動で資源を食い尽くされて、絶滅した種だっていくらでも存在する。そこで取れなくなったら別のところで乱獲するだろうしな。

【エクアドル】世界遺産ガラパゴスに中国漁船260隻、フカヒレ狙いか…自制要求を中国政府拒否「公海上で合法的」

【リオデジャネイロ=淵上隆悠】南米エクアドルの世界自然遺産ガラパゴス諸島沖合で、約260隻の中国漁船団の操業が確認されている。エクアドル政府は、乱獲による生態系への影響を懸念して中国側に自制を求めているが、中国政府は「公海上で合法的だ」として応じていない。

漁船団は今月16日、エクアドル海軍によって確認された。本土とガラパゴス諸島それぞれの沿岸から200カイリ(約370キロ)の排他的経済水域(EEZ)にはさまれた公海上で操業し、フカヒレ目的でサメ漁を行っているとみられる。海軍は、漁船団がEEZ内に進入して漁を行わないか、常時監視に当たっている。

レニン・モレノ大統領は25日の演説で、「海域は豊かな漁場であると同時に、地球にとって生命の宝庫でもある」と述べた。海洋資源の保全という観点から、中国政府に乱獲しないようにクギを刺した形だ。チリやペルーなど、太平洋に面する周辺諸国と対応を協議する考えも示した。

エクアドル政府が厳しい姿勢で臨むのは、中国漁船に「前科」があるためだ。地元紙エル・コメルシオ(電子版)などによると、エクアドル当局は2017年8月、ガラパゴス諸島東端のサンクリストバル島の東約64キロ沖の海洋保護区内で違法操業していた中国船を拿捕だほした。船内からは、絶滅が危惧されているシュモクザメを含むサメ約6600匹が見つかった。15年にも、中国人が乗った漁船からサメのヒレ約20万枚が押収されている。

一方、在エクアドル中国大使館は、エクアドル政府の対応に不満をあらわにしている。23日には、ホームページ上に声明を掲載し、「中国漁船の操業はEEZ外の公海で合法的に行われており、誰の脅威にもなっていない」と主張した。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20200729-OYT1T50081/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
6 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

退職者 (@guest_51671)
2020年7月29日 3:16 午後

中国漁船団 こいつらはサバンナに生息するハイエナと同じ 自分達が欲する
魚があればトロール漁船で一網打尽 経済水域200カイリなどはクソ食らえ
弱小国家になるほど海洋警備の船舶はほんの一握り その国の隙を突いて漁獲
量を上げるのが中国漁船団 そして中国政府がバックにつき やりたい放題 
強盗集団と同じ 国際法など知った事か これが彼らの本音 

中国人民 国内の河川で漁獲される大型淡水魚を長年にわたって 食してきたが
所得の向上により海の魚の旨さに気づき 漁業資源などお構いなしで乱獲 こい
つらは儲けさえすれば何でもあり 大陸移動しているサバクバッタと同じ この
昆虫と中国人遺伝子配列は同じかも^¥^

国際的な違法 無法は中国政府の専売特許 中華思想では中国人 いや漢民族は
世界1位という考え 中国人こそが国際法と思い込んでいる証(あかし)

そして日本国政府 もう腹を決めて中国と対峙する潮目に来ましたよ 病気の二階
の首を切って内閣改造 反中国で内閣を統一 尖閣諸島の取り締まりではもう限界
ここが日本領土である石碑を建立して海保の人員を配置 

もう中国は完全な覇権国家 やりたい放題 世界西側諸国と一同になって国際的に
中国締め出しを 今だったらまだまだ間に合います

通行人 (@guest_51708)
2020年7月31日 11:23 午後
Reply to  退職者

ハイエナ?違いますよ、今も猛威を振るうイナゴ(蝗害)と一緒だと思います
ハイエナは腐肉食(ネクロファジー)であり、環境に優しいのです(自分よりも強い相手(ライオン等)が近付くと逃げますし)
ですが中国漁船は違います

面倒な事に、対策の乏しさまで同じなのが苛立たしい

ひふみ (@guest_51670)
2020年7月29日 2:52 午後

中国は蝗害(こうがい)を恐れているのに、自ら集団サバクトビバッタみたいになるんだな。
コロナの次は大洪水、水が引けば衛生状態も悪くなるしコロナ第2第3波のうえ、もうすぐバッタもやってくる。食料不足になるよね。

治部少輔 (@guest_51675)
2020年7月29日 4:59 午後

象牙
ウミガメ(べっ甲)
珊瑚
フカヒレ

次は何が狙い撃ちされるのだろうか。。。

退職者 (@guest_51676)
2020年7月29日 5:23 午後
Reply to  治部少輔

バッテリーに使用する鉱物資源のリチウウム 中国政府の傘下企業が
南米で我が物顔で物色

零戦搭乗員 (@guest_51683)
2020年7月30日 7:50 午前

一度中国対世界で戦争やる必要がある。マア、ロシアは様子見で参加しないだろうが。