コロナ解雇4万人超、厚労省集計 1カ月で1万人増

コロナ解雇4万人超、厚労省集計 1カ月で1万人増

記事要約:残念ながら、コロナ禍において解雇される人間が増えて、失業率が増加するのはまだまだこれからである。衣類、化粧品、飲食業など外出自粛が増えるほど厳しくなる。特に居酒屋は閉鎖、店員を減らしていくのは明白。旅行や宿泊業、航空業、イベント関連だってそう。カラオケ、ライブハウスはクラスター発生が怖い。

>厚生労働省は30日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、見込みを含めて29日時点で4万32人になったと明らかにした。7月1日時点で3万人を超えてから1カ月弱で1万人増加した。政府が緊急事態宣言を全面解除してから2カ月が経過した現在も、失業者がだんだんと増えている実態が浮き彫りになった。

コロナ禍において、消費は落ち込みは顕著。その前に消費税10%上がっており、日本の景気は悪化している。そうなってくると消費者は財布の紐を締めて、余計な物を買わなくなる。しかも、7月はほとんど雨だった。おそらく8月以降は野菜の価格なども高騰しそうだ。

しかし、管理人は今年は巣ごもりして、とにかくワクチンが手に入るところまで耐えることが大事だと思う。日本政府の対策は不十分だが、元々、管理人は政府に大きな期待を抱いていない。半年前からずっと自己防衛と言い続けたことは実に正解だった。

しかも、GoTOキャンペーンも始まり、緊急事態宣言を出すこともないだろう。感染者は新たに1000人ずつ増えている状況だ。本当、サバイバルである。

コロナ解雇4万人超、厚労省集計 1カ月で1万人増

厚生労働省は30日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、見込みを含めて29日時点で4万32人になったと明らかにした。7月1日時点で3万人を超えてから1カ月弱で1万人増加した。政府が緊急事態宣言を全面解除してから2カ月が経過した現在も、失業者がだんだんと増えている実態が浮き彫りになった。

厚労省は2月から各地の労働局やハローワークに相談があった事業所の報告に基づき、解雇や雇い止めの人数を集計している。

https://this.kiji.is/661373718798451809?c=39550187727945729

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
5 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_51693)
2020年7月30日 5:10 午後

俺は政策金融公庫から1300万円借金した。ホントは1500万円申請したのだけど200万円削られた。それでも担保なし、保証人なしの3年間返済免除の利率1.6%は恵みの雨だな。高利で借りた借金を返して担保物件をはずして貰いだいぶ精神的にはラクになった。しかし、こんどは三年後からの返済の準備をしなくてはならないのだ。なかなか消費は回復しない。がんばらねば!

ななし (@guest_51691)
2020年7月30日 4:06 午後

コロナ感染者数が増えているのは、4-5月と比べて検査数が増えて検査精度も上がっているからという理由もある。比較・判断するのに重要な数字は陽性者数ではなく重傷者数や人工呼吸器の使用台数。

もちろん最近その数は少しずつ増えて第二波の入り口と言えなくもないが、4-5月と比べるとかなり少ない方。数字を見る角度を自分で判断して、適切に怖がる必要があると思います。

ひふみ (@guest_51689)
2020年7月30日 2:10 午後

「私に何かあった場合,潜航して1年間耐えろ。その間に世界は変わる。」
コロナの影響で工場の稼働率が30%になったところもある。地元企業ではコロナ倒産もちらほら。
とにかく今はじっと我慢。もろ影響を受けている業種は早めの決断が必要になりそうだ。

げおちゃん (@guest_51692)
2020年7月30日 4:33 午後
Reply to  ひふみ

沈黙の艦隊
ですね。

ななし (@guest_51690)
2020年7月30日 4:01 午後

蓄えや収入に余裕があればワクチンができるまで耐え忍ぶことも出来るのでしょうが、現実にはそれが叶わない人も多くいる様子。
このままじゃ過去の不景気から想定・計算して、自殺者がコロナ死亡者より増えるとの見方が出てきてるとのこと。
想定だと国民10万人に対して3人が死亡するという新型コロナに対策しすぎると、国民10万人に対して8人が自殺を選ぶ未来が来るとか。