中国から?日本各地に謎の種届く 農水省「植えないで」

中国から?日本各地に謎の種届く 農水省「植えないで」

記事要約:米国でもそうだが、どうやら中国から日本各地に謎の種が届いてるそうだ。当然、こういうのは植えてはいけない。外来種の植物は日本の自然環境を破壊する可能性があるからだ。そもそも、差出人不明の怪しげな種を植えようとなんていう発想が管理人は信じられないが、注意して欲しい。

>「植物の種子のようなものが入った国際郵便が届いた」との相談が各地の消費生活センターに寄せられている。中国から送られたとみられ、狙いは不明だ。農林水産省によると、一部はネギの種とみられ、30日に「有害な病害虫が付着している可能性がある」として、植えずに相談するよう呼びかけを始めた。同様の事例は米国でも相次ぎ、米農務省も注意を呼びかけている。

コロナの次は謎の種かよ。しかも、かなり大規模に撒かれているようだ。ニュースになるぐらいだが、一件とか、そう言うレベルじゃないだろう。ネギの種とか書いてあるが、そういうのはどうでもいい。絶対に飢えてはいけない。農林水産省に相談してほしい。

>28日に国際郵便の白い封筒(縦約16センチ、横約12センチ)が自宅に届いた神奈川県三浦市の男性(68)によると、中には透明の袋に種子のような物が100個ほど入っていた。「CHINA POST」と書かれた伝票も入っていたが、差し出人の名前はなく、英語で「広東省深圳(しんせん)市」とだけ表記。中身は英語で「宝石」と記され、宛先欄には男性の住所、名前、携帯電話番号が正しく書かれていた。請求書などは入っていなかった。

いや、怖すぎる。宝石とか書いてある時点で怪しさ満点だ。そもそも、国際郵便で種をばらまくとか、おかしすぎるだろう。

中国から?日本各地に謎の種届く 農水省「植えないで」

「植物の種子のようなものが入った国際郵便が届いた」との相談が各地の消費生活センターに寄せられている。中国から送られたとみられ、狙いは不明だ。農林水産省によると、一部はネギの種とみられ、30日に「有害な病害虫が付着している可能性がある」として、植えずに相談するよう呼びかけを始めた。同様の事例は米国でも相次ぎ、米農務省も注意を呼びかけている。

 28日に国際郵便の白い封筒(縦約16センチ、横約12センチ)が自宅に届いた神奈川県三浦市の男性(68)によると、中には透明の袋に種子のような物が100個ほど入っていた。「CHINA POST」と書かれた伝票も入っていたが、差し出人の名前はなく、英語で「広東省深圳(しんせん)市」とだけ表記。中身は英語で「宝石」と記され、宛先欄には男性の住所、名前、携帯電話番号が正しく書かれていた。請求書などは入っていなかった。

 男性は「通販で間違えて頼んだものかもしれないと思って開いた。庭にまくことも考えたが、『危ないかもしれない』と思い直して三浦市役所に連絡した」と話す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc78128787780bc31b0430e0a9d20481a351e62f

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

竹の島 (@guest_51710)
2020年8月1日 6:24 午前

米国発の記事は読んでいたのですが、日本でも同じことが起きていたのですね

>差し出人の名前はなく、宛先欄には男性の住所、名前、携帯電話番号が正しく書かれていた。
この状況だけで、先ずは訝り、怪しみますね

>通販で間違えて頼んだものかもしれないと思って開いた。
いや、簡単に自分が間違えたと思いますかね
でも、中身を確認した後の行動は正しかったし、報道されたことで警鐘にはなりますね

ななし@テレワーク (@guest_51713)
2020年8月1日 12:34 午後

本件は知能の低い単純詐欺の可能性もあるが、リスクを見て超限戦の一種として
取り扱ってもいいだろう。
支那は敵性国家に武力を伴わないあらゆる戦争を仕掛けると公言してるんだから。
民主国家・法治国家は相手が敵性国家であろうとエビデンス(証拠)とコンセンサス(世論)が
ないと中々反撃できない。正直言って、アメリカも日本も欧州も対中政策は後手後手に
回りすぎて歯がゆくて仕方ない。
まぁその分、反撃が開始されたときには一気に攻勢に出れるんだろうけど。
今年11月にはアメリカ大統領選挙があるが、それまでには世界は支那包囲で纏まって
いてほしいのだが…。