【西村担当相】お盆の帰省…「家族で過ごすのと事情が違う。常識的に考えてご理解いただけると思う。家族旅行はやってもらっていい」

【西村担当相】お盆の帰省…「家族で過ごすのと事情が違う。常識的に考えてご理解いただけると思う。家族旅行はやってもらっていい」

記事要約:あの西村担当相。お盆の帰省は自粛しろといいながら、家族旅行はやってもらっていいとか、数秒で矛盾した発言をしているのはどうしてなんですか?帰省が駄目なら、当然、家族旅行も駄目だろう。なんでそんなくだらない忖度しているんですか。

だから、Gotoキャンペーンなどやっても、旅行会社は救えないと。いい加減、理解しろよ。ここまでコロナが拡大して旅行なんて選択肢を取る日本人なんてごく少数だろうに。

結局、感染拡大しても経済を回すと決めたことが悪手となって、旅行業は潰れていく。屑の二階氏はさっさと責任を取って辞任しろ。くだらない利権ばかりで本質を見れば政治家など必要ないんだよな。

>さきほど西村経済再生担当大臣が会見を開き、お盆期間中における県をまたぐ移動について「一律に控えてくださいと言っているわけではない」と現時点での国の考えを示したうえで「家族旅行はやってもらってもいいが、実家に帰るとなると高齢者がおられる。そこは慎重に考えないといけないと私自身は思っている」と私見を述べた。

なら、家族旅行といいつう、高齢者は抜きでやれてことか。家族旅行(高齢者除く)でいいと。なんか、もう、チグハグ過ぎるだろう。だいたい、常識的に考えて帰省も旅行もないてことがぐらい理解しろよと。

【西村担当相】お盆の帰省…「家族で過ごすのと事情が違う。常識的に考えてご理解いただけると思う。家族旅行はやってもらっていい」

西村大臣、お盆期間中の実家への帰省「慎重に」「それぞれの立場で考えて」

さきほど西村経済再生担当大臣が会見を開き、お盆期間中における県をまたぐ移動について「一律に控えてくださいと言っているわけではない」と現時点での国の考えを示したうえで「家族旅行はやってもらってもいいが、実家に帰るとなると高齢者がおられる。そこは慎重に考えないといけないと私自身は思っている」と私見を述べた。

その理由について西村大臣は、会見の中で「家族でどこかへ行き、家族だけで過ごす場合と事情が違う。同じような状況で食事をすれば、無症状の若い人、あるいは子どもからもお年寄りに感染が広がる場合がある。ここは十分に注意をしなければならない。常識的に考えて、皆さんにもご理解いただけると思う。ご自身の命、健康。ご家族の命、健康。田舎のおじいちゃん、おばあちゃんがいる場合にどのような行動をとるのか。これは皆さん、それぞれの立場で考えていただければと思う」と話した。

また今後については「お盆も近いので専門家の皆さんも分析を急いでいる。今週中にも分科会を開き、どういった対策を取るべきか議論をいただき、出来るだけ早く対応したい」と述べた。(ANNニュース)

https://news.yahoo.co.jp/articles/10ca191938aa12bf2bc247f59a68955db4bdf542

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_51742)
2020年8月3日 10:04 AM

ワクチンの開発の成否が取り出されている今、今年一年というか一回の帰省は我慢できないものか。そりゃ未来永劫帰っちゃダメというのなら兎も角せめて今年は仕方がないだろう。親や身内の危篤やなンかなら話は変わるとは思うが。ウチの嫁はフィリピンのダバオの人なンだが逸れこそ3年も帰国していない。カネがかかるから毎年番度とはいかないが、彼女にも親や姉妹、、ちなみに4姉妹なンだが、そして友達がまた沢山いるのだ。しかしコロナでいつ帰れるのかわからないのだ。厳密にいえば帰れるのだろうが制約があって無理なのだ。中国共産党め!ホントに厄介なウィルスを拡散させやがって、、、。キンペーとテドロスだけは絶対に許せない。ワクチンの完成を切に望む。