【栃木】毒キノコ食べ男性死亡 家族が山林で採取し炒めて調理

【栃木】毒キノコ食べ男性死亡 家族が山林で採取し炒めて調理

記事要約:なんだろうな。管理人からすれば山林で採取したキノコなんて食べるなよといいたい。素人が毒キノコかどうかなんて判断できるはずがないだろうに。でも、毒キノコ食べた男性が死んだのは悲しい事故である。お悔やみ申し上げる。

今回の記事は注意喚起として取り上げている。山林で見つけたような怪しげなキノコを食べては駄目ということだ。ええ?普通は食べないて。でも、食べてる人がわりといるわけで・・・。

>県によると現在、気候の影響で山林にキノコが多い状況という。県の担当者は「はっきり食べられると分かるキノコだけを食べてほしい」と呼び掛けている。県内では1995年以降、毒キノコによる食中毒は今回を含め計62件確認されている。患者は193人、うち死者は5人。

このように栃木県内だけで毒キノコによる食中毒が62件も確認されている。患者は193人、死者も5人でており、怪しげなキノコは怖いてことだ。

【栃木】毒キノコ食べ男性死亡 家族が山林で採取し炒めて調理

栃木県保健福祉部は5日、日光市在住の80代男女2人が毒キノコを食べて食中毒を発症し、うち80代男性は搬送先の医療機関で死亡したと発表した。県内で毒キノコが原因の死亡は2004年以来、16年ぶり。

同部によると、2人は2日午後6時半ごろ、同居の家族が日光市根室の山林で採取した野生のキノコを自宅で炒めて食べた。2人とも約1時間後に嘔吐(おうと)の症状が出た。同居の家族は食べていなかった。女性はその後回復したが、男性は症状が続き、翌3日午後7時ごろ、同市内の医療機関で死亡した。複数のキノコを食べており、種類は特定できていない。

県によると現在、気候の影響で山林にキノコが多い状況という。県の担当者は「はっきり食べられると分かるキノコだけを食べてほしい」と呼び掛けている。県内では1995年以降、毒キノコによる食中毒は今回を含め計62件確認されている。患者は193人、うち死者は5人。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e23334d98211c38965c3ec59f9380b83484a735c

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

零戦搭乗員 (@guest_51823)
2020年8月6日 5:41 PM

自分は時々山のなかをジョギングしてて、雨の多かった日はキノコが生えているが、手は出さない。スーバーで買えば何百円のものに命はかけられない。時給八百円の身ではあるが。

平賀茂樹 (@guest_51842)
2020年8月7日 7:04 AM

訳がわからない同居の家族が採取して食べずしていない者がたべて一人が死亡、何かしら意図的な感じ。自生のキノコは怖いので普通は食べないでしょう、専門家でないとキノコは判らない、