【10万円の給付金効果】 6月消費支出、前月比13%増・・・勤労者世帯の実収入、前年同月比15.6%の大幅増、過去最大の増加幅

【10万円の給付金効果】 6月消費支出、前月比13%増・・・勤労者世帯の実収入、前年同月比15.6%の大幅増、過去最大の増加幅

記事要約:管理人は10万円の給付金でPS5を購入する予定であるが、どうやらもらった多くの人は色々なものに使ったようで、6月の消費支出は前月比よりも13%増加したようだ。そして、勤労者世帯の実収入、前年同月比15.6%の大幅増、過去最大の増加幅という。これはもう1回、国民に10万円配れば良いんじゃないか。コロナ禍は結局、続いてるからな。

>総務省が7日発表した6月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は27万3699円で、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比1.2%減った。下げ幅は2桁減だった4~5月から大幅に縮小した。

これでも前年同月比で下がっているのか。コロナ怖すぎるな。

>季節調整済みの前月比でみると13.0%増と4カ月ぶりに増加に転じ、比較可能な2000年2月以降で最大の増加幅となった。今年4~5月は政府による緊急事態宣言で個人消費が大幅に抑制された。6月はその反動が大きく、店舗の営業再開に特別定額給付金の消費押し上げ効果が加わった。

10万円の給付金で消費が押し上げられたのは嬉しく思う。ということで、これは経済効果は高いてことだ。コロナ禍なので、多くの人々は困っているので、もう一度、やればいいし。このさい、ベーシック・インカムでも検討すればいいんじゃないか。

コロナが長期化するなら、国民に給付金を毎月出して、消費を押し上げる。ええ?財政はどうするかて。円高なんだから円を刷れば良いのだ。しかも、年金での運用売上は12兆円ぐらいあったのだろう。今は世界恐慌時に匹敵する未曾有の事態だ。だからこそ、国は積極的に国民の消費を押し上げる経済対策をしていく必要がある。

>品目別にみると、家電を含む家具・家事用品が前年同月から27.4%の大幅増となった。
エアコンやテーブル、ソファなどの購入が増えた。給付金の支給が高額消費を後押しした。テレビやパソコンなども伸びた。

まあ、そうだよね。コロナ禍でも必要な家電や家具など売れるよな。テレビやパソコンなども売れたと。まあ、想定内だろうな。

>教養娯楽は6月も21.2%減とマイナスが続いた。下げ幅は4~5月よりは縮小したものの、引き続き旅行費が大きく減少している。外食や交通費も前年割れが続く。

ただでさえ厳しいレジャー関係はもう全滅だろうな。旅行はGoToキャンペーンでなんとかなるわけもない。ただ、外食のチケットを貰えるなら管理人はちゃんと利用するぞ。旅行行かなくても、近くの食べ物屋が潰れるのは避けたいからな。既に喫茶店が店を畳んでるが。

【10万円の給付金効果】 6月消費支出、前月比13%増・・・勤労者世帯の実収入、前年同月比15.6%の大幅増、過去最大の増加幅

総務省が7日発表した6月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は27万3699円で、
物価変動の影響を除いた実質で前年同月比1.2%減った。下げ幅は2桁減だった4~5月から大幅に縮小した。

季節調整済みの前月比でみると13.0%増と4カ月ぶりに増加に転じ、比較可能な2000年2月以降で最大の増加幅となった。今年4~5月は政府による緊急事態宣言で個人消費が大幅に抑制された。6月はその反動が大きく、店舗の営業再開に特別定額給付金の消費押し上げ効果が加わった。

品目別にみると、家電を含む家具・家事用品が前年同月から27.4%の大幅増となった。
エアコンやテーブル、ソファなどの購入が増えた。給付金の支給が高額消費を後押しした。テレビやパソコンなども伸びた。

教養娯楽は6月も21.2%減とマイナスが続いた。下げ幅は4~5月よりは縮小したものの、引き続き旅行費が大きく減少している。外食や交通費も前年割れが続く。

6月の勤労者世帯の実収入は2人以上の世帯で101万9095円。前年同月比15.6%の大幅増となった。10万円の給付金効果で過去最大の増加幅だった。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62405420X00C20A8MM0000/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_51846)
2020年8月7日 1:25 PM

確かに持続化給付金や一人アタマ10万円の給付金、市から出た支援金はデカかった。しめて150万円!おれはキッチンのリホームをさせてもらた。最近は70形のテレビが25万円と以前より大分価格が下がってきた。テレビ台とで33万円あれば大画面が楽しめる。じつは狙っているのだ。飲んだら終わりだがテレビなら10年は使えるもんな。贅沢だが旅行に行くよりはいいかもしれない。もう一度くんねぇかな。税金払うばかりじゃつまらんからな。

矢切の私 (@guest_51867)
2020年8月8日 12:22 PM

給付金は7月に10万もらった。7月から在宅勤務になった関係エアコンをフル稼働していたが、8月初めにエアコンがご臨終になった。
記事にもあったように高額のエアコンを購入することはになったので、給付金はエアコン代に変わった。
エアコンを注文したのは地元の電器屋さん。
エアコンが壊れたのは残念だが、微々たるものだが地元に対してお金が使えたのは良かった。