【フジテレビは死んで良し】民放キー局4社減益、イベント中止や広告減…フジは90%減 4-6月期

【フジテレビは死んで良し】民放キー局4社減益、イベント中止や広告減…フジは90%減 4-6月期

記事要約:毎日、コロナで気が滅入るニュースを紹介している管理人だが、今回は素晴らしいニュースを持ってきた。なんと民放キー局4社が減益。その中でフジテレビは90%減という素晴らしい数値が出てきた。最終利益は20億円らしい。ちっ、それでもまだ赤字ではないのか。

フジテレビ、見なければいいをコロナ禍でも、忠実に日本人は履行しているてことだ。そもそも、面白いのはテレビ東京は減益ではないてことだな。

>最終利益の落ち込みが最大だったのはフジ・メディアHDで、前年同期比90・6%減の20億円だった。日本テレビHDは81・7%減の15億円で、イベントの中止など新型コロナ関連で約30億円の特別損失を計上したことが響いた。21年度までの中期経営計画に盛り込んでいた売上高などの目標を取り下げた。

下らないワイドショーのコメンテーターが嘘だらけの発言をしていればそうなるわな。せっかく在宅ワークで家庭にいる人間が増えたのにテレビを見てもくだらない番組しかやっていない。

ええ?管理人?管理人は地上波なんてとっくに見限っているので全く見ていない。番組の質の低下が酷かったからな。それが全て韓流ごり押しから始まったかは知らない。だが、2000年代であったことは間違いない。コロナ禍で、テレビ事業が衰退していく理由を少しは考えた方が良いんじゃないか?まあ、考えたところでほとんどの視聴者は既にテレビなんて見ていないだろうが。

【フジテレビは死んで良し】民放キー局4社減益、イベント中止や広告減…フジは90%減 4-6月期

在京民放キー局5社の2020年4~6月期連結決算が6日、出そろった。広告収入の減少傾向に歯止めがかからず、新型コロナウイルスの感染拡大でイベントの中止が相次ぎ、テレビ東京ホールディングス(HD)を除く4社の最終利益が減少した。

最終利益の落ち込みが最大だったのはフジ・メディアHDで、前年同期比90・6%減の20億円だった。日本テレビHDは81・7%減の15億円で、イベントの中止など新型コロナ関連で約30億円の特別損失を計上したことが響いた。21年度までの中期経営計画に盛り込んでいた売上高などの目標を取り下げた。

このほか、外出自粛で交通やレジャーなどの広告が減少し、最終利益はTBSHDが27%減、テレビ朝日HDが7・6%減だった。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200807-OYT1T50030/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_51853)
2020年8月7日 8:22 PM

ちっ、、って管理人さんはフジテレビが余程キライらしい。オレはTBSとテレ朝だな。TBSはサンデーモーニングの関口宏の番組。テレ朝は朝のワイドショーで青木理と玉川徹のエラそうなモノ云いにイラッときているのだ。確かに日本の報道もといテレビはくだらなさに拍車がかかったな。それもこれも在日韓国人や朝鮮人に就職の門戸を解放したからだ。国会もそうだ、、、帰化人なんぞに議員になる道を開いたばかりに、お下劣国会と成り果てた。まさに  ちっ  と舌打ちしたい毎日なのだ。

Last edited 1 month ago by たろうちゃん
ティンカービール (@guest_51856)
2020年8月7日 10:37 PM

F-1やってる頃はフジばっか見てたけど、今はほぼテレ東だな

まあほとんど付けてないけど