【レバノン爆発】原因は「過失かミサイル攻撃」と大統領 国際調査は拒否

【レバノン爆発】原因は「過失かミサイル攻撃」と大統領 国際調査は拒否

記事要約:先日、管理人も取り上げたレバノン爆発の原因が倉庫にあった硝酸アンモニウム2700トンが引火したもので事故だという報道を紹介したが、ここに来てレバノン大統領が過失か、またはミサイル攻撃によるものと見方を示した。そして、なぜか、国際調査は拒否するそうだ。

>【8月7日AFP】(更新)レバノンのミシェル・アウン(Michel Aoun)大統領は7日、4日に首都ベイルートの港湾地区で発生し、150人以上が死亡した大規模爆発の原因について、過失またはミサイル攻撃によるものとの見方を示した。また、要求が広がっている国際調査は拒否する構えを見せた。

これだけの死亡者がでており、いきなり、過失かミサイル攻撃て、そんなこといわれてもな。そもそもミサイル攻撃ならわかるんじゃないのか。そんなに頻繁にミサイルがレバノン上空を飛んでいるとは思えないが。Twitterもあるんだろう。何か飛んできたら誰か目撃していて、今頃、大騒ぎだとおもう。しかも、国勢調査を拒否する理由が隠蔽されるからだという。

>同じインタビューで記者から、国際調査により真実が隠蔽(いんぺい)されると思うかとの質問を受けた大統領は、「もちろんだ」と回答。その直後に大統領は、「国際調査の要求の裏にある目的は、事実を希薄化することにある」とツイッター(Twitter)に投稿し、自身の見解をさらに明確にした。

なんで国勢調査が隠蔽するなんて考えるんだ。しかも、事実を希薄化することにあるそうだ。もう、どう言ったらいいかわからんな。

【レバノン爆発】原因は「過失かミサイル攻撃」と大統領 国際調査は拒否

【8月7日AFP】(更新)レバノンのミシェル・アウン(Michel Aoun)大統領は7日、4日に首都ベイルートの港湾地区で発生し、150人以上が死亡した大規模爆発の原因について、過失またはミサイル攻撃によるものとの見方を示した。また、要求が広がっている国際調査は拒否する構えを見せた。

アウン大統領はテレビ放送されたインタビューで、爆発の原因は「過失か、あるいはミサイルまたは爆弾による外国の介入」である可能性があると述べた。レバノン当局者が、攻撃の可能性に言及したのはこれが初めて。

当局は先に、港で火災があり、倉庫に長年保管されていた大量の硝酸アンモニウムに引火したと説明していた。レバノン国民や外国首脳らは、公平を期するため国際調査を求めているが、アウン大統領はこれを拒否。

同じインタビューで記者から、国際調査により真実が隠蔽(いんぺい)されると思うかとの質問を受けた大統領は、「もちろんだ」と回答。その直後に大統領は、「国際調査の要求の裏にある目的は、事実を希薄化することにある」とツイッター(Twitter)に投稿し、自身の見解をさらに明確にした。(c)AFP

https://www.afpbb.com/articles/-/3298141?cx_amp=all

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1
7 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ちわわ (@guest_51871)
2020年8月8日 2:04 PM

適当な管理をしていて爆発事故を起こしたのだから、自業自得だと思う。自力で何とかするべき。今更ミサイルだなんて、信じる人いるのか?国際社会の支援は欲しいが調査は拒否だなんて本当に図々しい。レバノンという国のイメージそのまんま。ゴーンのことが無かったら、レバノンなんて気にも留めるようなことはなかった国。あってもなくてもどうでもいいわ。国民のことは、多少気の毒と思います。

ばいなりい (@guest_51873)
2020年8月8日 4:09 PM

【8月8日 AFP】インド当局によると、レバノンでの大規模爆発の原因となった硝酸アンモニウム約700トンが、印南部チェンナイ(Chennai)の港に保管されていることが分かった。2015年に韓国から輸入されたものだという。
https://www.afpbb.com/articles/-/3298163?cx_part=top_topstory&cx_position=1

レバノンとは別件ですが、ヤバイものの不正輸出には必ず顔を出すあの国。

通行人 (@guest_51877)
2020年8月8日 7:37 PM

この記事面白いですね
>2015年にインド企業が肥料用として韓国から輸入したものの、実際は爆発物用だったことが判明し、押収された

爆発物用ですか、何するつもりだったのやら…

この記事単体では韓国が被害を被ることはなさそうですが、流石です
精々違法輸出を行う国としてのレッテル位ですかね

あのね (@guest_51883)
2020年8月9日 4:14 AM

ゴーンはまじでまずいことになってます。彼はフランス国籍も持っていてやばくなればまた
逃亡できると思ってたはずですが。フランス大統領が今回の大災害で何と言ったかというと
「食料・医療他の人道的救済は最大限に行う。しかし現金は渡さない。政治改革抜きには。」
つまりゴーン他のレバノン支配層が腐りきっていることをレバノンかわいいのフランスですら理解
している。レバノンにせよフランスにせよこれから彼に良いキャリアは残っていません

ビザ復活 (@guest_51884)
2020年8月9日 7:27 AM

硝酸アンモニウム自体は燃えないみたいです。比較的安定した物質みたいです。
あの倉庫には、硝酸アンモニウム以外に別の可燃物も保管さえていたように見えます。
それに引火して白い煙の火事が起こって、その熱が硝酸アンモニウムを誘爆させた?
調べられて困るのは、最初の可燃物の方かもしれません。
何が燃えていた?。パチパチと火花が飛んでいました。
国際調査を拒否するには、それなりの理由がある筈です。

ばいなりい (@guest_51886)
2020年8月9日 3:13 PM

硝酸アンモニウムで思い出すのは「ドリフターズ」、シャイロック商会に銃を売り込むサンジェルミ伯のセリフですな。銃はコピーできても硝石は海洋国家には調達できない。
大陸国家の優位を説いて言い放つオカマ伯、
『だから言っている…、積み重ねたウンコの量が違うのよ!』