【新型コロナ】 感染拡大から半年がたつのに謎だらけ・・・これまでの免疫学が根底から揺らいでいる

【新型コロナ】 感染拡大から半年がたつのに謎だらけ・・・これまでの免疫学が根底から揺らいでいる

記事要約:管理人は新型コロナウイルス【武漢肺炎】は中国の研究所が作りだした殺人兵器だと考えている。これまで自然に発生したウイルスよりも遙かに凶悪というか、様々なウイルスを合成したかのような特徴にも不信感だらけだ。

しかも、味覚や嗅覚の障害まであり、軽症でも後遺症が出るとなれば絶対に避けるものだと思う。だから、感染拡大から半年経過しても謎だらけなのは、今までの常識だった免疫学が通じないてことだろう。人工的に生み出された殺人兵器なら、これまでの免疫学が通じなくても納得がいく。

問題はそれによってワクチン開発が難航しているてこと。そのワクチンだって本当に有効かもわからないのだから、安易な行動だけは絶対にたやめたほうがいい。徹底して自己防衛だ。今年1年は。

>一度でも感染すると免疫がウイルスの特徴を記憶し、次の侵入に備えて抗体を作ると多くの専門家は考えていた。だが「数カ月で消えた」「抗体のできるタイミングが通常と異なる」と予想外の報告が相次ぐ。

本当、滅茶苦茶だ。もう、地球外生物とでもいうべきものか。実は宇宙からもたされたものだというのだって中国が発症でなければ、信じられるレベルの脅威だ。

【新型コロナ】 感染拡大から半年がたつのに謎だらけ・・・これまでの免疫学が根底から揺らいでいる

新型コロナウイルス感染症は、感染拡大から半年がたつのに謎だらけだ。最たるものが「回復した患者は免疫を獲得するのか」という疑問だ。

一度でも感染すると免疫がウイルスの特徴を記憶し、次の侵入に備えて抗体を作ると多くの専門家は考えていた。だが「数カ月で消えた」「抗体のできるタイミングが通常と異なる」と予想外の報告が相次ぐ。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62437220X00C20A8TJM000/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
5 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

退職者 (@guest_51890)
2020年8月9日 5:41 PM

中国は三峡ダムの建設によって 風水による脈が完全に切れたと これは
建設当時 中国 香港 マカオで有名な風水師が明言 中国の金運が断たれ
災害が国土を覆(おお)い 庶民の鬱憤(うっぷん)が蓄積されるとのこと
そして対抗する国に敗れ 不良債権が表面化し 大きな金融危機が中国全土
を覆う 

この占い大当たりでは・・・

たろうちゃん (@guest_51902)
2020年8月9日 10:53 PM
Reply to  退職者

その昔、、と言ってもオレが37の時だから21年前の事だ。前の嫁と中国は杭州の良く当たるとか言う風水師にみてもらったら、近々別れると言うじゃないか。オレは笑って面白がったが、、いや半分キレかかったが彼女は暗~~~い顔して気にしていたな。しかし、、、しかし詳細は省くがホントにオレたちは別れてしまった。恐るべし!中国の風水師!、、
というわけで兄さんのいう風水師はオレの知り合いではありませんがたぶん、きっと、、、確実に当たると思う。いや!当たって欲しい。当たれ~~~~!

たろうちゃん (@guest_51893)
2020年8月9日 7:13 PM

何年前だったかな、、、。風邪だったのかもしれないが、味覚と嗅覚を失くしたことがある。なンにも分からないのだ。匂いも味もわからないのだ。だけどコーラを飲むと味はわからないのだけど、炭酸が舌の上でジュワジュワしているのは分かった。気が狂いそうだった。10日ほどで回復したがあンな恐怖は二度とゴメンだな。人間は健康が一番だ。目が見えて、耳が聞こえて、匂いがわかり、手足が動く。当たり前が幸せなのだ。コロナは対人間の信頼と安心まで損なった。猜疑心が高まり、自粛警察なンて言葉まで生まれた。たった一年前が懐かしい。旅行ができて、仲間とバーベキューをして皆で歌ったりの当たり前の風景を奪っていった。沢山の命も奪い悲嘆くれる人々を生んだ。絶対に許すものか!許してたまるか!

Last edited 1 month ago by たろうちゃん
ろっしゃん (@guest_51887)
2020年8月9日 3:57 PM

リアル(バイオハザード)ですね・・・