必読!【中国の科学者が暴露】 「新型コロナ、武漢研究所から出た」

必読!【中国の科学者が暴露】 「新型コロナ、武漢研究所から出た」

記事要約:我々は状況証拠からかなりの確率で新型コロナウイルスが武漢の研究所から発生したと考えていたわけだが、どうやらついに中国の科学者が暴露した。つまり、内部告白者である。もちろん、米国に亡命しており、中国政府に消されることはないと思うが、勇気ある告白である。彼、イェン・リーモン博士こそが、新型コロナウイルスが生物兵器であることを示す科学者ということになる。

>香港大学公衆保健学部でウイルス学と免疫学を先行したイェン・リーモン(?麗夢、Limeng Yan)博士は11日(現地時間)に公開された英国メディアITVのトークショー『ルーズウーマン』とのインタビューで「ウイルスが武漢の水産物市場ではない、武漢ウイルス研究所(以下、武漢研究所)で作られたという科学的な証拠を発表する予定だ」と明らかにした。

発表される科学的な証拠というものがどういったものか。中国政府が隠蔽し続けている証拠なら、もう、言い逃れはできない。つまり、中国は世界の敵であったことだ。

>イェン博士は「遺伝子の塩基序列は人間の指紋のように識別が可能だ。私は中国でこのウイルスがどのように出たのか、なぜ彼らがこのウイルスの創造者なのかに関する証拠をつかんでいる」と強調した。

凄いことを言ってるよな。どういう証拠を掴んでるのか。

>イェン博士は「ウイルスの根源は私たちが知らなければならない重要なもの」だとし、「私たちがこれを知らなければ克服することは出来ないだろう。このウイルスは全ての人々の生命を脅かすだろう」と警告した。イェン博士は香港大学での勤務中に身辺に危険を感じ、米国へ亡命している状態だ。

ウイルスの根源とは何か。しかも、知らなければ克服できない。

>イェン博士は「武漢研究所は中国政府が統制している」とし、「恐怖心から中国を出たが、公の場で暴露を決意したのは事実の通り話さなければ後悔することになるから」だと告白した。これに先立ち、イェン博士は中国本土に派遣され、新型コロナの集団感染の事例を調査したという。同氏は、「新型コロナの発病初期にも人間間の伝染証拠を発見し上司にすぐ報告したが、黙殺された」と主張した。

なんと黙殺されたという。まあ、中国が初期の段階で色々知っていたのは、世界中からマスクや消毒液など医療物資をかき集めていた状況証拠からでも推察できよう。

>イェン博士が勤務していた香港大学ではイェン博士に関する情報をすべて削除し、電子メールやポータルへのアクセスをすべて中断させた。 香港大学の代弁人は「イェン博士はこれ以上学校の職員ではない」と明らかにした。中国当局は今まで新型コロナの“武漢研究所起源説”を否認し、ウイルスが自然に発生したと主張してきた。

凄いよな。勤務していた香港大学での痕跡を完全に消したのか。データが恐ろしいのはこういうことを平気でできるてことだよな。しかし、痕跡を消しても生徒の記憶には残るだろう。さすがに人間の記憶から消し去る力までは持ってないはずだ。

必読!【中国の科学者が暴露】 「新型コロナ、武漢研究所から出た」

香港のあるウイルス学者が英国のトークショーに出演し、「新型コロナウイルスは中国の武漢研究所から出た」と暴露した。

香港大学公衆保健学部でウイルス学と免疫学を先行したイェン・リーモン(?麗夢、Limeng Yan)博士は11日(現地時間)に公開された英国メディアITVのトークショー『ルーズウーマン』とのインタビューで「ウイルスが武漢の水産物市場ではない、武漢ウイルス研究所(以下、武漢研究所)で作られたという科学的な証拠を発表する予定だ」と明らかにした。

イェン博士は「遺伝子の塩基序列は人間の指紋のように識別が可能だ。私は中国でこのウイルスがどのように出たのか、なぜ彼らがこのウイルスの創造者なのかに関する証拠をつかんでいる」と強調した。

イェン博士は「ウイルスの根源は私たちが知らなければならない重要なもの」だとし、「私たちがこれを知らなければ克服することは出来ないだろう。このウイルスは全ての人々の生命を脅かすだろう」と警告した。イェン博士は香港大学での勤務中に身辺に危険を感じ、米国へ亡命している状態だ。

イェン博士は「武漢研究所は中国政府が統制している」とし、「恐怖心から中国を出たが、公の場で暴露を決意したのは事実の通り話さなければ後悔することになるから」だと告白した。これに先立ち、イェン博士は中国本土に派遣され、新型コロナの集団感染の事例を調査したという。同氏は、「新型コロナの発病初期にも人間間の伝染証拠を発見し上司にすぐ報告したが、黙殺された」と主張した。

イェン博士は、米国に居住するとある中国の有名なユーチューバーの助けで、中国政府はコロナウイルスの人間間伝染についてすでに知っていたと暴露した

イェン博士はフォックスニュースとのインタビューでも「新型コロナに対する真実を明らかにするために米国に来た」とし、「もし中国でこの事実を暴露したら、私は殺害されただろう」と話した。

イェン博士は「私は彼らが内部告発者にどのように接するか知っている」とし、「夫は私が米国に逃避して非常に腹を立てている」と付け加えた。

イェン博士が勤務していた香港大学ではイェン博士に関する情報をすべて削除し、電子メールやポータルへのアクセスをすべて中断させた。 香港大学の代弁人は「イェン博士はこれ以上学校の職員ではない」と明らかにした。中国当局は今まで新型コロナの“武漢研究所起源説”を否認し、ウイルスが自然に発生したと主張してきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2f7b2080c80645a7c1cd1fad117247c933327205

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
13 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

JIN (@guest_53044)
2020年9月14日 9:15 AM

中国発の人造コロナであって自然発生ではないから、作られた内容が明確にならないと、なかなかワクチンは難しいと思う。中国は戦争なみに人を殺したのだ。関わった科学者の一人なら、せめて真実を、中国共産党の悪事を明らかにしてほしい。

野次馬 (@guest_53042)
2020年9月14日 8:23 AM

研究所が発生源など、有ってはいけないことです。
怖い話です。

たろうちゃん (@guest_53043)
2020年9月14日 9:07 AM

武漢の研究機関から出たのなら、詳細なウィルスのDNA配列などがわかればワクチン開発に役立つのではないだろうか。ただ、この科学者をアメリカが保護しているだけで中国共産党は難癖つけて絶対に認めないだろう。暗殺なんて世界中でやっているんだろうが、中国共産党のみならずロシアや北朝鮮など表沙汰になるのは社会主義国もとい共産主義国ばかりだな。しかしなんとかワクチン開発が成就しないものか。マスクや手指の消毒が日常とは、、、

零戦搭乗員 (@guest_53046)
2020年9月14日 10:03 AM

武漢ウィルス発生当時から自分が言っていた事だが、此れは中国の細菌兵器で、此れを世界に広め世界を混乱させて、その隙に中国が覇権を広げる作戦であった。例えばアメリカから広げたら中国の細菌兵器と分かるので、わざと自国民に感染させて自然発生のウイルスとして世界に広めた。欧米や日本では考えられない事だが、中国は其れをやる。(核戦争になっても中国の人口は多いから丁度いいと昔、中国の指導者が当時のアメリカ大統領に言っていた事がある)安倍さんは此れで支持率を落とし、病が悪化してリタイヤした。もし日本国民がこの事を理解してたら武漢ウィルスごときで安倍さんの支持率が落ちることはなかったろう。安倍さんの辞任は半分は日本国民の罪だ。此れで中国の目的は一部成功したと言えるし、アメリカでもトランプさんが此れで苦戦している。まあトランプさんは此れをハナから理解してるみたいだが?細菌兵器は 平和時でも使える特殊な武器である。他の兵器ではこうはいかない。

ビザ復活 (@guest_53050)
2020年9月14日 10:52 AM

この人の行動は不可解です。
なぜ、「証拠を発表する予定だ」と、予告したのか?

真実を伝えたいなら、真っ先に、その証拠を公開すべきです。
相手を逃げれない立場に追い込むことが優先です。
インターネットの海に公開してしまえば、もはや誰も消せません。
運悪く暗殺でもされようものなら、一層、信憑性が増します。

まさか、予告をすることで、誰かに何らかの取引を持ち掛けているのでは?

げおちゃん (@guest_53040)
2020年9月14日 6:33 AM

聖書の有名な一節
すべてのクレタ人は嘘つきである、と彼らの一人が言っています。

この人も中国人だから当然。

零戦搭乗員 (@guest_53047)
2020年9月14日 10:11 AM

でも他の中国人は、中国のウイルスでないと言っているのでしょう?

げおちゃん (@guest_53048)
2020年9月14日 10:18 AM

亡命先で自分の居場所を作る
本国で自分の居場所を作る
方向性が同じだけに判断が難しい。

証拠あるある詐欺と見てるんですが。

たろうちゃん (@guest_53049)
2020年9月14日 10:37 AM

証拠あるある詐欺ですか?で、そのメリットは?中国を名指しした時点で暗殺されるリスクは発生する。本国にいる家族の安否は確約されるのですか?そして、現在身を寄せているアメリカだってバカじゃない。監視は当然つけるだろうし、そのあるあるを検証もするでしょう?

あのね (@guest_53072)
2020年9月14日 7:39 PM

聖書のどこにそんな一節があるのでしょうか???適当こくな 馬鹿

零戦搭乗員 (@guest_53074)
2020年9月14日 9:18 PM
Reply to  あのね

仏教聖典の一説かも?無いか?「嘘つきのパラドックス、」論理数学の教科書に有ったが、、似ている。

零戦搭乗員 (@guest_53085)
2020年9月15日 7:17 AM

捕捉します。「嘘つきのパラドックス」がクレタ人の話しに似ていると一寸、思ったのであり(よく考えたら同じではありませんが)此れは決して、げおちゃん、さん自身の事を言っているのではありません。悪しからず。

零戦搭乗員 (@guest_53089)
2020年9月15日 7:48 AM

捕捉します。ある嘘つきが「私は嘘つきです」と言ったら?その人が嘘つきなら本当の事を言ったのであり、その人は正直者となる。「私は正直者です」といったら、無論それは嘘。何れにしても、言ったことが矛盾(パラドックス)です。此れが嘘つきのパラドックスです。クレタ人の話が此れに似ていると勘違いしてましたが、決してげおちゃん、さん自身の事を言ったのではありません。悪しからず。