【中国・習氏】関係強化訴え 台湾との関係が深い岸信夫防衛大臣を警戒

【中国・習氏】関係強化訴え 台湾との関係が深い岸信夫防衛大臣を警戒

記事要約:昨日で安倍総理は正式に辞任して、もう、今は安倍前総理になったわけだが、その安倍前総理の置き土産が防衛大臣の岸信夫氏である。安倍前総理の弟であるが、台湾との関係が深い人物とのこと。つまり、二階氏の好きなようにはさせないてことだ。

しかも、なぜかガースー政権にすり寄ってくる中国が鬱陶しい。祝電などいらない。コロナで死んだ人々を返せ。日本だけでも何千人と人が死んだ。全て中国に殺されたのだ。そして、中国に脅かされる台湾を我々はしっかり助けていく必要がある。それが出来る置き土産である。

>一方で、沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題などで、日中の立場の隔たりは大きい。中国は、安倍前首相の実弟で、台湾との関係が深い岸信夫防衛相を警戒している。汪氏は会見で、岸氏について「防衛部門の交流を強化し、『一つの中国』原則を守り、いかなる形でも台湾との公式往来を避けるように希望する」と語った。 

岸氏は最初に敵基地攻撃能力の保有に全力を尽くして欲しい。専守防衛は基本であっても、相手が撃ってくるミサイルを全て迎撃できるはずもない。なら、相手が撃たないように攻撃する力を持つ。抑止力である。

【中国・習氏】関係強化訴え 台湾との関係が深い岸信夫防衛大臣を警戒

【北京時事】中国の習近平国家主席は16日、菅義偉新首相に祝電を送り、「中日は友好的な隣国で、長期的な(関係の)安定発展は両国人民の根本的な利益にかなう」と述べ、関係強化を呼び掛けた。李克強首相も祝電を発出。日本の新首相への国家主席と首相による祝電は「珍しい対応」(外交筋)で、習指導部は日本重視の姿勢を鮮明にした。

汪文斌外務省副報道局長は記者会見で「菅氏が中国と安定した外交関係を構築すると表明していることを高く評価する」と強調した。

菅首相が7年8カ月にわたり安倍晋三前首相の下で官房長官を務めたことから、中国では「中国に一定の配慮を見せた安倍氏の路線を受け継ぐ」(日本専門家)という見方が強い。15日付の共産党機関紙・人民日報系の環球時報は社説で「(新政権は)日米同盟を基軸として中国との関係も発展させ、利益の最大化を図る」と予想した。

一方で、沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題などで、日中の立場の隔たりは大きい。中国は、安倍前首相の実弟で、台湾との関係が深い岸信夫防衛相を警戒している。汪氏は会見で、岸氏について「防衛部門の交流を強化し、『一つの中国』原則を守り、いかなる形でも台湾との公式往来を避けるように希望する」と語った。 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091600667

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3
5 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_53183)
2020年9月17日 9:52 PM

中国は引っ越し出来ない隣人かぁ。んじゃ台湾だって引っ越しはできねぇ隣人だな。本来大和民族と云われる日本人は正しい方、弱いと云われる方につく、強気を挫き弱気を助けるを身上とする民族なのだ。一番軽蔑するのは自分の懐を潤し他を犠牲にする奴、そう、二階や河村、額賀の売国三兄弟や鳩山由紀夫と河野洋平、村山富市の引退したくせに未だ寝言をほざく耄碌三兄弟なのだ。俺は戦争は嫌だしヘタレだが国を売ることは絶対に許せない。それは民族の死、日本の終わりを意味するのだ。日本民族の徒花である奴らの跋扈を許してはならない。

迎恩門 (@guest_53186)
2020年9月18日 4:44 AM

数日前のゴミ売新聞の国際欄にシナ大学教授が寄稿してましたけどキンペーの来日条件に
「日本が速くコロナ禍を収束させることが条件の一つアル」
…誰のせいで日本いや世界中がこんなに苦労していると思っているのでしょうかねぇ(#^ω^)。
まあ逆説的に言えば、コロナが収まるまでキンペーは日本に来ないらしいのでその間に、シナ朝鮮が二度と日本に来られないようにすればいいわけですね。

zal (@guest_53184)
2020年9月17日 10:49 PM

>『一つの中国』原則を守り~~

この手の中国側の言葉に対していつも思うのだが、日本及び米国は「中国の主張を理解する」(=中国がそう言っていることは知っている=台湾に対する日本の主権が放棄されただけで主権を誰が持つかは未確定=よって一つの原則を認めた事実はない)という外交修辞的回答しかしていないのを忘れているのだろうか?いや、確信犯なんだろうけども。

名無し (@guest_53188)
2020年9月18日 8:59 AM

台湾の中華民国を中国の唯一の正当な国家と認めることも、「一つの中国」の原則を守る一つの方法だと思います。
いずれかの段階で、トランプはこのカードを切ってくると思います。

治部少輔 (@guest_53201)
2020年9月18日 4:57 PM

日米豪印4ヶ国による集団的安全保障協定締結(準軍事同盟)は近い将来実現すると思います。
事実上の支那包囲網で台湾は必ずこの枠組みに組み込む必要があり、
防衛大臣に岸さん(安倍首相は蔡英文総統再選直後に特使として実弟岸さんを台湾へ派遣)
を起用したことは、この枠組み「4国+台湾」実現に向けての強い意志の表れだと受け止めています。