【世論調査】 菅内閣支持率74%、発足時歴代3位・・・日本経済新聞とテレビ東京

【世論調査】 菅内閣支持率74%、発足時歴代3位・・・日本経済新聞とレビ東京

記事要約:ガースー総理(菅総理)が率いるガース内閣(菅内閣)の支持率が74%と発足時歴代3位という高い数値であることがわかった。これは日本経済新聞とテレビ東京の世論調査から。つまり、アベノミクス継承路線は日経新聞を読む日本人に多く期待されていることになる。

>内閣支持率は74%で、政権発足時としては過去3番目の高さだった。安倍晋三内閣での8月の前回調査からは19ポイント上昇した。支持する理由として首相の人柄や安定感を挙げる回答が多かった。

なんか、この内閣の新名称は「きんぴらごぼう内閣」とか、意味不明なことを述べていた人間がいたが、相変わらず批判するだけのマスメディアにうんざりするな。この新内閣も平均年齢が高いとか、女性大臣が少ないとか。そんな下らないことでしか批判できない。むしろ、この支持率の高さこそ、安倍前総理がやって来たことの評価が高い証拠なんだよな。やはり、第3期を期待するしかないな。

実際、管理人はお手並み拝見といったところだ。ただ、昨日、日経平均株価のご祝儀相場を期待して株を購入していたが、それがなかったのが残念だ。ただ、この支持率の高さなら速めに解散総選挙で公明党や立憲民主党の議席を減らすチャンスではあるな。ただ、コロナ禍というのがネックではあるが。残念ながらまだまだ安定したとは言えない。引き続き、このサイトはガースー内閣の動向を注視していくつもりだ。

【世論調査】 菅内閣支持率74%、発足時歴代3位・・・日本経済新聞とテレビ東京

菅義偉内閣の発足を受け、日本経済新聞社とテレビ東京は16、17両日に緊急世論調査を実施した。

内閣支持率は74%で、政権発足時としては過去3番目の高さだった。安倍晋三内閣での8月の前回調査からは19ポイント上昇した。支持する理由として首相の人柄や安定感を挙げる回答が多かった。

記録が残る1987年以降の調査結果を分析すると、政権発足時の内閣支持率で最も高いのは2001年の小泉純一郎内閣の80%だっ…

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63999770X10C20A9MM8000/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
511
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_53189)
2020年9月18日 9:06 AM

菅義偉新総理の政権発足の支持率が高水準と出た。勿論安倍晋三前総理の路線継承を表明した事による安心感もあるのだろうが、官房長官を長年勤めあげた人物の政権ということでの信頼もあるとおもう。幹事長に二階を据えたにもかかわらず、防衛大臣に親台湾の岸信夫を任命したのも、二階による親中国に免罪符は与えないとの菅総理大臣の意思を感じる。加えて河野太郎の席次No.2の扱いや平井IT大臣の抜擢も適材適所で安定感がある。組閣から一つ一つ地味といわれる菅義偉新総理のイメージを重厚な本格政権を感じさせることでの支持率だから、あとは実績を示して行くことだ。頑張れガースー総理!

Last edited 1 month ago by たろうちゃん
零戦搭乗員 (@guest_53187)
2020年9月18日 8:13 AM

安倍さんがあれだけ功績を挙げながら、医学的にもどうにもならない中国の細菌兵器、武漢ウィルスに対して成果をあげ得ず、結果、我が儘な国民からの支持率が下がり、辞任に追い込まれた。その反省からの支持率も思う。キチンと国民が支えていかないと、有能な指導者を失うと言うことを、遅まきながら国民は学んだ。指導者に完全無欠を望んではいけない。