【WHO】 新型コロナ流行加速、1週間当たりの新規感染者数 過去最多200万人弱

【WHO】 新型コロナ流行加速、1週間当たりの新規感染者数 過去最多200万人弱

記事要約:どうやら新型コロナウイルスの流行が世界的に加速しているようだ。1週間当たりの新規感染者数が過去最多の200万人弱という。幸い、死亡者は減っているようだが、冬にかけて感染が爆発する怖れがある。

>WHOは21日夜、20日までの1週間に、世界全体で計199万8897人の新規感染者が報告されたと明らかにした。これは前週比で6%増となり、WHOは「同ウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)が始まって以来、1週間に報告された数としては最多」だとしている。

特に欧州ではこの時期から寒い気候となってくるので、感染者が急増する土壌ができている。いくつかの国では再びロックダウンも検討しているようだ。日本も感染者数も7万人を超えたのだったか。それなのに4連休は観光地が賑わっていたようだ。コロナが怖いようで自動車で出かける人が多く、渋滞が続いてるという。

【WHO】 新型コロナ流行加速、1週間当たりの新規感染者数 過去最多200万人弱

世界保健機関(WHO)は21日、新型コロナウイルスの新規感染者が急増しており、先週には1週間当たりで過去最多となる200万人弱を記録したと発表した。

世界中で感染拡大が加速していることがうかがえる。一方、週当たりの死者数は減少したという。

WHOは21日夜、20日までの1週間に、世界全体で計199万8897人の新規感染者が報告されたと明らかにした。これは前週比で6%増となり、WHOは「同ウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)が始まって以来、1週間に報告された数としては最多」だとしている。

https://www.afpbb.com/articles/-/3305834

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る