半導体大手「キオクシアHD」上場延期へ 米国のファーウェイ制裁に懸念 時価総額1兆5千億円超、今年最大の上場案件

半導体大手「キオクシアHD」上場延期へ 米国のファーウェイ制裁に懸念 時価総額1兆5千億円超、今年最大の上場案件

記事要約:キオクシアときいて、東芝半導体(東芝メモリ-)のことだとピンと来る日本人は多くはないとおもうが、どうやらキオクシアが上場を延期したようだ。管理人はわりと楽しみにしていたのだが、米国のHUAWEI制裁に懸念したようだ。確かに上場取りやめは賢明な判断だな。今の時期に上場しても公募割れする可能性は高いものな。

>半導体大手キオクシアホールディングス(HD、旧東芝メモリホールディングス)が10月6日に予定していた東京証券取引所への上場を延期する方針を固めたことが27日、分かった。主要取引先の中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米国の制裁強化で、業績悪化が懸念され株価が想定を下回る可能性があると判断した。

そりゃそうだろう。HUAWEI制裁で半導体市場は大規模な顧客を失う。それをカバーできるほど大きな顧客はいないものな。仮に上場しても、管理人は様子見だったと思う。もちろん、買える金額の話ならであるが。100株でも買えない可能性があったからな。

半導体大手「キオクシアHD」上場延期へ 米国のファーウェイ制裁に懸念 時価総額1兆5千億円超、今年最大の上場案件

半導体大手キオクシアホールディングス(HD、旧東芝メモリホールディングス)が10月6日に予定していた東京証券取引所への上場を延期する方針を固めたことが27日、分かった。主要取引先の中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米国の制裁強化で、業績悪化が懸念され株価が想定を下回る可能性があると判断した。

米中摩擦の影響が、時価総額1兆5千億円超を見込んだ今年最大の上場案件に波及した形だ。新たな上場時期は今後慎重に検討する。キオクシアは28日に株式の公募・売り出し価格を発表する予定だった。

https://news.livedoor.com/article/detail/18963745/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ななし~ (@guest_53433)
2020年9月28日 2:24 AM

たしかキオクシアの株主に、朝鮮SKハイニクスがいるんだっけね。日米でSKの保有全株を底買い出来ないものかの。朝鮮企業など必要ないよ~。

竹の島 (@guest_53445)
2020年9月28日 9:48 AM

東芝メモリ株式会社の全株式を、買収目的会社である株式会社Pangeaが2018年5月に買い取った
しかし、このPangeaは「日米韓(ぐちゃぐちゃ)連合」のため設備投資ができなくて未来は明るくないと書いている専門家がいる
これを読むと頑張ってほしいが足枷で即断即決ができなくて遅れをとるのではないかと心配になる

上場するキオクシア(旧東芝メモリ)、明るい未来が描けない…複雑怪奇な株主構成が致命傷
https://biz-journal.jp/2020/09/post_181305.html