【韓国籍】売却目的か 計26枚 広島・大竹市などで「橋名板」盗んだ疑い 韓国籍の金鐘哲容疑者(69)追送検

【韓国籍】売却目的か 計26枚 広島・大竹市などで「橋名板」盗んだ疑い 韓国籍の金鐘哲容疑者(69)追送検

記事要約:本当、韓国人は何でも盗むよな。まさか、橋名板まで盗んでいたとは驚きだ。設置しているあるのもなら何でも懐に入れたくなるのか。こんな明らかに名前が書いてあるものなんて誰が買い取るのか。

実際、誰かが買うんだよな。明らかに窃盗品なのに。盗んだ韓国籍も屑だが、それを購入した業者もなんとか捕まえることはできないのか。窃盗品だとわかるものを売買出来る時点でおかしいだろうに。

>窃盗の疑いで追送検されたのは、韓国籍の金鐘哲容疑者(69)です。警察によりますと、金容疑者は、7月29日ころから先月20日ころまでの間、大竹市や山口県岩国市で、歩道橋や橋に設置された橋名板12枚を盗んだ疑いが持たれています。

盗んだ屑の韓国籍を国外退去処分して再入国禁止は当然だが、日本政府は明らかに窃盗品とわかるものを購入する連中をどうにかしたほうがいいぞ。しかも、一枚だけではない。26枚だ。それをリサイクルショップに売ってたという。このリサイクルショップも営業停止にしろよ。

いつも思うが、毎回、こういう明らかに公共物を盗んでるのを換金している業者がいる。そう言う連中が売買できないようにしないとこの手の犯罪はなくならない。

【韓国籍】売却目的か 計26枚 広島・大竹市などで「橋名板」盗んだ疑い 韓国籍の金鐘哲容疑者(69)追送検

広島・大竹市などで、橋の名前などが書かれたプレートを盗んだとして逮捕・起訴された男が、ほかにも12枚のプレートを盗んだとして追送検されました。

窃盗の疑いで追送検されたのは、韓国籍の金鐘哲容疑者(69)です。警察によりますと、金容疑者は、7月29日ころから先月20日ころまでの間、大竹市や山口県岩国市で、歩道橋や橋に設置された橋名板12枚を盗んだ疑いが持たれています。

 「大きいものでおよそ12キロの重さがあるこちらの銘板。容疑者は白昼堂々と盗んでいたとみられています。」(寺岡俊記者)

 警察は、複数の目撃者の話や付近の防犯カメラから、金容疑者を特定しました。金容疑者は、容疑を認めているということです。

 警察によりますと、金容疑者は、これまでに9か所で、合わせて26枚の橋名板を盗み、一部をリサイクルショップに売って、生活費や遊興費に充てていたとみられています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c54cc51d8f11dfb078b51166bb338e0f4742dec6

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ももちゃん (@guest_53509)
2020年9月30日 11:08 AM

同様のニュースが以前もありましたね。
たしか、中国籍の容疑者だった気が。
慢性的な鉄不足と鉄価格の高騰が原因とかで、手っ取り早く「橋名板」を盗むんだとか。
盗んだ「橋名板」は母国に持ち帰り売却する。その後「橋名板」は溶かされ、別の物に生まれ変わるんだとか。
マンホールなどの鉄蓋みたいなのも当時の盗難対象だったような。
最近はニュースでの話題にも上がらなかったので気にも留めませんでしたが、いまだに、こんなことしていたんですね。