成長戦略会議、メンバーに竹中平蔵、三浦瑠麗、デービッド・アトキンソンらを起用

成長戦略会議、メンバーに竹中平蔵、三浦瑠麗、デービッド・アトキンソンらを起用

記事要約:これはどうなんだろうな。政府が従来の未来投資会議を廃止して、新たに成長戦略会議を設けるそうだ。それで、選ばれたメンバーで管理人は竹中氏しか知らないが、彼を大臣として起用した小泉政権時代での郵政民営化担当だっただろう。そして、小泉氏の時代に日本のデフレは加速した。

つまり、失われた20年の元凶ではないか。それを成長戦略会議のメンバーにしたところで成長しないだろう。20年成長してないのだから。

>この会議の民間議員について政府は、元金融アナリストで文化財の修復などを行う会社の社長のデービッド・アトキンソン氏を起用する方針です。このほか、「未来投資会議」でも議員を務めていたIT関連企業会長の金丸恭文氏や、慶應義塾大学名誉教授の竹中平蔵氏、国際政治学者の三浦瑠麗氏らを充てることにしています。

まあ、その他の人材についてよく存じてないので何か知っている人がいればコメントで教えてくれるとありがたい。テレビで活躍している人材なら、管理人はTVは一切見ないので知る由もないと。

一応、これからの動きについては読売新聞の朝刊でIT投資の税優遇を検討しているというのがある。他にもコロナで住宅ローンの契約者の支援策なども、エコカー減税のかわりにディーゼル車を増税するかもしれないと。その横に1番トップで中国の尖閣侵入についても書いてあるので、また、これは後で取りあげる。

成長戦略会議、メンバーに竹中平蔵、三浦瑠麗、デービッド・アトキンソンらを起用

政府は成長戦略の具体策を議論するために新たに設置する「成長戦略会議」のメンバーに元金融アナリストのデービッド・アトキンソン氏らを起用する方針で、近く初会合を開くことにしています。

政府はこれまで成長戦略を議論してきた「未来投資会議」を廃止し、新たに加藤官房長官を議長とする「成長戦略会議」を設けることにしています。

この会議の民間議員について政府は、元金融アナリストで文化財の修復などを行う会社の社長のデービッド・アトキンソン氏を起用する方針です。このほか、「未来投資会議」でも議員を務めていたIT関連企業会長の金丸恭文氏や、慶應義塾大学名誉教授の竹中平蔵氏、国際政治学者の三浦瑠麗氏らを充てることにしています。

政府は成長戦略について、「経済財政諮問会議」で重点課題や方向性を示したうえで、具体化に向けた議論を「成長戦略会議」で行うことにしており、近く初会合を開くことにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201015/k10012663731000.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
5 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_53938)
2020年10月15日 6:39 PM

オレは個人的には竹中平蔵だけは許せない。今の格差社会を小泉純一郎とつくり今も尚低賃金、重労働で報われているとは言い難い人々を生み出す元凶じゃないか。派遣だかパート社員だか同じ労働で責任の重さが違うだかしらんが正社員との格差は余りにも大きい。真面目な働き手でさえ、お試しだか研修期間だかしらんが中々正社員にもなれない。リストラだかで人が人を切る社会はまともではない。オレが古いのだろうが世の中いきなり力を発揮できる人間ばかりではないのだ。リストラされて自殺したひとをオレは知っている。オレは竹中平蔵だけは、政府の諮問機関にいれるのは反対だ。やつは死神だ。

塩さば (@guest_53939)
2020年10月15日 9:17 PM

私も同じ意見です。
竹中なぞ小泉と一緒に自民党ではなく日本を潰しかけた諸悪の根元です。

たろうちゃん (@guest_53965)
2020年10月16日 5:55 PM

この、マイナス評価をした奴にききたい。マイナス自体は問題ない。だが人の意見にバツをくれるなら、その理由と自分の意見なり主張を書いてくれ。

ダルマさん (@guest_53941)
2020年10月15日 10:23 PM

三浦瑠麗はフジの情報番組「とくダネ」のコメンテーターやな。
個人的には「心にも頭にも残らないコメントをする」かなw
理路整然とコメントを残すが、当たり前すぎて意外性も面白みもない。
人としての情味も感じないかな。
代わりにAIを加えた方が面白そうだww

JIJI (@guest_53981)
2020年10月17日 12:40 PM

デービッド・アトキンソンはゴールドマン・サックス時代にバブル期の日本の不良債権の金額を発表して有名になった人ですね。その時はあまりの額の大きさに世間が驚き、何故か脅迫までされたのに、日本に踏みとどまり結局、彼の主張は正しかったのですが。
その後、観光客を呼び込むインバウンド政策も彼のリードによるモノですし、国宝・重要文化財等の修復などの材料(漆等ですが)中国製ではなく国産を使えとか、かなりの日本好きですよ。
ただ・・彼の現在の主張は中小企業が多すぎるので合併等させようとしています。
例えば従業員が5人未満の会社には、間違いなく未来は無いとはっきり言い切ってます。
彼の本はよく読んでいますが、この点は悲しい^^;
私自身、言い返せない哀れな中小企業の経営者で御免なさい。