【臨床を確認】富士フイルム富山化学、アビガンのコロナ治療薬としての承認を厚労省申請へ…

【臨床を確認】富士フイルム富山化学、アビガンのコロナ治療薬としての承認を厚労省申請へ…

記事要約:最近、新型コロナウイルスの感染拡大については悪いニュースがほとんどだが、どうやら富士フイルムがアビガンを「コロナ治療薬」として承認を厚労省に申請したようだ。早ければ6月だったはずだが、ようやく臨床が済んだようで、これでアビガンも認められたら正式なコロナ治療薬となる。

フランスやスペインなどの欧州の感染状況を見る限り、新型コロナウイルスが1番怖い冬になれば日本でも感染者が急増する怖れがある。そういうときに治療薬の選択が増えるなら歓迎すべきだろう。

レムデシビルでも構わないんだが、それぞれ症状や効果が違うのだから、お医者さんがその辺を患者の状態を考慮して使うか決めればいい。

【臨床を確認】富士フイルム富山化学、アビガンのコロナ治療薬としての承認を厚労省申請へ…

富士フイルムは16日、子会社の富士フイルム富山化学が新型コロナウイルス治療薬候補「アビガン」の製造販売承認事項の一部変更承認を厚生労働省に申請したと発表した。

富士フイルム富山化学は今年3月、重篤ではない肺炎の症状を示した新型コロナ患者を対象にアビガンの国内臨床第III相試験を始め、アビガンの投与で早期の症状改善を統計学的有意差をもって確認した。本試験でも、安全性上の新たな懸念は認められなかったという。

https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKBN2710BI?__twitter_impression=true

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

自由人 (@guest_53968)
2020年10月16日 9:54 PM

まだ当分はある程度のデータがあり、効果があるとされている既存薬での対症療法で乗り切るしかないのでは?
個人的にはもし新薬やワクチンを投与するかと問われれば、本音はNOかも…。
知人から以前に製薬業界の闇を聞いたことのある者としては、多数の思惑が絡んでか少々ありえない期間で完成を急いでいるワクチンなどをとても信用する気にはなれない。
現実問題として英国のAstraZenecaではワクチンの副作用について、責任や補償は発生しない契約になっているようだし。(現状を考えれば致し方なしの部分もあるのは確かなのだが、正直怖過ぎだろ)

竹の島 (@guest_53970)
2020年10月16日 10:35 PM

レムデシビルに効果がないのだからアビガンへの期待は大きい

世界保健機関(WHO)の発表では、
>レムデシビルについて、入院した患者の死亡率に対する影響は「ほとんどあるいは全くない」とする臨床試験結果を発表
>患者の回復を早める効果もないようだ

レムデシビルは新型コロナウイルスに対して効果があると見られていた唯一の医薬品
驚きの結果だが、多くの臨床試験から得られた結果なので信用できると思う
>WHOの臨床試験は世界30カ国のコロナウイルス患者1万1000人あまりを対象に実施

レムデシビルに新型コロナ治療の効果認めず WHO臨床試験
https://www.cnn.co.jp/world/35161059.html