【ロシア】プーチン大統領「米露の時代は終わった。米国の影響力は低下し、中国とドイツが超大国になる」

【ロシア】プーチン大統領「米露の時代は終わった。米国の影響力は低下し、中国とドイツが超大国になる」

記事要約:よくわからないが、プーチン大統領が「米露の時代は終わった。米国の影響力は低下し、中国とドイツが超大国になる」とか述べている。管理人はそうはおもわない。結局、中国は米国の技術がなければ何もできないのはフェーウェイ制裁を見ればわかるとおり。

この先、中国が米国と対立して技術的に優位になることはあり得ない。他国の技術の上に乗っかかって貿易で利益を上げたところで、それが逆になることはないからな。

> ロシアのプーチン大統領は22日、米国とロシアが世界の最も重要な問題についての決断を下す時代はもはや終わったと指摘し、中国とドイツが超大国の地位を築きつつあるとの考えを示した。

そして、もう一つはドイツはEUという足を引っ張る存在がいるてことだ。ドイツが超大国になるのはEUの中にいる限りは無理だ。そもそも、ドイツは軍事力低下が著しいだろう。EU抜きでドイツはアメリカや中国に勝てるのか。

【ロシア】プーチン大統領「米露の時代は終わった。米国の影響力は低下し、中国とドイツが超大国になる」

[モスクワ 22日 ロイター] – ロシアのプーチン大統領は22日、米国とロシアが世界の最も重要な問題についての決断を下す時代はもはや終わったと指摘し、中国とドイツが超大国の地位を築きつつあるとの考えを示した。

プーチン氏はネット上で開催された会議に参加し、世界における米国の役割は英国、フランスと同様に低下し、政治や経済においては中国とドイツが超大国になりつつあるとの考えを示した。

世界的な問題について米国がロシアと議論する用意がなければ、ロシアは他国と議論すると語った。

米国はもはや米国例外主義を主張することはできず、それを望む理由も分からないと述べた。

米大統領選を11月3日に控え、新政権が安全保障や核兵器抑止といった問題についての対話に前向きであることを望むと語った。

米国は先週、2月に期限が切れる米ロの新戦略兵器削減条約(新START)を無条件で1年延長するというロシアの提案を拒否した。

https://jp.reuters.com/article/russia-putin-idJPKBN2773AC

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

治部少輔 (@guest_54169)
2020年10月23日 2:31 PM

ロシアはとっくに終わっている
軍事力を除けば特質すべきものは一切なく、
天然ガス頼みの経済構造も変わらない。

プーチン後は政治混乱は必定で、
北方4島とクリミア半島と無条件で返還してから
モノを言えと

たろうちゃん (@guest_54180)
2020年10月23日 6:10 PM

先日の記事だったか。北方2島の返還についての会談、交渉をプーチンから持ち掛けてきたとのこと。プーチンもお困りの様で、中国とドイツが次の覇権国家だと。なに云ってンの?中国はコロナの責任追及をされるし、ドイツはそのコロナで青息吐息の上に移民問題で国の治安がガタガタなのにどうしてそうなるかね?確かに台湾海峡に火がつけば、全面戦争になるだろうがクァットを軸に日米豪印台の連合にはベトナムやシンガポールさらにはイギリスだって参加するだろう。ASEANは隣を除いてすべてこちら側でカンボジアは中国側な。日本人にとっては隣と同様ロシアのプーは油断できない不倶裁天の敵だから信じてなならない。カネを渡すのは島が返ってからな。

名無し (@guest_54190)
2020年10月23日 9:00 PM

耄碌した、ということやな。

迎恩門 (@guest_54203)
2020年10月24日 1:40 AM

ロスケだってシナから核ミサイルの照準付けられているのに、新START条約に中国を加えることに断固反対していますよね(対照的にトランプ大統領は中国も含めて核兵器体制の再交渉をしようというのに)
プーチンもキンペーの「札束ビンタ」には勝てなかったようですねw