【旅行】GoToトラベルは来年GWまで続けるべき 公明党から強い提言

【旅行】GoToトラベルは来年GWまで続けるべき 公明党から強い提言

記事要約:国土交通省の利権を握っている公明党がGoToトラベルは来年GWまで続けるべきとかいっている。これは駄目だ。管理人は冬にコロナが活性化するのはわかっているのだから、冬はGotoトラベルはやってはいけない。そして、やるなら夏の間にやればいい。

>公明党は菅総理大臣に対し、政府の観光支援策「GoToトラベル」事業を少なくとも来年のゴールデンウイークまで継続することを提言しました。

こんなのGWまで続けたところで、そこまで利用者は増えない。なぜなら、冬が一番怖いことを日本人が理解しているからだ。なら、一度切って季節限定でやる方がいいに決まっている。どうせ、来年まで続けたら、また延長とか言い出すんだろうな。

>菅総理は「予算がなくなったからやめるというようなことではなくて、全体を見ながらやっていきたい」と述べたということです。

全体を見ながらするなら、冬はやめたほうがいい。夏の間だけやればいい。どうせ、来年も日本経済は厳しい状況に置かれる。ここでGotoキャンペーンだけに予算を使う必要はない。Gotoイートだけにしておけばいい。

しかし、管理人が京都のGotoキャンペーンでお食事券を購入しようとしているが、そのサイトは先着順で、10月26日に2回目の応募があって12時から受け付けしていたが、なんと15分で完売した。サイトはつながらないのに15分で完売。これならPS5みたいに抽選しろと。買えないじゃないか。

【旅行】GoToトラベルは来年GWまで続けるべき 公明党から強い提言

公明党は菅総理大臣に対し、政府の観光支援策「GoToトラベル」事業を少なくとも来年のゴールデンウイークまで継続することを提言しました。

公明党・斉藤副代表「ゴールデンウイークという大きな観光シーズンまで、これ(GoToトラベル)は継続した方が社会経済活動の再生に役立つと、こう考えたからであります」

公明党の斉藤副代表は27日、菅総理と会談し、来年1月末に期限を迎える「GoToトラベル」の継続や平日の利用を促進する対応策の検討などを求める提言を手渡しました。

菅総理は「予算がなくなったからやめるというようなことではなくて、全体を見ながらやっていきたい」と述べたということです。

一方、公明党は大学受験を控えた高校3年生らに一律2万円を給付する案を提言していましたが、自民党などから慎重な意見が出されたため撤回しました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4be66b7da5bf76eb63f99cc06121de1f2b63411b

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_54351)
2020年10月28日 8:31 AM

政治家どもが何も考えて居ないのがよくわかる。欧州などで爆発的に感染者が増えているのが明らかなのに、特定業界に与しする政策提言だけはホント早い。このスピード感で議員削減、歳費減額してくれよ。話がそれた。たしかにGO.TOは旅行業界には福音だ。関連業界も潤う。だけどコロナで戦争している医療現場の人々や収入の落ちた人々もいるのだ。すべてが旅行業界関連ではないのだ。時間もカネもない人もいるだろう。で、、この政策提言に使ったカネはどこで回収するのだろうか。持続化給付金にさえ税金を課税するという、財務省がなにもしないわけがない。初夏に突入する4月下旬から5月に人の移動を奨励するような事をして、万が一感染者がふえたら間違いなくケツを拭かされるのは医療現場なのだ。其れとも、公明党の皆さんが支持母体の創価学会員を動員するのかね?オレは消費税減税か給付金をお願いしたい。貯蓄に回るのが困るならクーポンでもいいぞ。