韓国経済、中国も日本もやっている為替操作、韓国にだけぬれ衣

韓国経済、中国も日本もやっている為替操作、韓国にだけぬれ衣

記事要約:中国が為替操作しているなんて周知の事実。日本は量的緩和していることも事実。韓国が為替操作していることも投資家の間では事実。なのに、韓国にだけ濡れ衣らしい。濡れ衣とは「身に覚えないのない罪」という意味だが、この場合は濡れ衣ではない。

韓国が為替操作していないなら、なぜ、米韓首脳会談前、アメリカに為替操作はしないという文章での合意は出来なかったのだ。為替担当者がいなくても、国の最高権力者がいた。韓国が為替操作してないなら、文章の合意は容易に出来た。でも、それは為替担当者がいないからと拒否した。誰が見ても為替操作しているからその合意は出来ないと述べたようなものだ。そもそも、為替担当者て誰だ。朴槿恵大統領より偉いのか。

韓国の為替操作疑惑というか。為替操作しているのは何度も指摘されているだろ。まだ、自分たちは為替操作しているのをばれてないとでもいうのか。金融緩和と為替操作を同じように考える経済の素人記者が書いたものだと思われるが、いい加減、為替操作していると認めたらどうだ?

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国企画財政部(省に相当)A局長「韓国が為替市場に介入しているという主張は、米国の政府・議会の常套句で新しい話ではない」

韓米首脳会談を控えた今月16日、米国側が「韓米関係現況共同説明書(共同ファクトシート)」に「韓国はこれ以上為替操作を行うべきではない」との文言を 盛り込むよう提案し、両国間の実務レベル交渉が難航したというニュースが本紙で報じられた19日、為替政策を統括する企画財政部は「大した話ではない」と いう反応だった。

企画財政部幹部は「韓国企業に市場を侵食された自動車、鉄鋼などの米企業のロビー活動を受けた米議会が韓国の為替操作疑惑を絶えず指摘してきた。議会で少数党である民主党政権が議会と政界を説得するため、『国内政治』向けに言及したのではないか」と述べた。 つまりは「心配しなくてもよい」との見方だ。

しかし、為替当局出身の元官僚や民間の専門家の反応は異なる。企画財政部で国際経済担当の次官補を歴任したA氏は「米財務省が韓国の為替当局と協議する場で為替相場の問題に言及したことはあるが、首脳会談で議題に含めようと言って きたのは私の記憶では初めてだ。米国が今後韓国に対する為替攻勢を強めるというシグナルだと受け止め、対応を強化すべきだ」と指摘した。

財政経済部次官、産業資源部長官を歴任した鄭徳亀(チョン・ドック)ニア財団理事長は「米国の利上げが予定されている状況で、長期的にはドル高が避けられ ない状況だ。米国が急激なドル高で経常収支赤字が悪化するのを防ぐため、韓国のように対米貿易黒字を上げている国に為替攻勢を強めている可能性が高い」と 分析した。

■中国と日本には免罪符、韓国だけに照準

実際に米国は今年に入り、韓国の為替政策に対 する攻勢を強めてきた。米財務省は今年4月、上半期の為替相場報告書で「韓国が今年初めにウォン高を防ぐために為替市場に介入した疑いがある。韓国政府が 為替市場への介入を減らすべきだとの点を明確にしておく」と公に警告した。

米財務省が19日に発表した下半期の同報告書でも「韓国が対米ドルでのウォン高圧力に抵抗するため、今年上半期に介入を継続したとみられる。韓国為替当局は為替操作に対する透明性を高めるべきだ」と主張した。

一方、米国は韓国と同様に対米貿易黒字を上げている日本と中国に対しては事実上の免罪符を与えている。今年8月に中国が人民元を切り下げた際、米財務省は「景気後退を防ぐための措置だと理解する」と論評した。

一時1ドル=75円まで円高が進んだ円相場が120円台まで下落したことについても、米政府は「デフレを防ぐための日本政府のやむを得ない対応だ」と弁護した。

為替当局関係者は「中国は世界第2の経済大国で、米国もみだりに攻撃できない国になり、日本は米国と同様に量的緩和政策で円を下落させたため、米国も文句 を付けられない」と話した。中国と日本が米国から免罪符を受け取った状況で、米国が攻撃可能なアジアの国は韓国しか残されていない格好だ。

羅志弘(ナ・ジホン)記者 , チェ・ギュミン記者

(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/21/2015102100698_2.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る