韓国経済、 「出でよ第二の安重根」~活貧団、安重根義士を受け継ぐ「為国献身」義血青年募集

韓国経済、 「出でよ第二の安重根」~活貧団、安重根義士を受け継ぐ「為国献身」義血青年募集

記事要約:テロリストを崇拝する国家、韓国。どこまで落ちぶれたらこういうのが一般的に認められる社会が形成されるのか知らないが、日韓首脳会談で安倍総理がソウルに行くなら、十分、暗殺には気をつけていただきたい。

仮に安倍総理が暗殺されれば韓国は滅びるだけだが、日本の主導者を失うような事件は起こって欲しくない。SPには最善の注意を払っていただきたい。韓国メディアのソースでは昼食会を行わないそうだが、毒味の心配もないのでかえって好都合である。

安倍総理には出されたものは何一つ手をつけないで、日本側が用意したものだけにしてほしい。本当に暗殺される可能性がないとも言いきれないからだ。現にリッパート大使は韓国人に暗殺されそうになった。暗殺は十分、警戒するにこしたことない。

本当、暗殺を憂慮する韓国なんかに安倍総理は出かけて欲しくないのだが、外交上、そういうわけにも行かない。くれぐれも注意していただきたい。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、 「出でよ第二の安重根」~活貧団、安重根義士を受け継ぐ「為国献身」義血青年募集

市民団体、活貧団(代表ホン・ジョンシク)は‘伊藤博文を射殺した20世紀の世界的独立活動家’安重根(アン・ジュングン)義士(将軍)の義挙日(1909年10月26日午前9時30分、ハルビン駅)を2日前に控えた24日午後、ソウル龍山区(ヨンサング)ソウル地方報勲庁近隣三角地で「日本侵略主義を粉砕する第2の安重根義士出現を待ちこがれる」として為国献身する義烈青年募集デモを行った。

活貧団は、安重根義士が富国強兵だけが祖国独立の道と確信し、歴史的義挙後、日本の裁判法廷で「大韓義軍参謀中将の資格で敵将を射殺した正当な措置」と堂々と主張した「為国献身」の標本だと称賛した。

一方、安義士は1910年3月26日殉国直前まで韓・中・日3国が協力と共生で真の東洋平和を成し遂げられるとし、’亜経済共同体’を叫んで『東洋平和論』を提示した。

パク・ジョンドク本部長

ソース:デイリー全南(韓国語) 活貧団、安重根義士従う為国献身義血青年募集

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

Wolf (@guest_1385)
2015年10月29日 12:11 PM

ついに人殺しまで奨励し始めるとは… ISISの同類に成り下がりましたね。