【米大統領選】ペンシルベニアとネバダも「バイデン氏勝利」を認定 トランプ大統領に新たな打撃

【米大統領選】ペンシルベニアとネバダも「バイデン氏勝利」を認定 トランプ大統領に新たな打撃

記事要約:個人的には残念であるのだが、アメリカ大統領選挙でペンシルヴァニアやネバダもバイデン氏の勝利が認定されたようだ。再集計して結果がそうなら、後は裁判して不正した証拠を出すか。それともやめるかのどちらかしかない。

>大統領選の開票結果をめぐり、勝敗の行方を左右する激戦州の東部ペンシルベニア州と西部ネバダ州が24日、次期大統領に就任する見通しとなった民主党のバイデン前副大統領の勝利を確定した。激戦州では南部ジョージアと中西部ミシガンの両州もバイデン氏勝利を確定済。「選挙不正」を訴えて開票結果を覆そうと試みる共和党のトランプ大統領にとって新たな打撃となった。

でも、色々とおかしなことが起きた大統領選挙であったことも事実。まだ、トランプ大統領が裁判で逆転する可能性はあるので、最後の最後まで見守りたいと思う。

>ペンシルベニア州は3日夜の開票開始後にトランプ氏が優位に立った後、郵便投票の開票が進んだ6日にバイデン氏が逆転する展開となり、トランプ氏が「郵便投票で不正が横行した」などと訴えていた。これに対し、同州のウルフ知事は24日、「公正な選挙が行われた」としてバイデン氏の勝利を確定した。得票はバイデン氏が約345万8千票、トランプ氏が約337万7千票だった。ネバダ州はバイデン氏の約3万3千票差での勝利を確定した。

人口が多いペンシルヴァニア州で7万票差。どう考えてもトランプ大統領の人気がなくて惨敗したわけではないと。なんだかんだでトランプ大統領を支持した国民も多いてこと。でも、ペンシルヴァニア州は80万票ぐらい最初はリードしていたんだよな。それが後半になるとバイデン氏の多くなったという。郵便投票がどうとかであり得るのか。

>バイデン氏勝利の開票結果を覆そうと法廷闘争が展開された激戦州は、西部アリゾナ、中西部ウィスコンシンを加えた計6州。米NBCニュースによると、トランプ陣営と共和党は少なくとも36件の訴訟を起こし、うち25件が「不正の証拠を示していない」などの理由で退けられている。

36件以上の訴訟を起こして、25件が不正の証拠がないと。でも、逆に考えれば11件は裁判中ということだよな。まだまだわからないんじゃないか。

【米大統領選】ペンシルベニアとネバダも「バイデン氏勝利」を認定 トランプ大統領に新たな打撃

大統領選の開票結果をめぐり、勝敗の行方を左右する激戦州の東部ペンシルベニア州と西部ネバダ州が24日、次期大統領に就任する見通しとなった民主党のバイデン前副大統領の勝利を確定した。激戦州では南部ジョージアと中西部ミシガンの両州もバイデン氏勝利を確定済。「選挙不正」を訴えて開票結果を覆そうと試みる共和党のトランプ大統領にとって新たな打撃となった。

ペンシルベニア州は3日夜の開票開始後にトランプ氏が優位に立った後、郵便投票の開票が進んだ6日にバイデン氏が逆転する展開となり、トランプ氏が「郵便投票で不正が横行した」などと訴えていた。これに対し、同州のウルフ知事は24日、「公正な選挙が行われた」としてバイデン氏の勝利を確定した。得票はバイデン氏が約345万8千票、トランプ氏が約337万7千票だった。ネバダ州はバイデン氏の約3万3千票差での勝利を確定した。

バイデン氏勝利の開票結果を覆そうと法廷闘争が展開された激戦州は、西部アリゾナ、中西部ウィスコンシンを加えた計6州。米NBCニュースによると、トランプ陣営と共和党は少なくとも36件の訴訟を起こし、うち25件が「不正の証拠を示していない」などの理由で退けられている。

アリゾナ州とウィスコンシン州もそれぞれ30日と12月1日の締め切りに向けて確定の準備を進めている。一方、南部ノースカロライナ州は24日、トランプ氏の勝利を確定した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2e549a977ab0daa87a1ca038b6cd70690006c5ef

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

J I N (@guest_55028)
2020年11月26日 9:24 AM

実は認定ではないという情報もあり、何が最新かなかなか掴めないなぁと。シドニー・パウエルは、共和党の中にいた中国癒着も暴露するため、共和党からも離れて軍の弁護士になり、不正選挙を明らかにすると聞きました。どうしても自分はトランプ側の情報を集めてしまうので、どこまでが真情報か分かりかねますが、まだ始まったばかりの印象です。
1月20日まで、何が起こるかはわからないなと。
これからも大統領情報の度、大統領宣言するのはトランプ大統領だ!と延々と、自分書きそうなので、以後、控えます。すみません、しつこくて。
1月20日を待ちます。そして当日、用意してあるトランプ大統領祝福ワインを開けます。

J I N (@guest_55038)
2020年11月26日 12:40 PM
Reply to  zinboruto

ありがとうございます!

名無し (@guest_55034)
2020年11月26日 11:33 AM

選挙結果は認定はされたんじゃないですか。
ただし、認定するために州知事等が中国に金をもらったという情報が出てきています。
外国の勢力と結託して大統領選挙の結果を歪めることになりますから、これは国家反逆罪の構成要件を満たすことになります。
認定したという行為に対して、軍の裁判所、まあ、軍法会議みたいなところなんですかね、そんな感じのところで、裁判が始まった、ということだと思います。
アメリカの裁判は、通常は死刑ないと思うんですが、軍の裁判所で裁かれる国家反逆罪では死刑が求刑されることがあるようです。