国債発行が100兆円突破へ 過去最多のリーマン・ショック時の2倍 空前の財政悪化

国債発行が100兆円突破へ 過去最多のリーマン・ショック時の2倍 空前の財政悪化

記事要約:コロナ禍という未曾有の危機的な状況において各国は大規模な財政出動を余儀なくされている。日本も国債発行が100兆円突破するという。これはリーマンショック時の2倍というが、状況は世界恐慌クラスなのだから管理人は仕方がないことだと思う。

>2020年度の当初予算と補正予算を合わせた新規国債発行額が、初めて100兆円を突破する見通しとなったことが4日、分かった。新型コロナウイルス対策で3度にわたる大型補正予算を編成することに加えて、経済低迷で税収が大きく落ち込むため。国債発行はこれまでの最多だったリーマン・ショック時の09年度(52兆円)の2倍となる空前の規模で、深刻な財政悪化の姿があらためて浮き彫りになった。

さすがにここで大規模な財政出動して政府が支援しなければ多くの日本人が路頭に迷うことになる。それで、実際、国債を多額の発行したらインフレになるとか言われるが、今の日本経済のどこに「インフレ」があるのか。むしろ、財務省がお金を刷って国民全員に100万円ほど配ってもインフレにならないと管理人は思う。それだけでデフレなのだ。実際、空前絶後とかあるが、アメリカの比べたらそこまで金額は大きくない。

アメリカがやろうとしている補正予算の規模は少なくとも2.2兆ドルである。つまり、日本円だと220兆円を軽く超える。さらに、バイデン氏は追加予算で倍増して、後で増税を打ち出しているのでこの規模はさらに増える可能性がある。さらに、問題はそれだけ大規模にやっても、アメリカの経済がどこまで回復するかがわかってないほどアメリカ経済は深刻なのだ。

だから、日本も過去最高の赤字国債発行とか、マスコミが叩きそうなことよりも、今が世界恐慌クラスの危機だと自覚しなければならない。将来、負担増となってかえってくるだろうが、それは今を生きてこそ将来がある。もちろん、節約できるところは節約しなければならない。日本学術会議みたいな屑組織に毎年10億円も与えてる場合ではないということだ。

来週に政府が行う追加経済対策がいくつかガースー総理の会見で出ているが、脱炭素社会に2兆円、デジタル化推進1兆円、携帯値下げを監視する組織を設立、75歳以上の高齢者の医療負担を2割、新型コロナに対応するための地方創生臨時交付金を新たに1.5兆円用意など、幅広い分野でサポートするようだ。

ということで、ワクチンが接種されてコロナが落ち着くまでは大規模な財政出動は避けられない。そして、コロナが落ち着いてすぐに元に戻るわけではないので、ここ数年はそんな感じだろうな。

国債発行が100兆円突破へ 過去最多のリーマン・ショック時の2倍 空前の財政悪化

2020年度の当初予算と補正予算を合わせた新規国債発行額が、初めて100兆円を突破する見通しとなったことが4日、分かった。新型コロナウイルス対策で3度にわたる大型補正予算を編成することに加えて、経済低迷で税収が大きく落ち込むため。国債発行はこれまでの最多だったリーマン・ショック時の09年度(52兆円)の2倍となる空前の規模で、深刻な財政悪化の姿があらためて浮き彫りになった。

国債発行額は20年度当初予算で32.6兆円だったが、新型コロナの感染拡大で既に90兆2千億円まで膨らんだ。3次補正の規模を20兆円超とする方向で調整しており、追加発行は避けられない。

https://www.47news.jp/news/5568978.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

零戦搭乗員 (@guest_55260)
2020年12月6日 7:57 AM

世界中にある日本の焦げ付き債権を回収できないのか?中国みたく返せないなら港をもらう、、!みたいに、、。特に馬韓国の40兆円の焦げ付き債権を回収しろ!返せないなら釜山位取りましょう。

零戦搭乗員 (@guest_55265)
2020年12月6日 9:56 AM

昔の高利貸しは根性があった。自分の幼馴染みの金持ちの親父は、貸した金が返せなかったら本当に布団をはいでもって帰っていた。この根性が日本にもほしい!その息子は金持ちなのに頭は馬鹿で俺が滑り止めで受けたボンクラ高校に入ったのだ。此方貧乏だったが県立の進学校に行ったのに、、。しかもそいつは卒業と同時に結婚しやがった!金持ちの息子だからな?俺には一生嫁はこなかった。

たろうちゃん (@guest_55269)
2020年12月6日 10:47 AM

ハァ~。だからね、今田美桜がいるんだから、そんなに恨み事をいうんじゃないの!