韓国経済、韓国の外貨準備高 3カ月ぶり減少=ドル高が影響

韓国経済、韓国の外貨準備高 3カ月ぶり減少=ドル高が影響

記事要約:韓国の外貨準備高が3ヶ月ぶりに減少したそうだ。ドル高が影響しているそうだ。そこで調べてみた。

SnapCrab_NoName_2015-12-7_7-25-6_No-00

画像は3ヶ月分のチャート。おかしいと思ったのだ。管理人は毎日、韓国のウォンとKOSPIをチェックしているがそれほど数値に大きな変化はない。3ヶ月前は1160ウォン、今も1160ウォンぐらい。あれ?ドル高が原因で前月比で11億4000万ドル減少したんだよな?でも、ウォンの数値は劇的に変化していない。

つまり、この11億4000万ドルは介入資金として使ったから減少したのだ。そして、3684億ドル(約45兆4097億円)らしい。減った内容の内訳が預金らしいので、これを切り崩して介入資金に充てたのだろう。3分の1も使えない外貨準備高と言われてるわけだが、米国の利上げで通貨安の恐怖が迫っている。ということはますます減少するということか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、韓国の外貨準備高 3カ月ぶり減少=ドル高が影響

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が3日に発表した11月末の外貨準備高は3684億6000万ドル(約45兆4097億円)となり、前月比で11億4000万ドル減少した。

8月に3679億ドルに減少した後、2カ月連続で増加していたが、先月は再びマイナスとなった。米国の利上げ観測を背景にドル高となっており、ドル以外の外貨建て資産のドル換算額が目減りしたという。

外貨準備の内訳を見ると、有価証券は3364億8000万ドルで、前月比18億8000万ドル増加した。国際通貨基金(IMF)特別引き出し権(SDR) は33億9000万ドルで、5000万ドル減った。

IMFリザーブポジションも2000万ドル減り、14億1000万ドル。預金は223億9000万ドル で29億5000万ドル減少した。金保有は2013年2月から変動がなく、47億9000万ドルとなっている。

韓国の外貨準備高は10月末現在、世界7番目の規模だ。1位は中国の3兆5255億ドルで、日本(1兆2442億ドル)、サウジアラビア(6545億ドル、9月末基準)、スイス(6032億ドル)、台湾(4268億ドル)、ロシア(3696億4000万ドル)と続いた。

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2015/12/03/0500000000AJP20151203000500882.HTML)

日本の底力」メルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types