【米大統領選】米、ウクライナの個人・団体に制裁 大統領選挙介入疑惑で

【米大統領選】米、ウクライナの個人・団体に制裁 大統領選挙介入疑惑で

記事要約:アメリカがウクライナの個人・団体に制裁を課したようだ。大統領選介入疑惑というが、ウクライナといえばバイデン氏の息子、ハンター氏が絡んでいるてことか。

>米財務省は11日、米大統領選挙への介入疑惑でウクライナの個人7人と4団体に制裁措置を科すと発表した。

ウクライナの個人7人と4団体か。この動きは何なんだ。

>財務省は昨年9月、米国の選挙に介入を試みたとして、ウクライナのアンドレイ・デルカッチ議員に制裁を発動。デルカッチ議員は親ロシア派で、バイデン次期米大統領と息子ハンター・バイデン氏を巡る疑惑への関与で取り沙汰された人物。今回の制裁対象となった個人・団体はデカルッチ議員と関係があるという。

バイデン氏が20日に大統領に就任したところで、このような疑惑があるなら、ハンター氏の一件で大統領そのものを降りるシナリオもあるのか。メディアの言うことは鵜呑みにできないが、米大統領選に関与していたから制裁だけでは甘いんじゃないか。

【米大統領選】米、ウクライナの個人・団体に制裁 大統領選挙介入疑惑で

[ワシントン 11日 ロイター] – 米財務省は11日、米大統領選挙への介入疑惑でウクライナの個人7人と4団体に制裁措置を科すと発表した。

財務省は昨年9月、米国の選挙に介入を試みたとして、ウクライナのアンドレイ・デルカッチ議員に制裁を発動。デルカッチ議員は親ロシア派で、バイデン次期米大統領と息子ハンター・バイデン氏を巡る疑惑への関与で取り沙汰された人物。今回の制裁対象となった個人・団体はデカルッチ議員と関係があるという。

今回の制裁措置により、対象となった個人・団体の米国内の資産が凍結されるほか、米国人との取引が禁止される。

ムニューシン財務長官は声明で「米国民を標的としたロシアの偽情報を拡散する動きは民主主義に対する脅威だ」とし、今後も米国の選挙制度を積極的に守っていくと述べた。

https://jp.reuters.com/article/usa-election-ukraine-idJPKBN29G2H2

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

J I N (@guest_56237)
2021年1月12日 2:39 PM

バイデンの息子が犯罪者だと逮捕されたら、家族は大統領になれないのでは?これはウクライナでのバイデン親子の会社絡みだろうか。