楽天モバイル社員を産業スパイ容疑で逮捕 ソフトバンクから5G技術等を不正持出

楽天モバイル社員を産業スパイ容疑で逮捕 ソフトバンクから5G技術等を不正持出

記事要約:ソフトバンクから5G技術などを不正持ち出した産業スパイ容疑で楽天のモバイル社員が逮捕された。ソフトバンクの元社員というが、これは管理人は興味ある。

>12日、ソフトバンクは、同社から楽天モバイルへ転職した人物が、不正競争防止法違反で逮捕されたと発表した。同社から流出した内容を紹介するとともに、ユーザーの個人情報については流出内容に含まれていないと案内している。

ソフトバンクに持ち出す技術なんてあったのかどうか知らないが、これはヘッドハンティングじゃないのか。楽天が技術を持ち出すように唆した可能性だってある。

>ソフトバンクの発表によれば、2020年2月、元社員が退職申告~退職の間、営業秘密にあたるネットワーク関連の情報を不正に持ち出していたことが判明した。そこで警視庁へ被害を申告していた。

でも、会社のPCなんて監視しているのだから、持ち出そうとしたらすぐにばれるよな。

>持ち出された情報は、4Gや5G向けの基地局設備、基地局同士や基地局と交換機を結ぶ固定通信ネットワークに関する技術だという。ただし元社員は、ユーザーの個人情報や、通信の秘密に関わる情報、あるいは法人の取引先情報へのアクセス権限はなく、持ち出された情報には含まれていなかった。

まあ、普通の一般社員が法人の取引先のアクセス権限などあるはずはないか。おそらく仕事で使っていた範囲なのだろう。でも、これは結構、重要そうな技術だよな。

>「楽天モバイルが、ソフトバンクの営業秘密をすでに何らかの形で利用している可能性が高いと認識している」としており、今後利用されることがないよう、その利用停止と廃棄などのために民事訴訟を起こす方針。

技術の持ち出しでのヘッドハンティングなのか。単に技術を売って社員になったのか。それはわからないが、産業スパイが捕まるのはいいことだ。会社はしっかり、技術を盗まれていないか。退職するような社員を監視しないといけない。

楽天モバイル社員を産業スパイ容疑で逮捕 ソフトバンクから5G技術等を不正持出

12日、ソフトバンクは、同社から楽天モバイルへ転職した人物が、不正競争防止法違反で逮捕されたと発表した。同社から流出した内容を紹介するとともに、ユーザーの個人情報については流出内容に含まれていないと案内している。

ソフトバンクの発表によれば、2020年2月、元社員が退職申告~退職の間、営業秘密にあたるネットワーク関連の情報を不正に持ち出していたことが判明した。そこで警視庁へ被害を申告していた。

持ち出された情報は、4Gや5G向けの基地局設備、基地局同士や基地局と交換機を結ぶ固定通信ネットワークに関する技術だという。ただし元社員は、ユーザーの個人情報や、通信の秘密に関わる情報、あるいは法人の取引先情報へのアクセス権限はなく、持ち出された情報には含まれていなかった。

「楽天モバイルが、ソフトバンクの営業秘密をすでに何らかの形で利用している可能性が高いと認識している」としており、今後利用されることがないよう、その利用停止と廃棄などのために民事訴訟を起こす方針。

一方の楽天モバイルでは「警察の捜査へ全面的に協力してまいります。当該の社員はまだ在籍しておりますが、事実確認など詳細はまだ申し上げられる状態ではなく、(コメントを)控えます」としている。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210112-OYT1T50092/

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

Testers (@guest_56264)
2021年1月13日 1:12 PM

米倉涼子の顔を潰しやがって

携帯無し男 (@guest_56270)
2021年1月13日 2:23 PM

ソフトバンクと楽天モバイル
どっちもどっちの足の引っ張り合い。

ばいなりい (@guest_56271)
2021年1月13日 3:24 PM

どっちも、無茶苦茶な拡張や投機ばかりで、まともに税金払ってねえだろう。