【別の仕事か、YOUTUBEやればいいだろう】「コロナ禍 死にたいと思った」俳優や音楽家などの3割以上…無収入5%

【別の仕事か、YOUTUBEやればいいだろう】「コロナ禍 死にたいと思った」俳優や音楽家などの3割以上…無収入5%

記事要約:現在、コロナ禍というサバイバル状況において、芸術や文化といった何のお腹の足しにもならない。むしろ、感染拡大を増やすような行為が社会的に認められるわけがない。

俳優や芸能人、芸人がいなくても世界は回るし、演劇がなくても世界はそのままだ。文化や芸術というのはその時代が平和な時だけであって、このような緊急時にはどうしようもない。もちろん、世界的に有名ならパトロンなんていくらでもいるだろう。そして、自分たちはそういう不安定な道をあえて進んだくせに、国に助けろと。お前ら、ロックなんだろう?

>この結果について、14日夜行われたオンラインの記者会見で、劇作家で演出家の瀬戸山美咲さんは「文化芸術は多くの人たちの心を支えているはずなのに不要不急なものと言われて支援も後回しになり、作り手たちの心が守られていないことを示す結果となったのではないか」と話していました。

文化芸術が多くの人たちの心を支えているはず?そんなはずはない。必要とされてないから廃れていく。むしろ、必要とされるならゲームや鬼滅みたいなアニメのように消費されていくじゃないか。演劇できるならYOUTUBEで1人演技でもやればいいじゃないか。自分で稼げばいいだけの話だ。

それが「芸術」というものだろう?国の支援で芸術を語るな。一からやり直しても、どん底でも諦めない根性もない人間が芸術を語るな。支援も後回しではない。する必要がないからな。芸術家とは自由なものだ。自由というのは常に自己責任がつきまとう。それが嫌なら転職して、Uber EATSで配達しておけよ。俳優でUber EATSのバイトをやって、アホな事務所が退職させていたが、実際、どっちが今の現実を見ていたかは丸わかりだろう。そんな事務所は勝手に潰れると思うがな。

芸術というのは苦難の連続から、そこから這い上がったものに、人を引きつける何かをもたらす。テレビやメディアの力を頼りにした成功だけを積み重ねたものにそれはない。どんな文学や演技などの芸術だって最後は人を引きつける力がいる。国の支援で楽しようなんていう発想そのものが芸術活動からほど遠い。コロナ禍が終わらないなら、コロナ禍で生きていけるように頑張るしかないのだ。

この時点で、この劇作家、演出家という美咲さんとやらに、ただ訴えるだけの文章のどこに人を動かす力があるというのだ。演出家なら、芸術がとても崇高なものだと納得させられるようなインタビューを考えてこい。

【別の仕事か、YOUTUBEやればいいだろう】「コロナ禍 死にたいと思った」俳優や音楽家などの3割以上…無収入5%

新型コロナウイルスの影響について文化関連の団体が俳優や音楽家などを対象にアンケート調査を行ったところ「コロナ禍で死にたいと思ったことがあるか」という質問に対して3割以上が「ある」と回答するなど、厳しい現状が浮き彫りとなりました。

この調査は、文化関連の30以上の団体が参加する「演劇緊急支援プロジェクト」が先月31日から今月7日にかけてインターネットを通じて行い、俳優や音楽家など文化芸術活動に携わる5378人から回答が寄せられました。

この中で、自粛前と比べた収入について回答した人の5%余りにあたる286人が「無収入」と答えたほか、さきざきの新しい仕事の依頼があるかという質問には、1656人が「まったくない」と答え、回答した人の3割以上を占めました。

また、「コロナ禍で死にたいと思ったことはあるか」という質問に対しては3割を超える1725人が「ある」と回答し、厳しい現状が浮き彫りとなりました。

このほか、自由記述欄には「演劇をやることへの周囲からの差別的な考え方がつらい」「エンタメ業界の復活が難しくなり、文化的につまらない国になると思う」といった意見が記されていました。

この結果について、14日夜行われたオンラインの記者会見で、劇作家で演出家の瀬戸山美咲さんは「文化芸術は多くの人たちの心を支えているはずなのに不要不急なものと言われて支援も後回しになり、作り手たちの心が守られていないことを示す結果となったのではないか」と話していました。

演劇緊急支援プロジェクトは今回の結果を国に提出し、公的な支援の拡充などを要望しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210115/k10012815241000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
4
8 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

酔って候 (@guest_56329)
2021年1月15日 8:46 PM

そういえば、自称芸術家の津田大介が、「名誉毀損で訴えるぞ、そうされたくなかったら300万円払え」なんて告訴ビジネスを始めたらしい。こういう人にはパヨク弁護士が付いているからね。

たろうちゃん (@guest_56326)
2021年1月15日 8:07 PM

文化関連の俳優や音楽家が社会でどんな影響が有るか知らないが、今日、大手居酒屋チェーンのモンテローザが東京都内の337店舗の内の61店舗の閉鎖を決めたそうだ。こうしてアルバイトやパートを含む沢山の失業者が又、生まれていく。大体、政府や都の支援策がおかしいし、狂っている。小さな居酒屋に普段売り上げが望めない1日六万円の協力金を払う一方、資本金5000万円以上の企業には支援がない。居酒屋など飲食店に納品する事で存続を維持している業種、業界には支援が大手は40万円で個人事業主が20万円とは開いた口が塞がらない。その内暴動が起きるレベルだな。今の自民党、菅義偉政権には期待はできないない。なぜ前回の様な持続化給付金や国民1人一人への救済をためらうのか。給付金嫌いの麻生のクソジジイの壁とか云う記事もある。不公平な支援金のバラマキは即刻やめて公平な支援に舵を切るべきだ。ま、このまま行けば、次の選挙では切り捨てられた人々から、しっぺ返しは確実に来るだろうよ。かならず仕返しはするからな!

ななし (@guest_56316)
2021年1月15日 1:59 PM

まあねー。でも普通 困ってる人をそんなに叩かなくてもーって思うけど。

こぐのパパ (@guest_56334)
2021年1月16日 3:10 AM

飲食のコロナ太りみたいに
たいして売れていない活動家も
コロナに乗っかり支援を求める
みたいなのもあるでしょうね。
いったい何割の活動家が実際売れているのか。
ほんの一握りでしょう。
このアンケートは、うだつの上がらない活動家を中心にとったのでは?

零戦搭乗員 (@guest_56335)
2021年1月16日 9:16 AM

自分の知っている電気工事屋さんは、個人で遣っていて業種から言えば武漢ウィルスは影響ないのだが、支援金申請して百万円貰ったと喜んでいたが?しかしイチイチ零細の事業者まで調べるのは不可能だろうと思う。

医療関係者 (@guest_56319)
2021年1月15日 3:31 PM

今はどうやって生き残るかを考える時ではないでしょうか?国の責任?
個人が生きるために最善の行動をすべきです。コロナに感染しないことが重要です。
誰の責任でもないです。
感染したら人生が終わる。一人一人よく考えるように!!

たろうちゃん (@guest_56328)
2021年1月15日 8:43 PM

この、コロナ禍は国の責任だな。去年春節の中国人観光客の落とすカネに秋波を送り、尚且つ当時の国を挙げてのインバウンド訪日4000万人の目標に血道を挙げて入国制限をしなかったのが、まず一つ。最近では止せば良いのにGO.TOキャンペーンなどという、コロナ拡散政策をひとりの老害幹事長の掛け声で行ったのが今の惨状を招いたのだ。オマケに国民には会食の禁止をお願いしておきながらバカ議員どもは高級ステーキにフグ料理かよ。まさに、へそで茶を沸かすわ!不公平な支援策で国民の分断と相互不信が決定的になった。べつに感染したとしても、死亡したなら人生はおわるが、感染だけなら、人生終わりはしない。また、頑張れば良いのだ。

零戦搭乗員 (@guest_56336)
2021年1月16日 9:28 AM

中国に責任を取らせられないし、政府の権限が無さすぎて国民は勝手で言いたい放題遣りたい放題で、言うことを聞かない幼稚園児の集団みたいだ。こうなれば後は個人での自己防衛しかないと思う。自分はこう言ってはなんだが、今の自分個人の状況がvs武漢ウィルスにピッタリと当てはまっている。これ迄の恵まれなかった人生の結果が逆によい結果に成っている感じである。