韓国経済、慰安婦合意:日本大使館前少女像、移転明記に批判の声

韓国経済、慰安婦合意:日本大使館前少女像、移転明記に批判の声

記事要約:予想通り、慰安婦問題は合意から韓国内の問題となったわけだが、管理人は韓国政府が元慰安婦支援団体を抑える力はないと思っている。努力するとは述べても、移転も出来ずに朴槿恵政権は終了。次の政権では一緒になって謝罪しろ、賠償しろと述べるだろうな。

我々、日本人がやれることは韓国にさっさと約束を履行しろと催促するだけである。しかし、共同文書がなければ後で一次ソースの確認すら出来ないじゃないか。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、慰安婦合意:日本大使館前少女像、移転明記に批判の声

尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部(省に相当)長官は28日、韓日外相会談終了後の記者会見で、日本側の主な要求事項だった、在韓日本大使館前の慰安婦を象徴する少女像の移転問題について「関連団体と協議し、できる限り適切に解決するよう努力する」と表明した。

このような内容は、韓日両国が発表した合意文にも盛り込まれた。これは韓国政府が、少女像を設置した市民団体側に対し、少女像の移転について説得できることを示唆したものと解釈される。

実際、日本の岸田文雄外相はこの日の会談後、日本の記者たちに対し「(少女像の)移転が適切に行われるものと認識している」と述べた。

韓国政府はこれまで、日本側の度重なる問題提起に対し「少女像の問題は、政府がああしろこうしろと言う性質のものではない」との見解を表明してきた。

このため「日本側が慰安婦問題の解決に向けた後続的な措置を忠実に履行する場合」という但し書きが付いたものの、少女像の移転問題が合意文に明記されたことについて「日本に対し過度に譲歩したのではないか」と批判する声が出ている。

韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)や元慰安婦たちはこの日「少女像の移転はあり得ない」と強く反発した。

挺対協は「少女像は元慰安婦のおばあさんたちと市民団体がこれまで慰安婦問題の解決や平和を訴えてきた水曜集会の精神をたたえる、生きている歴史の象徴であり、公共の財産だ。韓国政府が少女像の撤去や移転をうんぬんするというのは、あり得ないことだ」と主張した。

元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん(88)は、ソウル市麻浦区城山洞の挺対協事務局で記者会見を行い「東京のど真ん中に少女像を建てても物足りないぐらいなのに、(韓日両国政府の態度は)この上なく横柄だ。両国政府の交渉内容をすべて無視する。(両国政府が)元慰安婦たちのことを思ってくれていないようだ」と語った。
(http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/29/2015122900635.html)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types