【お疲れ様でした】トランプ大統領が別れのメッセージ「安全と繁栄の継続を祈る」

【お疲れ様でした】トランプ大統領が別れのメッセージ「安全と繁栄の継続を祈る」

記事要約:不正選挙とコロナがなければおそらく再選していたと思われるが、残念ながらトランプ大統領はもうすぐ元アメリカ大統領となる。そんな彼の別れのメッセージが出てきた。

>この中でトランプ大統領は「今週、新しい政権が発足する。アメリカの安全と繁栄の継続が成功するよう祈っている」と述べました。また今月6日、暴徒化したトランプ大統領の支持者らが連邦議会に乱入して死傷者が出た事件については「政治的な暴力は私たちアメリカ人が大事にしているものすべてに対する攻撃だ。決して許されるべきではない」と非難しました。

結果は残念であるが、それもアメリカの選択だからな。管理人はバイデン氏が不正戦況の疑いがある以上は応援することはあまりないとおもうので、後はこの4年間でアメリカがまともな民主主義を取り戻すことを期待する。アメリカメディアを見る限りでは無理だろうな。これから分裂の時代だ。トランプ大統領は新しいメディアを立ち上げるべきだとおもう。

>そのうえで「いま、私は水曜日の正午をもって政権を移行する準備をしているが、皆さんに知っておいてもらいたいのは、私たちが起こした運動はまだ始まったばかりだということだ」と述べ、今後も政治活動に関わっていく可能性を示唆しました。

4年でアメリカが潰されるなら、その4年後にまたトランプ大統領が大統領選に出ても問題ない。アメリカ国民がバイデン氏をそのまま評価するとは思えない。ただ、抗議デモをするのはいいが、相手に利用されるようなやり方は改めたほうがいい。不特定多数を集めると工作員は簡単に混じることができるからだ。

【お疲れ様でした】トランプ大統領が別れのメッセージ「安全と繁栄の継続を祈る」

アメリカのトランプ大統領は、政権交代の前日にあたる19日の午後、日本時間の20日朝、国民に対してお別れのビデオメッセージを発表しました。

この中でトランプ大統領は「今週、新しい政権が発足する。アメリカの安全と繁栄の継続が成功するよう祈っている」と述べました。また今月6日、暴徒化したトランプ大統領の支持者らが連邦議会に乱入して死傷者が出た事件については「政治的な暴力は私たちアメリカ人が大事にしているものすべてに対する攻撃だ。決して許されるべきではない」と非難しました。

そのうえで「いま、私は水曜日の正午をもって政権を移行する準備をしているが、皆さんに知っておいてもらいたいのは、私たちが起こした運動はまだ始まったばかりだということだ」と述べ、今後も政治活動に関わっていく可能性を示唆しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210120/k10012823651000.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_56459)
2021年1月20日 1:36 PM

残念なのは、あまりにもアメリカファーストが強すぎたのと、強引な政権運営で同調者を失くしたのが惜しまれる。確かに情報発信の力は素晴らしいものがあった。その力強さは近年稀にみる大統領だった。しかし近親者を多用するスタッフづくりは、反発を招いた要因でもある。大国アメリカ合衆国の大統領選挙が今回の中国マネーでの報道のねじ曲げや前回のロシア介入が本当であるなら国を挙げての再構築が必要となる。それが達成できるなら世界の自由陣営はまとまることができる。個人的にはトランプに中国共産党との対峙を期待していた。チベットやウイグル、台湾や尖閣諸島、東シナ海の埋め立て人工島の問題、そしてコロナウィルス拡散の責任追及。馬力のあるトランプしか期待できない現状が嘆かわしい。