【厚労相】看護師などマイナンバーで管理する方針表明…「看護師が必要な時には情報提供して復帰していただく」

【厚労相】看護師などマイナンバーで管理する方針表明…「看護師が必要な時には情報提供して復帰していただく」

記事要約:厚労相が看護師などをマイナンバーで管理する方針を表明している。どうやら病床不足だけではなく、看護師不足にも対応するためのようだが、そもそも、臨時で看護師できる人なんて限られている。

しかも、コロナ患者の救護に回すつもりなのだろう。何らかの理由で仕事をやめているのに、それで復帰してもらうとか、さすがにおかしくないか?もちろん、強制ではないと思うが、マイナンバーの使い方てこういうことのために使うものではなかったはずだ。

>田村憲久厚生労働相は25日の衆院予算委員会で、看護師などの国家資格保有者についてマイナンバーを活用して管理する方針を表明した。「看護師が必要な時には情報提供して復帰していただく。本人の同意を得ていろんな時に本人に情報がいく仕組みを検討している」と述べた。

確かに公務員や国家資格持ちには国から召集を受けたら従う義務があるのだが、それでも、仕事をしていないなら資格を「返上」するだけだよな。元看護師を探し出してコロナの患者に当てたい思惑が透けているものな。

>公明党の遠山清彦氏への答弁。遠山氏は資格を持つが働いていない「潜在看護師」を巡り「所在が分からずリーチできないのが問題だ。情報を把握し、個人情報の扱いに配慮しながら職場復帰につなげるのが今非常に重要だ」と指摘した。

裏を返せばそれだけ看護師の仕事がきついてことだろう。しかも、コロナ禍なので、自分も常に感染の危険性にさらされる。潜在看護師とやらがどの程度いるかはわからないが、よほど待遇を良くしないと復帰はないだろうな。

【厚労相】看護師などマイナンバーで管理する方針表明…「看護師が必要な時には情報提供して復帰していただく」

田村憲久厚生労働相は25日の衆院予算委員会で、看護師などの国家資格保有者についてマイナンバーを活用して管理する方針を表明した。「看護師が必要な時には情報提供して復帰していただく。本人の同意を得ていろんな時に本人に情報がいく仕組みを検討している」と述べた。

公明党の遠山清彦氏への答弁。遠山氏は資格を持つが働いていない「潜在看護師」を巡り「所在が分からずリーチできないのが問題だ。情報を把握し、個人情報の扱いに配慮しながら職場復帰につなげるのが今非常に重要だ」と指摘した。

新型コロナウイルス禍で、看護師などの医療従事者の人手不足が深刻になっている。政府は今国会にマイナンバーと国家資格の情報を連携する法案を提出し、2024年度までに資格保有者を一元的に管理するシステムを整備する予定だ。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE2584Z0V20C21A1000000

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ちわわ (@guest_56642)
2021年1月26日 12:22 PM

こんなのおかしいと思う。これこそ現代の強制徴用に感じる。何故看護師が離職するのかとか、復帰しないのかなど理由が有るわけですよ。それをマイナンバーを使って管理って、国が無理矢理土足で踏み込んでくる感じがして理不尽だと思います。気の毒です。

通りすがりの一般民衆 (@guest_56643)
2021年1月26日 12:40 PM
Reply to  ちわわ

同感です。所詮、強制力はないのだから、復帰をお願いする→お断わりされる、ってことで公務員に余計な仕事を増やす ってことになるのかな。

rom専 (@guest_56654)
2021年1月27日 6:47 AM
Reply to  ちわわ

同感その2です。命の危険がある職場での労働を雰囲気と当人の善意を煽って強制するのはおかしい。
まして、コロナの被害を拡大させたのは、多くの反対を押し切ってGOTOを強行した政府です。
皆大変だ、皆がんばってる、皆で助け合おう。なら、協力する人も居たかも。でも実態は、
俺の政策で病気は流行った。俺は何もしないけど、足も引っ張るけど、全責任は現場で負って何とかして。 こう言われて気持ちよく戦える人は居ないと思う。