【麻生副総理】台湾のコロナ対策称賛「中国との往来をバサッと切った 中国人による感染というのをきちっと決め打ち 凄いと思った」

【麻生副総理】台湾のコロナ対策称賛「中国との往来をバサッと切った 中国人による感染というのをきちっと決め打ち 凄いと思った」

記事要約:本当、それ。麻生副総理、そこで二階氏を切れないから日本はこういう最悪な状況となったわけだ。中国人をはじめ外国人の受け入れをさっさと止めないからコロナの変異種まで国内まで蔓延した。台湾は中国の殺人ウイルスだと理解していたんだろうな。

>麻生氏は、馬英九(ばえいきゅう)前総統が国民党籍で、中国と極めて近かったと思われるのに対し、現在の民進党政権はその種の関係が全然ないと分析した上で、経済的に密接な関わりを持つ中国との往来を「中華民国(台湾)側がバサッと切った」と指摘。当時聞いたさまざまな報告の中で、「中国人による感染というのをきちっと決め打ちしてやったところが一番すごいと思った」と述べた。

だから、日本もそれをやれば良かったのだ。それを習近平国家主席の訪日がどうとか、五輪がどうとかでなかなか、判断も出来ずに先延ばししたあげく、コロナが流行するなか、外国人への入国の規制緩和してザル検疫で感染者が爆発。GOTOも合わせて医療崩壊を招いた。結局、突き詰めていけば全て二階氏が悪い。その次にガースー総理である。

しかも、ウイグル人の弾圧しているのにジェノサイド認定すらしない日本政府。中国が怖いからと恐れていては最後は奴隷になるだけだぞ。

【麻生副総理】台湾のコロナ対策称賛「中国との往来をバサッと切った 中国人による感染というのをきちっと決め打ち 凄いと思った」

(東京中央社)日本の麻生太郎副総理兼財務相は、28 日の参院予算委員会で台湾の新型コロナウイルス対策に言及し、早い段階で国境封鎖に近い対策を取った蔡英文(さいえいぶん)政権を称賛した。

中国湖北省武漢で発生したコロナの感染拡大を受け、台湾は昨年1月、中国人を対象とした入境制限を強化する方針を発表。その後も先手を打った対策を打ち出し、30日現在の累計感染者は909人にとどまっている。

麻生氏は、馬英九(ばえいきゅう)前総統が国民党籍で、中国と極めて近かったと思われるのに対し、現在の民進党政権はその種の関係が全然ないと分析した上で、経済的に密接な関わりを持つ中国との往来を「中華民国(台湾)側がバサッと切った」と指摘。当時聞いたさまざまな報告の中で、「中国人による感染というのをきちっと決め打ちしてやったところが一番すごいと思った」と述べた。

https://japan.cna.com.tw/news/apol/202101300002.aspx

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
2 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

たろうちゃん (@guest_56815)
2021年1月31日 11:16 PM

凄いと思ったのなら今からでも諸悪の根元である二階と戦ってあのジジイを幹事長の座から引き摺り下ろす算段を練れよ。確かに二階派40数人は少ない数ではないが、安倍前総理の細田派と麻生派で十分対抗できるだろう。いずれ菅下ろしははじまる。内閣支持率は、まだまだ下がるだろうし、4月だかの補選二つも自民党の負けが濃厚だから、勝負はそこからだ。菅総理の延命はない。菅では選挙に勝てないからだ。与党の過半数割れはなくても、選挙のボーダーラインの議員は菅ではなく選挙に少しでも勝てる顔を求めるはずだ。選挙前に自民党は必ず国民受けする支援金というエサを撒くだろう。冷静に見極めることが必要かつ大事だ。

キジトラ (@guest_56824)
2021年2月1日 1:05 PM

そんなことは日本国民は早くから理解してるわいぼんくら その時 政府の安倍さんに一番近い存在であったあんたがにさっさと助言していたら 今の日本がこんなにならなかったん違う そこんところ分ってるんか?いつまで二階をのさばさらせとくんじゃ もうあんたも自民の長老の部類に入るやろ。