韓国経済、中国企業10社超、大株主による持ち株売却禁止期間の延長表明

韓国経済、中国企業10社超、大株主による持ち株売却禁止期間の延長表明

記事要約:中国はやはり学ばないな。そのような禁じ手をさらに延長させたところで、投資家が売りに走るのは言うまでもない。中国の企業10社が大株主による株売却禁止期間を延長したようだ。ただ、既に中国はこのような手を嵩じていた。

>中国証券監督管理委員会(CSRC)は5日、上場企業の大株主・幹部による株式売却を規制するルールを検討していることを明らかにした。

意味がわからない。なんで、中国はこういう禁じ手を連発しようとする。株の自由売買を規制するルールなんて作れば作るほど投資家は逃げ出すぞ。今後、誰がその株の大株主になろうとするのか。売れない株なんて持ってても役に立たないだろうに。

まあ、中国市場が崩壊すれば韓国も道連れとなる。韓国経済危機の外部的な要因としては抑えておく必要があるのだが、実際、市場の規制が酷すぎるとしか言いようがない。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、中国企業10社超、大株主による持ち株売却禁止期間の延長表明

[上海 5日 ロイター] – 中国企業の少なくとも10社は、向こう6カ月か12カ月は自社の支配株主や幹部が市場で持ち株を売却しないと表明した。4日に中国株が大幅安となったことから、株価の下支えを目指す。

中国株安は上場企業の大株主による株式売却の禁止期間(6カ月間)が8日に切れることへの懸念が一因となった。

中国の自動車部品メーカー、浙江世紀華通集団(002602.SZ)が最初に売却禁止期間の延長を自主的に発表。4日遅くに発表した声明文によると、株価安定と少数株主保護の観点から、支配株主は2017年1月9日まで市場で持ち株を売却しないという。

中国証券監督管理委員会(CSRC)は5日、上場企業の大株主・幹部による株式売却を規制するルールを検討していることを明らかにした。

(http://jp.reuters.com/article/huatong-share-sale-ban-idJPKBN0UJ0I520160105)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

 

 

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types