【アストラゼネカ製コロナワクチン】 ドイツ・フランスで使用回避広がる・・・ファイザーやモデルナのワクチン接種を望んでいる

【アストラゼネカ製コロナワクチン】 ドイツ・フランスで使用回避広がる・・・ファイザーやモデルナのワクチン接種を望んでいる

記事要約:気持ちはわからないでもない。なぜなら、ファイザーやモデルナのワクチンが一級品としたら、アストラゼネカのワクチンは二級品の効果しか見込めないからだ。しかも、変異種には効果がないという情報すらある。

だから、これからの時代はワクチンパスポートで、どのワクチンを打っているかで評価が変わるのだ。ファイザーやモデルナのワクチンなら満点となって、アストラゼネカのワクチンなら75点。中国製のワクチンなら50点とかな。

>欧州の多くの国がアストラ製ワクチンの使用を65歳未満に限定しているため、優先度の高い接種対象のうち高齢者をモデルナやファイザー・ビオンテック製に回し、医師や看護師、福祉施設従事者はアストラ製に振り向けられることが多い。

なんだろうな。ワクチン差別ではないのか?高齢者が優先度高いから良いワクチンを打ちますとか。そんなんで医師や看護師、福祉施設従業者は納得しているのか。まあ、これは日本でも問題になるだろうな。ワクチン接種が一本化されることは現段階ではあり得ない。打つときはどのワクチンかなのかは調べた方が良さそうだな。

>だがフランスのワクチン予約プラットフォームでは、アストラ製接種の予約に数百の空きがあるのに対し、その他2つのワクチンではほぼ空きがない状況となっている。

アストラゼネカのワクチンは実は余っていると。余っているなら他にわければいいんじゃないか。

【アストラゼネカ製コロナワクチン】 ドイツ・フランスで使用回避広がる・・・ファイザーやモデルナのワクチン接種を望んでいる

欧州連合(EU)は英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンを数週間前には声高に要求していたが、ドイツに当初供給されたうち実際に使用されたのは1割にも満たない。一部の医療関係者は副反応への懸念を口にする。

ドイツだけではない。フランスの医療関係者の一部もアストラ製を避け、米モデルナ製や米ファイザー・独ビオンテック製のワクチン接種を望んでいる。

ドイツの地方紙が消防当局の内部文書として報じたところによると、同国北西部のドルトムントでは、先週後半にアストラ製ワクチンを接種した300人のうち4分の1が体調を崩し欠勤した。

ドルトムントのあるノルトライン・ウェストファーレン州の保健当局は、医療機関のスタッフが不足する事態を避けるため一度に接種する医療従事者の人数を少なくするよう勧告したと、DPA通信は伝えた。

アストラの広報担当者は、臨床試験で得られたデータに一致しない反応は報告されていないと言明し、深刻な副反応は今のところないと繰り返した。これまでに知られている同社製ワクチンの副反応では、頭痛や倦怠(けんたい)感、悪寒、発熱、筋肉の痛みなどがある。

欧州の多くの国がアストラ製ワクチンの使用を65歳未満に限定しているため、優先度の高い接種対象のうち高齢者をモデルナやファイザー・ビオンテック製に回し、医師や看護師、福祉施設従事者はアストラ製に振り向けられることが多い。

だがフランスのワクチン予約プラットフォームでは、アストラ製接種の予約に数百の空きがあるのに対し、その他2つのワクチンではほぼ空きがない状況となっている。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-02-17/QOOHNAT0AFBT01

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

詐欺大国 (@guest_57261)
2021年2月18日 4:37 PM

韓国は今月26日からアストラゼネカのワクチンを接種開始する予定
COVAXから横取りしてまで接種しようとしているけど、余っているなら良かったじゃん
ワクチン不足を解消できそうだなw