【中国の禁輸措置をぶち壊す】台湾産パイナップルの日本向け輸出始まる 今年は600トンが目標

【中国の禁輸措置をぶち壊す】台湾産パイナップルの日本向け輸出始まる 今年は600トンが目標

記事要約:日本もレアアースの輸出規制を食らったり、オーストラリアは石炭の輸入を禁止されたり、中国は自分に従わない国にすぐに経済制裁を行う。台湾が中国に輸出している9割のパイナップルが禁輸されたことで、日本人に助けを求めてきた。

我々は友好国である台湾を応援して、中国の横暴にノーを突きつける。それには台湾産のパイナップルを買うだけでいい。とりあえず、台湾産のパイナップルが売っているスーパーはウォルマート、西友らしい。

>屏東はパイナップルの主な生産地域です。輸出市場を拡大するために、屏東郡政府は国際的な小売大手のウォルマートグループと協力して最大1,000メートルトンのパイナップルを販売しています。スーパーマーケットチェーンとロッテネットワークは屏東ゴールデンダイアモンドパイナップルと高品質の果物を販売しており、日本での売上高は今年2倍の600トンになると予想されており、屏東パイナップルの日本市場への輸出の成果を示しています。屏東郡市長のパンメンガンとシルバーライオングリーンフルーツ生産協同組合は27日、内閣を閉会し、実践的な行動をとって農民を応援する前向きな力とニュースをもたらしました。

グーグル翻訳なので読みにくいが、日本での売り上げ高は600トンになると予想されていると。

>県令のパン・メンガン氏によると、屏東パイナップルは他の郡や都市のパイナップルほど良くない特別な豊かな果実の香りがあります。主な理由は、屏東の独特の気候、平均気温25度、15屏東パイナップルのフルーティーな香りには、何時間もの太陽の光が反映されており、繊細な果肉、パイナップルの心も美味しいです。他の郡や都市のパイナップルを統合する目的は、生産期間を延長し、供給を安定させることです。これにより、台湾チームを結成してチームの戦いを戦うことができます。

食べたことがないので味についてはまではわからない。ただ、それを見つけたら買うのでどんどん美味しいパイナップルとやらを日本に輸出してもらいたい。パイナップルケーキも機会があれば食べてみたい。

【中国の禁輸措置をぶち壊す】台湾産パイナップルの日本向け輸出始まる 今年は600トンが目標

Google翻訳
屏東はパイナップルの主な生産地域です。輸出市場を拡大するために、屏東郡政府は国際的な小売大手のウォルマートグループと協力して最大1,000メートルトンのパイナップルを販売しています。スーパーマーケットチェーンとロッテネットワークは屏東ゴールデンダイアモンドパイナップルと高品質の果物を販売しており、日本での売上高は今年2倍の600トンになると予想されており、屏東パイナップルの日本市場への輸出の成果を示しています。屏東郡市長のパンメンガンとシルバーライオングリーンフルーツ生産協同組合は27日、内閣を閉会し、実践的な行動をとって農民を応援する前向きな力とニュースをもたらしました。

屏東県のパンメンガン市長は、屏東のゴールデンダイヤモンドパイナップルは台湾パイナップルの機関車であると述べ、27日、最初のコンテナが日本に出荷され、輸出開始が正式に発表されました。今週から5月末までは週平均1コンテナ、屏東では毎年2月からパイナップルが豊富になり、高雄、台南、嘉義などからの中継出力が続き、生産期間を延長して強化国際競争力。屏東県政府と屏東県は「台湾屏東国際農産物株式会社」の設立に投資し、国内外の貿易業者と積極的に協力しました。昨年は年間売上高が300トンを超え、今年は2倍から600メートルトン以上。

県令のパン・メンガン氏によると、屏東パイナップルは他の郡や都市のパイナップルほど良くない特別な豊かな果実の香りがあります。主な理由は、屏東の独特の気候、平均気温25度、15屏東パイナップルのフルーティーな香りには、何時間もの太陽の光が反映されており、繊細な果肉、パイナップルの心も美味しいです。他の郡や都市のパイナップルを統合する目的は、生産期間を延長し、供給を安定させることです。これにより、台湾チームを結成してチームの戦いを戦うことができます。

郡の治安判事PanMeng’anは、屏東郡は主に金ダイヤモンドの品種を生産しており、消費者に人気があり、輸出の主力でもあると指摘しました。生産期間は2月から6月です。屏東郡のパイナップルの面積は約3,509ヘクタール、国の面積は1,1675です。30%を占めるヘクタールは、国内で1位にランクされています。主な産地は高樹、万巒、内埔、長志などの町です。パイナップルやその他の果物の世界的なレイアウトにかかわらず、屏東は単一の市場を持ったことはなく、日本、韓国、シンガポール、インドシナ、ニュージーランド、オーストラリア、中東、北を含むアジア全体で良い結果を達成しています。アメリカ。そのため、今年、屏東ゴールデンダイヤモンドパイナップルは国内および海外市場に最初に供給しました。

https://www.pthg.gov.tw/News_Content.aspx?n=EC690F93E81FF22D&sms=90586F8A7E5F4397&s=02230F2370BDE84A

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
4 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ベルトラン (@guest_57490)
2021年3月1日 9:04 AM

パイナップルは好きだし中共の制裁破りはいいのだけど
なんか最近中国金が無いから買えないのを経済制裁のフリして誤魔化している気がします。
このままだと中国の需要が蒸発した分国際社会が日本に代わりに全部買ってと言って来る様な気がしてきているのは自分だけでしょうか?
中共ウィルスの影響で経済的に購入できる余裕あるの日本だけだし。
オーストラリア、台湾だけじゃなくてアメリカやEUまで追随して
日本に買って買ってとせがみに来るかも…?
そのうち日本がアメリカみたいに金刷って世界中の物を買いまくれる覇権国に…!?

どちらさん⁇ (@guest_57493)
2021年3月1日 10:27 AM

最近の中国は自分達を中心に世界が回っていると、本気で信じているようですね。禁輸の嫌がらせを受けた国は、禁輸解除の折には、禁輸前の10倍の値段をふっかけてやってはどうだろう?買い手はお前達だけではないのだよ!と足元を見ながら。特に農産物に関しては。食糧輸入無くしては、14億の口を満たすのは無理でしょうに。それとも、また段ボールを食べるのかしら?肉まんの具材にして(笑)。

零戦搭乗員 (@guest_57528)
2021年3月2日 1:17 PM

中国人はコウモリ、犬、猫、人、何でも食べるから段ボール位は食べてしまうから大丈夫アルヨ。14億も居るから共食いでもけっこう行けるアルヨ。

ダルマさん (@guest_57496)
2021年3月1日 11:53 AM

制裁に見せかけて、実は経済がやばいので輸入止めてるんジャネ?w
なんでも大手半導体製造工場が倒産とか?w

日本のパイン対応としてはマックでパイナップルバーガーの復活か、
町中華での酢豚でパイン増量かな?ww