【新型コロナ】ワクチン接種3日後に60代女性死亡 死因はくも膜下出血 因果関係は不明 基礎疾患やアレルギー歴なし

【新型コロナ】ワクチン接種3日後に60代女性死亡 死因はくも膜下出血 因果関係は不明 基礎疾患やアレルギー歴なし

記事要約:ファイザーのワクチンを接種した60代の女性が3日後に死亡したそうだ。まずはお悔やみを申し上げる。しかも、原因はくも膜下出血 因果関係は不明という。さらに女性は基礎疾患やアレルギー歴はなかったという。こういうニュースがでたら親にワクチン接種を勧めるのも難しくなるな。

>厚生労働省は2日、米ファイザー社製の新型コロナウイルスのワクチンを接種した60代の女性が接種から3日後に死亡したと発表した。死因はくも膜下出血とみられ、報告した医師は接種との因果関係は評価できないとしている。

高齢者への接種は4月12日なので、この女性は医療関係者ということになるが、日本での死亡報告で初めてということになる。

>ワクチンによる副反応の評価をする厚労省の部会の部会長を務める森尾友宏・東京医科歯科大教授は「くも膜下出血は、40~60歳代に比較的起こりやすい疾患とされており、今のところ海外における接種事例でも、くも膜下出血と新型コロナワクチンに関連があるとはされていないようだ。偶発的な事例かもしれないが、更に情報を収集し、今後の審議会で評価していく必要がある」としている。

基礎疾患なし、アレルギー歴ない。接種して3日後にくも膜下出血で死にました。偶発初的な事例である可能性てどれぐらいの確率なんだ?

>厚労省はワクチンの安全性を評価するために、「副反応疑い報告制度」を設けている。報告には接種との関連がないものも含まれうる。

さすがに接種とは関係ないのも含まれうるが、さすがに接種して3日後だからな。1年経過しても怪しいのにな。

【新型コロナ】ワクチン接種3日後に60代女性死亡 死因はくも膜下出血 因果関係は不明 基礎疾患やアレルギー歴なし

厚生労働省は2日、米ファイザー社製の新型コロナウイルスのワクチンを接種した60代の女性が接種から3日後に死亡したと発表した。死因はくも膜下出血とみられ、報告した医師は接種との因果関係は評価できないとしている。

厚労省によると、女性は2月26日にワクチンを接種し、3月1日に亡くなった。持病やアレルギー歴はなかった。新型コロナワクチンを接種した後に死亡した事例の報告は初めて。

ワクチンによる副反応の評価をする厚労省の部会の部会長を務める森尾友宏・東京医科歯科大教授は「くも膜下出血は、40~60歳代に比較的起こりやすい疾患とされており、今のところ海外における接種事例でも、くも膜下出血と新型コロナワクチンに関連があるとはされていないようだ。偶発的な事例かもしれないが、更に情報を収集し、今後の審議会で評価していく必要がある」としている。

厚労省はワクチンの安全性を評価するために、「副反応疑い報告制度」を設けている。報告には接種との関連がないものも含まれうる。

https://www.asahi.com/articles/ASP326R3BP32ULBJ01P.html

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
3 Comments
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る

ダルマさん (@guest_57539)
2021年3月3日 1:18 AM

個人的見解だけど、ただの偶然だと思うなぁ。
まず60代とかいうけど、高齢者優先で65歳以上からという。
ならなぜ60代?キチンと年齢を出さない理由が不明w
更に言えば、世界的統計として、接種後に脳血栓とか脳梗塞・くも膜下出血
等々による死亡例が何件あったのかも出ていない。
マスゴミによる恐怖心のあおりにしか思えんなぁ。

たろうちゃん (@guest_57537)
2021年3月3日 12:29 AM

たしか国はワクチンの接種が原因で死亡したら4700万円だかを払ってくれるとか言ってなかったか?4200万円だったかな?因果関係が不明で有耶無耶になるのかな?となりのあの70年前のことを、、それもホントかどうかわからないことを言い続けるあの国だったら速攻訴訟だな。

どちらさん? (@guest_57544)
2021年3月3日 10:45 AM

多分、ワクチン接種との因果関係は分からない、という判断になると思います。クモ膜下出血はワクチン接種とは独立の事象だと。ワクチン接種は、ウイルス感染した際の重症化リスクを低減させる事が目的です。日常的に常に何らかのリスクはあるわけで、其々のリスクをどう捉えるか?ということでしょう。
 自身の経験からは、適度に少し不健康で定期的な通院をしている方が、定期的に血圧測定や血液検査をする分、他の疾病の予兆を掴みやすいのではないかと。若い頃に腰椎ヘルニアになったことありましたが、全くノーマークな病名だったので、意表を突かれた、というのが偽らざる心情であったことを思い出します。『自分が健康であると信じきっているリスク』も考えて、定期検診はした方が良いと思います。