韓国経済、元慰安婦6人「日本の支援は受けない」 韓日合意無効を主張

韓国経済、元慰安婦6人「日本の支援は受けない」 韓日合意無効を主張

記事要約:慰安婦問題が騒がれてだいたい十数年。誰1人、元慰安婦を直接支援しようという韓国人はいなかった。それが、日韓慰安婦合意を受けて国民募金運動なんてものが起きた。

だが、よく考えて欲しい。本当は韓国人の誰もが慰安婦は詐欺ビジネスだと知っているのに本当にお金を出すのか?むしろ、1億円すら集まらないのではないか。元支援団体は欺された元慰安婦は結局、自分たちが祭り上げられて、韓国人というものを理解していない。

基金はほとんど集まらずに財団すら設立できない。もしくは基金が集まってもその財団が全て徴収するビジネスが新たに出来上がる。その二択しかない。受け取らないのは自由だ。だが、日本が要請したソウル日本大使館前の慰安婦像の撤去はさっさとしてもらう必要がある。

後は勝手にやれば良い。いつになったら自分たちが利用されていることに気づくのか。慰安婦の分断はわりと理にかなった政策だ。なぜなら、この支援団体こそ、慰安婦問題をややこしくしている本質だからな。

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする。

韓国経済、元慰安婦6人「日本の支援は受けない」 韓日合意無効を主張

【ソウル聯合ニュース】 旧日本軍の慰安婦として動員された韓国の被害者が、慰安婦問題をめぐる韓日合意は無効だと主張するとともに、韓国政府に対しきちんと解決するよう促した。

被害者の金福童(キム・ボクドン)さん、吉元玉(キル・ウォンオク)さん、李容洙(イ・ヨンス)さん、李玉善(イ・オクソン)さん、朴玉善(パク・オクソン)さん、姜日出(カン・イルチュル)さんは13日、慰安婦問題の解決を訴え、韓国の市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)がソウルの日本大使館前で毎週開催する「水曜集会」に出席し、記者会見を行った。

6人は会見で、被害者の意思も聞かずに妥結した韓日合意に「絶対に反対する」と主張した。

金さんは「われわれが政府に慰安婦問題の解決を求めたが、こんなにむなしく終わらせるとは思ってもみなかった」と語った。

「われわれはそのお金(日本が拠出する10億円)は受け取らない」とくぎを刺し、国民募金運動により進められる財団設立に賛同する意向を明らかにした。

日本大使館前に設置された慰安婦を象徴する少女像については、国民の支援によってつくられた歴史であり、韓国政府も日本政府も移転や撤去を求めることはできないと強調した。

李玉善さんは「被害者をだまし、口封じをしようとした。これでは駄目だ」と述べ、政府が被害者を個別訪問し、政府の立場を説明していることに対し反発した。また「日本が法的賠償をすべきだ」と声を上げた。

2016/01/13 17:00

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2016/01/13/0400000000AJP20160113004500882.HTML)

日本の底力のメルマガ購読は↓から、今はPCでも携帯でも一つのメルマガでいいようだ。それでは購読の方をお願いする。前回、携帯に登録していただいていた読者様はPCの方に登録していただけるとありがたい。

→日本の底力

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
初めて政治活動した
2016年1月14日 4:17 午後

些末な韓国国内の小さな団体の問題より日本人が20万人の処女を強姦し性奴隷にした民族だと世界中で報道されたほうがずっと重大で日本にとっての痛手だと思うんですけどねぇ。