韓国経済、韓国で「納豆」大人気 健康ブームで消費急増

韓国経済、韓国で「納豆」大人気 健康ブームで消費急増

記事要約:健康ブームかどうかはともかく、韓国で「納豆」が大人気のようだ。管理人も納豆は毎週食べている。安い理由もあるが、何よりおかずの1品にもってこいだからだ。それに豆類を普通に食べるとなると枝豆や空豆といったものになるわけで。

食生活はバランス良く食べるのが良いとされている。納豆嫌いな人もいるとは思うが、納豆は嫌いでも何か豆を食べることは心がけて欲しい。

韓国の発酵食品の売り上げをそのうち超えるとか。一体どれだけそれが人気ないのか。日本の納豆がそこまで受けいられるようなものではないとおもうが。外国人は納豆みたいな食べ物普通は受け付けないだろうしな。

ええ、いつもの落ちがないって?そのうち納豆も韓国起源にされるて?そんなこと考えた読者様は甘いといわざる得ない。既にもう納豆は韓国起源にされているのだ。納豆だけじゃない。

豆生産は韓国が世界一だったらしい。そう、豆の原産地起源なのだ。でも、豆自給率は10%もないとか。だいたい、豆というのは世界中の神話や寓話に出てくるだろう。いい加減にしろと。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~154回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

【ソウル聯合ニュース】健康ブームを受け、韓国で「納豆」の消費が急増している。

大型スーパー「イーマート」が10日に公表した統計によると、今年1~4月の納豆の売上高は前年同期に比べ68%増加した。このままのペースが続けば、今年の売上高は2014年の2倍以上となる80億ウォン(約7億3800万円)を超える。

健康志向が高まっている韓国で、安くて手軽に摂取できる納豆の人気がじわりと広がっているようだ。

イーマート側は「このままいけば、発酵食品の代表とされるチョングクチャンの売上高を上回る可能性もある」と説明した。

チョングクチャンは発酵させた大豆のペーストで、風味が納豆と似ている。チョングクチャンを使ったスープやチゲは定番の家庭料理として韓国人に親しまれている。

csi@yna.co.kr

(http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2016/05/10/0500000000AJP20160510001100882.HTML)

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry

コメントをどうぞ(メールアドレスは不要です・15分以内なら間違っても編集可能です)

800
  
smilegrinwinkmrgreenneutraltwistedarrowshockunamusedcooleviloopsrazzrollcryeeklolmadsadexclamationquestionideahmmbegwhewchucklesillyenvyshutmouth
写真と画像
 
 
 
音楽とビデオ
 
 
 
Other File Types