オバマ大統領「テロであり、ヘイト行為」 フロリダ乱射

オバマ大統領「テロであり、ヘイト行為」 フロリダ乱射

記事要約:昨日、一報を伝えたフロリダのナイトクラブ銃乱射事件はテロの可能性が出てきた。オバマ大統領がテロであり、ヘイト行為だと述べている。そして、別のニュースによるとイスラム国が犯行声明を出したという。もし、これがイスラム国の犯行だとしたら、パリ同士多発テロに続き、アメリカの本土でのテロ事件となる。さらに、死亡した人が50人と増えた。

後、オバマ大統領がヘイトという言葉を使っているが、これはヘイトクライムの方を略した物だと思われる。ヘイトクライムという言葉は昔からあるもので、アパルトヘイトなどを聞いたことがあるだろう。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~158回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

オバマ大統領「テロであり、ヘイト行為」 フロリダ乱射

米フロリダ州オーランドのナイトクラブで男が銃を乱射して50人が死亡した事件で、オバマ米大統領は12日午後(日本時間13日未明)、ホワイトハウスで記者会見し、「テロ行為であり、ヘイト行為である」と非難した。

オバマ氏は「米国史上最悪の銃撃事件だ」とし、事件を「ひどい虐殺」とも表現した。

その上で、「恐怖に陥ったり、互いに反目したりするのではなく、(脅威に)米国人として結束して立ち向かう」と話した。

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
0 Comments
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る