韓国経済、羽田空港事故の対応で大韓航空を叩く日本…果たしてその資格はあるのか

韓国経済、羽田空港事故の対応で大韓航空を叩く日本…果たしてその資格はあるのか

記事要約:事故の対応とシステム障害によるトラブルの対応は全く別問題だと思うのだが、韓国メディアに言わせると一緒らしい。しかも、事故を起こして乗客の命を奪ったわけでもなく、大韓航空のように危険に晒したわけでもない。そりゃ、システム障害で欠航があったのは事実だとしても、むしろ、事前に対応したからこそ事故になってないのだろう?

しかも、ニホンガーとしかいってない。そもそも、大韓航空が今日認めただろ?事故の対応が不十分であり、指導不足だったことを。大体子供の論理で記事を書くなといいたい。誰々ちゃんも何々しているとか。ただの子供の言い訳だぞ。

大人の記者として恥ずかしくないのか?それとも、過去の大韓航空による事故を洗い出したほうがいいのか?たくあんあるぞ。日本の過去の対応どうとか述べるより、韓国記者は大韓航空の対応を鵜呑みにしないで、しっかりと取材して記事を書くべきだったんじゃないのか?因みにこの記事は6月12日である。今の記者の気持ちを是非とも,知りたいな。

韓国経済危機の軌跡(過去のメルマガ無料公開(1回~158回)

人気ブログランキング の応援(1日1回クリック)をお願いする

韓国経済、羽田空港事故の対応で大韓航空を叩く日本…果たしてその資格はあるのか

[ヘラルド経済]先月、日本で発生した大韓航空火災事故について日本メディアが当時の乗務員らの措置が未熟だったと指摘した。

日本の主要航空会社も相次ぐ電算システムの誤りで大規模欠航事態を起こしたことがあるのに、大韓航空の不充分な措置を批判するのは適切なのか、論議がおきている。

12日、業界によれば共同通信は日本の羽田空港で離陸直前、左側エンジン故障で火災が起きた事件で大韓航空側が乗客を脱出させるのに乗客に注意事項などをきちんと伝達できなかったと報道した。

当時、脱出した乗客の相当数は手荷物を携帯したまま非常スライドに乗って降り、搭乗客の中で擦過傷や打撲を負った一 部のケガ人は大部分、この過程でケガをしたという。

しかし、これは先立つ大韓航空側の主張とは異なる。大韓航空は「他の乗客に対する負傷の危険性、スライド破損などを勘案して乗客に手荷物を捨てて脱出しろ との指示を与えた」と強調した。また「乗客が全員脱出して乗務員が乗客がいないのを確認した後、最後に脱出したし、客室乗務員はすべての乗客を安全地帯に 退がるよう統制する一方、最も基本手続きの現場から脱出した乗客人数を直ちに確認した」と明らかにした。

引き続き「消防隊との協力の下、乗客とケガ人を世 話する一方、空港当局の指示によりバスに移動した」と付け加えた。

共同通信は乗務員が脱出マニュアルを英語と韓国語で案内したが、東京から出発する旅客機に搭乗した多くの日本人乗客は理解できない場合が多かったと伝え た。このように日本メディアが大韓航空の未熟な措置を指摘したが、日本航空会社も過去、未熟な対応で数多くの乗客の不便を招いたことがあり説得力が落ちる という反論もある。

実際、今年4月、航空機出発時に重量と均衡の計算などを担当する日本航空(JAL)のシステムに障害が発生して日本国内では46便が欠航したことがあっ た。これで当日午前10時、約6700人が不便を体験した。

問題は当時、障害原因がわからず後続遅延などの可能性があったことだ。特に羽田空港JAL航空 会社のカウンターには不満を吐露する乗客が殺到した。彼らは「とても粗末なシステムだ。すべての日程がめちゃくちゃになった」と航空会社の未熟な対応を叱 責した。

JALはこれに先立って2014年6月にも同じシステム障害を招いて非難はより一層大きくなった。当時も羽田空港発国内線174便が欠航し合計1万 4000人の乗客が被害を受けた。JALと共に日本代表航空会社のANAも就航中の国内50空港全体で搭乗手続きシステムに問題が発生し、国内線148便 が欠航し、391便が遅れて総7万2000人の乗客が足止めをくったことがある。その時も明確な故障原因は明らかにならなかった。

ソース:ヘラルド経済(韓国語) 大韓航空殴る日…果たして指摘する資格あるか

ソースは韓国語なので2chより記事掲載

Like
Like Love Haha Wow Sad Angry
1 Comment
最も評価が高い
新しい 古い
この質問についてのコメント
全てのコメントを見る
2016年6月14日 2:05 午後

この国は、いつまでたっても進歩しないわけですね。後、数分滑走していたら、確実にたくさんの死者がでています。批判されたら真摯に反省し次に生かすことが進歩につながります。韓国の飛行機には乗らないことですね。